タグ:フランス音楽 ( 178 ) タグの人気記事

頭の中の音楽

f0176688_13131184.jpg
帰り道。Kaoluluの住むあたりは空が高くて広いと思う。
電線のない広い空を見上げると、フランスを思い出す。
この水辺は当分大丈夫だけど、この近くの丘は現在宅地開発が進んでいて、
来年には空が見えなくなってしまいそうだ。
日本は人口減少で住宅が余っている。
なのになぜ、今も新築信仰が止まらないのだろう。


f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
梅雨は6月ともに去るようですね。
2月から徒歩通勤をしています。
フランスのラジオのポッドキャストを歩きながら聞いていて、
語学の勉強になるかと思いきや、
結構音楽のところばかり頭に残ってしまっています。
ニュースや会話は全然覚えてない(苦笑)

行きは歩いて20分弱なのでたいして聞くことができません。
帰りは、買い物をしたり、空を見上げて周り道をしたりで1時間くらい聞いてしまいます。
7月に入ったら、そろそろ自転車通勤かなぁ。。。
日傘をさして歩く方が楽な気もします。

さて、最近お気に入りな曲を3つ紹介します。

Zazieの「Speed」。
だんだんテンポが速くなるという型破りな曲ですが、
ラヴェルのボレロを聞いているようで後半の盛り上がりが気持ちがいい。
大ベテラン。中性的な声。


Christine and The Queensの「Damn, dis-moi」。
久々の新曲。ベリーショートでますますマニッシュに。
マイケル・ジャクソンに憧れてアメリカデビューを果たしているChristineは、
いつも仏語版と英語版を出します。
英語版の「Girlfriend」と聞き比べると空耳的に面白いです。
母音で終わるフランス語のほうが、聞いていて気持ちがいいと感じるのは、
Kaoluluだけでないはず。


Maître GIMSの「La Même」ft. Vianney。
これは2人の声の違いがすっごくマッチした歌だと思います。
Maître GIMSだけでもVianneyだけでもダメって感じ…。

f0176688_17445952.gif 歩幅とテンポを合わせてサクサク歩く。。。
 自転車では無理だな〜と思うわけで、
月曜日から歩くか自転車かでまだ迷っています(笑)
さて、明日はまたフランス語レッスンです。
これからディクテの宿題をやります。
f0176688_10193148.jpg

[PR]
by kaolulu-nv | 2018-06-30 13:33 | 気になるフランス | Comments(0)

Dommage 後悔の表現〈フランス語〉

f0176688_13152036.jpg
スマホで撮影した本文には無関係の写真。。。ダイニングに飾ったクリスマスローズ。
Netvillage長老が近所の人にもらったらしい。
鉢植えはいっぱいあるけど、切り花がウチにあるのは珍しい。
Kaolulu宅は長老のお陰で中も外も植物でいっぱいだ。


f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
今日は7週間ぶりにフランス語レッスンへ行って来ました。

完全に耳が鈍っていて悲しくなる。。。
先々週会った来日中のフランス人らは、
Kaoluluを気づかってかなりゆっくり話してくれたけれど、
フランス語の先生はネイティブのフツーの速度で話す。
まだラジオのニュースの方が聞き取れる(苦笑)

そんなわけで、今日のレッスンで気になった表現を書いておこう。
いつも、過去1ヶ月間の出来事で印象深かったことを日記にして
先生に話すという形式のレッスンをお願いしている。

後悔を表す《条件法過去》」

 J'aurais choisi un restaurant plus léger.
 もっと軽めのレストランを選んでおけばよかった。

Kaoluluが、フランス人にランチをごちそうするため、トンカツ屋さんを予約したのに、
彼らは10時に朝食を摂ったといい、無理矢理食べさせることになってしまったのだ。
そもそも店を予約しておくと事前にメールをしておいたのに、なぜブランチを…。
せめて蕎麦屋にしておけばよかった。


 J'aurais pu mieux les guider à Yanaka qu'à Shibuya !
 渋谷なんかより谷中の方が、彼らをもっと案内できたのに!

