あの2人が日本にやってくるらしい

f0176688_18451233.jpg
パリ郊外のシャンブルドットの素敵な階段。

フランス時間日曜日に、4月にお世話になったシャンブルドットのホストがメールくれた。
Kaoluluがチェックしたのは日本時間月曜日の夜。
クリスマスメッセージかな…なんて思って開いてみたら、
彼らが日本旅行を計画しているという知らせだった。


f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
週末に、「フランス旅行はお腹いっぱい」と書いて、
フランス気分から一旦遠ざかろうとしていたところ…