1週間の滞在で、どこが一番気に入った?と尋ねたら「Yanaka」と答えたフランス人知人。
え、じゃ、なんでShibuyaを指定したの!?Kaoluluは全く不案内だと言っておいたのに。
Kaoluluのテリトリーは東京駅から東。丸の内神田御茶ノ水神保町、上野浅草蔵前。
西は新宿区の一部(飯田橋とか)港区の一部(日比谷、虎ノ門とか)が限界…。

渋谷区はKaoluluにとっては完全に圏外で、心はむしろフランスより遠いと感じている。

f0176688_17452370.gif もう、何が何だか。。。
 せっかく事前にいろいろ研究してたのに、
 後悔ばかりが残った東京ガイドになってしまった。


ここで後悔を歌ったBigflo & Oli「Dommage」を紹介。



Louis prend son bus, comme tous les matins
Il croisa cette même fille, avec son doux parfum
Qu'elle vienne lui parler, il espère tous les jours
Ce qu'il ressent au fond d'lui, c'est ce qu'on appelle l'amour
Mais Louis, il est timide
Et elle, elle est si belle
Il ne veux pas y aller, il est collé au fond d'son siège
Une fois elle lui a souri quand elle est descendu
Et depuis ce jour là, il ne l'a jamais revu
Ah il aurait du y aller, il aurait du le faire
Crois-moi
On a tous dit : "Ah c'est dommage, ah c'est dommage, c'est p't'être la dernière fois"

Yasmine a une belle voix, elle sait qu'elle est douée
Dans la tempête de sa vie, la musique est sa bouée
Face à sa mélodie, le monde est à ses pieds
Mais son père lui répétait: "trouve-toi un vrai métier"
Parfois elle s'imagine sous la lumière des projecteurs
Sur la scène à recevoir les compliments et les jets de fleurs
Mais Yasmine est rouillée, coincée dans la routine
Ça lui arrive de chanter quand elle travaille à l'usine
Ah elle aurait du y aller, elle aurait du le faire
Crois-moi
On a tous dit : "Ah c'est dommage, ah c'est dommage, c'est p't'être la dernière fois"
...(続く)


太字の部分が条件法過去による後悔の表現。
「ああ、そこに行くべきだったのに、それをすべきだったのに」

行っときゃよかった、やっときゃよかった
俺を信じろ
皆に言ったろ「ああ、残念無念、たぶんこれが最後だぜ」って


ラップなんて普段聞かないけど、なかなかいいこと言ってる歌詞だと思う。

f0176688_10193148.jpg

[PR]
by kaolulu-nv | 2018-04-22 14:02 | 気になるフランス | Comments(0)

変わりゆくものと目に見えないなにか

f0176688_17194808.jpg
個人的には、今年のパリ特集はFigaroはパス、ELLEは買い。
プチバトーのポーチはボーダー柄の色が選べる。
Kaoluluはプチバトーのレインコートの色を彷彿させる黄色のボーダーに。
もう1つは王道の紺×白。
付録付き2種類、付録なしはサイズが大小2つあり、雑誌出版も大変だ…。

別冊のフランス田舎町ガイドもいい。
パリのお店情報、しばらくチェックしないでいたら知らないお店ばかりになっていた。
東京ほどではないけれど、パリも変化が早い。


f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
久しぶりです。
週末は都内へ散歩に出かけていました。
今週末は3週間ぶりに家でまったりしています(笑)

谷根千散歩は、予想以上に面白かったです。
適度に観光客もいて、見どころも穴場も広域に渡って点在。

銀座へは散歩ではなくて買い物へ。

とあるフランスのブランド店、可愛らしい店員さんが丁寧に商品を紹介してくれる。
流暢な日本語だが、発音のそこここで中国出身の方だなとわかった。
未来形を使うのが慣れていないらしく、
言葉が途中で途切れると、笑顔で誤摩化すところがまたチャーミング。

しかし、Kaoluluが欲しかったサイズがなく、
他店の在庫を聞くと、新宿と池袋にならあるかもと言われる。
可愛い店員さんに申し訳ないと思いつつも、結局、新宿へ行っても品切れ。
池袋へ行ってもないだろうなと諦め、違うサイズを買った。

何年ぶりだろう、eau de parfumなんて買ったのは。
少なくとも日本で買ったのは初めて。

自分の中の何かを変えたいという願いがさせたのか、
それとも
遠くなるフランスを繋ぎ停めるために潜在意識がそうさせたのか。

いずれにせよ、「目に見えないなにか」を変えたかったのは確かだ。

香りは目に見えないが、時間とともに変化する。

今日は3月2度目の満月、ブルームーンだそうだ。
そして、明日はweek-end Pâque(復活祭、イースター)。
なにかが始まる予感がする。


そんな気分とは無関係に、Kaoluluの頭の中は
今更 Josef Salvat の Open season が流れていたりする。



f0176688_10193148.jpg

[PR]
by kaolulu-nv | 2018-03-31 17:42 | 気になるフランス | Comments(2)

Good Morning Paris


TV5Mondeより、「Paris, l'envers du décor - La Seine」。


f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
いい天気なので、今日はこれから散歩に出かけるつもり。
その前に、先日見つけた素敵な動画を紹介します。

セーヌ川をクルーズする360°画像。

半年前にようやくスマホを持つようになったKaoluluは、
Youtubeのこの360°画像の存在意義を今更理解しました(苦笑)
これ、パソコンで見るとたいして面白くありません。

スマホで見ると、スマホをかざして360°風景を楽しむことができるのね…。
もちろん、画面に触れても見る位置を変えたり、ズームしたりできるけど。

この動画、音楽も素敵です。

Siân Pottok「Good Morning Paris」



しみじみ。。。
久しぶりにクラシックギターを天井裏からおろしてみようかなんて思ってしまう。

春になるとパリに行きたくなる。でも今年は我慢。
フランス語をブラッシュアップしなくては。

f0176688_10193148.jpg

[PR]
by kaolulu-nv | 2018-03-17 10:47 | 気になるフランス | Comments(0)

Je te sens venir >>> I feel it coming のフランス語版

f0176688_17374931.jpg
昨日、会社のパソコンの壁紙を↑の写真に変えました。
きっと言わねば、自分で現地で撮影して来た写真だとは誰も気づかないはず。
クレルモンフェランのモンジュゼ公園からの眺め。


f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。

この写真はA4にプリントして、自室にも飾っています。
今年撮影したたくさんの写真の中で一番のお気に入り。
見ているだけで疲れがとれ、天国にいるような平穏な気持ちになれる…。

4月にしては強くて眩しい日差し。早くも夏の装いの人々。
桜の木陰。カモミールが咲く草上。オレンジの屋根の上に浮かぶ黒い教会。

こんな景色を見ることができて、今年は幸せだったな。。。

今日は個人的な年賀状制作と、最後のフリーの仕事をする予定。
辞めたと言いつつ、実は隔月でトレースの仕事をしていました。
連載モノだったので、連載自体が終了するまでという約束で。
会社はイラストの仕事を続けてもいいよと言っていてくれたけれど、
Kaoluluの中で二足のわらじは居心地が悪く、これで終わりと思っています。


昨日スマホで見つけて、その声に聞き入ってしまった Juliette Armanat
「Je te sens venir」



Daft Punk ft. The weekend「I feel it caming」
フランス語カバーだってことは、音楽に詳しくないKaoluluでもわかります(笑)
男性目線から女性目線に変換されているみたい。。。
英語の歌詞は聞き取れないのでさらっと流してしまうけれど、
フランス語になるとわかってしまう…!
何が来るのかわからない抽象的な英語のitに対して、仏語は具体的にteになっている…。


Je te sens venir

Sans détour et sans atour
Voilà, j'aimerais faire l'amour
Toute la nuit, tous les jours
L'amour avec toi

C'est peut-être un peu direct
Sans doute un peu incorrect
Mais, j'aimerais faire l'amour
L'amour avec toi

[Pré-refrain 1]
Sous la pluie, mon cœur coule tout contre ton corps
Et nos destins s'enroulent
Non, non, n'aie pas peur

Sous la pluie, mon corps roule tout contre ton cœur
Oui, nos destins s'enroulent
Non, non, n'aie pas peur

[Refrain]
Je te sens venir
Je te sens venir
Je te sens venir
En moi

きゃっ!151.png



Daft Punkはフランス人。
彼らの世界観が確立していて、聞けばDaft Punkだとわかるのが安心感があります。

PVに登場する女性は、まさかと思ったら本当に水原希子さんでした。
似てるな〜と思ってたんだけど。
似てるな〜と言えば、この曲はマイケル・ジャクソンを彷彿とするという感想も多い様子。
確かに!

f0176688_13504818.jpg

[PR]
by kaolulu-nv | 2017-12-23 11:40 | 気になるフランス | Comments(0)

アイスクリームとTéchnofolie

f0176688_13492291.jpg
フランス語のカフェレッスンの帰り、スーパーでアイスクリームを購入。
本当はチーズケーキが食べたかったのだけど、アイス売場に行って偶然発見。
さっぱりと軽やかな味。おいしい。

はじめて、スマホで写真を撮ってみました…。
スマホの写真は見返すことはないので、あえて最小サイズ、画質補正なし。

標準の画像編集アプリの性能が思っていたよりもよく、おしゃれフィルタはもちろん、
露出補正や彩度補正、RGB別に設定できるトーンカーブまであって、その気になれば結構使える。
…なんだ、デジカメもパソコンもPhotoshopもいらないじゃん。。。


f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
昨日はちょこっと買い物をしたあと、夕方歯医者さんへ行って来ました。

↑の左に写っている、Bleutoothスピーカーを購入。
生産終了品でとても安くなっていました。
「スマホは持ち歩くものじゃない」と結論づけたKaolulu。
置いて使うなら、スピーカーが必要だ!と思ったわけです。

Bleutoothはなんとなく気持ちが悪いので(なぜと言われると答えに窮す)、
普通にコードで繋いで、スマホでフランスのTVを見たり、ラジオを流しています。
モノラルスピーカーですが、特に音楽にこだわらないにとならばこれで十分。
フランス語もかなり聞き取りやすくなりました。

意外と気に入ったのは、手持ちのポータブルDVDプレイヤにも繋げられること。
Kaoluluの生活において、DVDを見ることは皆無なのですが、
仏語の教材に付いているMP3のCDや、Podcastを入れたUSBメモリを聞く時には
DVDプレイヤにイヤホンをセットして使っていました。
(スピーカーもあるにはあるけど、ひどいシャカシャカ音)
スピーカーを接続したら、音楽CDも心地よく聞けるように…。なにげにうれぴー。



最近お気に入りの Patrick Fiori「Où je vis」
パリの路上での情景がいい。
しかも、ありがちな俯瞰図だったり、セーヌだったりしないところがいい。

フランス語のカフェレッスンでは、iPhone Xの話題で30分使ってしまいました(笑)

先生の téchnofolie には毎度驚かされます。
4万曲を常に持ち歩き、何万枚の写真もストックしなくちゃ気がすまないそう。
iPhoneにiMacにApple Whatchにイヤホンに…
かなりの数のアップル製品を持っている先生。
「アップルIDはなんで5製品しか登録できないんだ!?」と嘆いていました(苦笑)

先日iPhone8を買ったばかりなのに、iPhone Xも当然のように購入。
確かにすごく洗練されたデザインで、性能も羨ましいほど完璧。
だけど高い!

それを、なんと、28時間も並んで手に入れたそう!
28時間!!
並んでいたのは、パンダの国の雇われ賊とホームレスばかりだったとか…。
いやはや。
顔認証でセキュリティ完璧だけど、パンダの国では倍の値段がするそうなので、
本体の盗難には要注意。なんて皮肉な話だろう。

フランスでは、iPhoneを持っていると嫌われると話す先生。
貧富の差、収入の差が大きく、例えば高級車に乗っていると傷つけられるらしい。
嫉妬の目を集めてしまう。
高過ぎて普通の人には買えないということもあるけれど、
そんな無駄な嫉妬心をあおりたくないからアンドロイドを持つ人もいるだろう。

日本では逆に、iPhoneを買ったよというと、みんな、見せて見せて!と
喜ぶところが違うと先生は言っていました。
50%がiPhoneユーザーなので特に珍しくもないんだけど、
だからこそ、見せびらかしても嫌みにならない。
それと、日本人は、個人が無駄なおもちゃにお金をかけることに、かなり寛容な気がする…。
例えその人がさほど裕福でなくても。

f0176688_1746594.gif だけど、Kaoluluもちょっとジェラシーを感じます(笑)
 téchnofolieにご用心。
f0176688_10193148.jpg

[PR]
by kaolulu-nv | 2017-11-05 14:43 | ささいなコト | Comments(0)

Julien Doré、日本デビューのメッセージ

f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
昨日はまさかの20℃超えの関東地方。。。
今日は冬に戻ってしまいましたが(苦笑)
早く春にならないかなぁ。

今日は手抜きのフランス音楽紹介。
しかも、1月にも紹介しているJulien Doréの日本デビュー

日本デビューに際して来日し、
ELLE Japonのサイトで日本のファンに向けてメッセージを掲載しています。




5月18日に来日し、代官山UNITで単独ライブをする予定だそうです。
Julien Doré & Tour in Tokyo
もうチケット販売始まってますね…。

ビデオの中で話している「TOKYO」という楽曲、気になりますよね。
実はココ↓で聞くことができます。

Institut Français のポッドキャスト「Bisous」#25

34分あたりから登場、La Javanaise、インタビュー、TOKYO。
KaoluluはいつもiTunesで聞いています。過去5回(月2回)までの視聴できます。
#25は2月9日放送なので、早めに聞いた方がいいですね。

f0176688_1746594.gif とかいいつつ、アルバムを買おうかどうしようかまだ迷っているKaoluluです。
 今後日本ツアーが夢だというDoré氏。ブラピ似?人気者になるかしら。
f0176688_13504818.jpg


[PR]
by kaolulu-nv | 2017-02-18 12:09 | 気になるフランス | Comments(0)

Julien Doré アルバム«&»で日本デビュー!

f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
昨日は弟家族が遊びに来まして、パソコンに電源を入れませんでした。
Netvillageの住民は、名前にそぐわずアナログな人たちでホッとします。

さて、今日は昨日の夜にフランスのニュースになって
注目されている話題を取り上げます。

Kaoluluもたびたび紹介しているフランスの人気歌手Julien Doré。
画家のギュスターヴ・ドレの子孫ということでも有名ですが、
ライオンのような長髪と、色気たっぷりなけだるい歌声でファンを魅了しています。

2015年に来日公演を果たしていますが、アルバムの日本盤は未発売。
というか、最近ではフランスのアーティストで日本デビューを果たした人はほとんどいない…。
ダウンロード主流の現在、未だCDを買う習慣があること自体、世界的に稀なのだけど、
たとえCDでも、輸入版をアマゾンで買えばそれで済んでしまうのだから、
わざわざ日本盤を出す必要はないのだ。

が、ジュリアン・ドレ氏、2017年1月25日に、
本国では彼の4枚目のアルバムとなる「&」(「エ」と読む)を日本盤限定楽曲を収録し、
日本デビュー作として発売する!

その日本版にしか収められていない楽曲のショートクリップを
1月2日、自身のFacebookに公開。
なんとゲーンズブールの「La Javanaise」を日本語で歌っています!

f0176688_12405961.jpg
これはキャプチャー画像です。
なのでこちら↓をクリック!


いやはや、一晩で30万回再生されています!彼の人気ぶりがわかる。。。

カメラ目線、大げさな振り付け、けだるい表情。
日本語とフランス語が交じり合う、なんとも不思議な響きの歌詞。

アルバムについては、リスペクトレコードの紹介記事が詳しいです。

f0176688_17445952.gif 日本限定楽曲は3曲も入っているらしい。むむっ。Kaoluluも欲しいぞ!
 → Culturebox: Julien Doré reprend "La Javanaise" en japonais et le clip vaut le détour
また来日するかもしれませんね。
f0176688_13504818.jpg


[PR]
by kaolulu-nv | 2017-01-03 12:50 | 気になるフランス | Comments(0)

Christophe Maé « La Parisienne »

f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
先週から会社の仕事が忙しくて、家に帰るとぼんやりしてます(苦笑)
今月は祝日が2回ありますが、オール出勤で〜〜す!

一応帰宅後にフランスのニュースはチェックしているのですが、
デジャヴな話題が多かったり、読んだだけでタイムアウトになり、
翌日になると、古く感じたりピンと来なくなっていたりします。

4月に予定しているフランス旅行手帳もまだまだ未完成だし、参ったな…(汗)

で、今日は困った時のフランスの音楽の話題。
土日などはずっとフランスのラジオを聞いています。
最近かけているのは、France Bleu Pay d'Auvergne。CMが地元っぽくて面白い。
でも、流れている曲はParisのFrance Bleuと変わりませんね。
今、よく聞くのはコレ↓


Christophe Maé
「La Parisienne」

彼は日本でもときどき名前を聞くので、意外と知っている人は多いのかな…。
歌詞はこんな感じ。(Kaolulu訳)

(Paris, c’est la ville des amoureux)
(パリ、それは恋人たちの街)
Elle habite Paris depuis moins de 3 Mois
彼女はパリに住んで3ヶ月以下
Mais elle a déjà tout, le mode d’emploi
でも、もう全部、取説を持ってるのさ
Elle emploie tout plein de mots que je connais pas
彼女は俺が知らない言葉をホントいっぱい使うんだ
Roule en Vespa
ヴェスパで走れ

Ses amis ont des prénoms étranges, Béné, Alix, FX, Elise-Ange...
彼女の男友達は変わった名前、ベネ、アリックス、エフィクス、エリザンジュ…
C’est ça, c’est pas leur prénom, non, qui me dérangent, ni leurs franges.
そうさ、俺を邪魔するのは奴らの名前じゃないし、奴らの前髪でもない
Elle me dit tout le temps qu’il faut qu’on se capte,
彼女は僕にいっつも言うんだ、お互い受け入れるべきだとか、
Qu’on brunch ensemble un de ces quatre,
その4人のうちの1人と一緒にブランチをとるべきだとか、
Qu’on se mate une expo au 104, Lary Clarck,
104(訳注:現代アートイベント施設)のLary Clark展で会ってみたらとか、
Pourquoi pas
まあ、悪くないが
Mais pas demain
でも、明日はいやだね
Car madame est surbooké, toujours bloquée sur son Mc Book
だってマダム(訳注;Lary Clark)はオーバーブッキングだ、
いっつもMac Book上でブロックされてるだろ
Et quand elle me dit qu’on peut se croiser sur Facebook, c’est le bouquet
で、彼女は俺に言うんだ、Facebookで交流できるでしょってね、そりゃおみごとっ。

* Elle habite
Paris,
彼女はパリに住んでいる
Elle a des converses blanches
彼女は白いコンバースを履いている
Je comprends plus ce qu’elle dit
俺には彼女が言ってることがもうわからないよ
Elle habite Paris, pourvu que rien ne change *
彼女はパリに住んでいる、なにも変わらなきゃいいけどな
*繰り返し*


f0176688_1746594.gif 歌い方でわかると思うけど、かなりパリジェンヌをおちょくった内容です(笑)
 結構好きです、こういう皮肉。
続きの歌詞は下記「More」をクリック。翻訳に挑戦してみるのも面白いですよ。
f0176688_182834100.jpg



More
[PR]
by kaolulu-nv | 2016-11-01 22:38 | 気になるフランス | Comments(0)

Lilian Renaud「Savoir dire merci」

f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
雨が降ったり止んだりの3連休。
Kaoluluは、買い物にちょっと出かけただけで、
ほとんどお家にいました。
ネットサーフィンしたり、本を読んだり。。。

そうそう、電子辞書に青空文庫2000作が予め入っています。
その中に「家なき子()」もありまして、早速読み始めました。
なぜ「家なき子」?(笑)舞台がオーヴェルニュだからです。

原文は、TV5MONDEのBibliotèque numériqueにあり、
(原題「Sans famille」Tome premier, Tome second
朗読音声はいろいろあるのですが Littérature audio あたりがお勧め。
これで、少々古い和訳と原文を照らし合わせて読むことができますね。。。
「どら焼き」って原文ではなんだろう?とかね。

さて、久しぶりにフランスのラジオをつけっぱなしにしています。
「この曲いいな」と思ったら、また Lilian Renaud でした。
次にフランスへ行ったら必ずアルバム買ってきます!


まだリリックバージョンです。「Savoir dire merci」
Kaoluluは、なぜか彼の声と曲調がとても好きみたいです(笑)

f0176688_1746594.gif 連休は終わりですね。でも2日働いたらまた休みって方も多いことでしょう。
 Kaoluluは22日は通常営業です。
 きっと電話も鳴らず穏やかな日だと思うので、
 鼻歌でも歌いながらお掃除でもしようかな。
f0176688_10193148.jpg


[PR]
by kaolulu-nv | 2016-09-19 17:50 | 気になるフランス | Comments(0)

Kaoluluの日誌:France/news/旅


by kaolulu-nv
プロフィールを見る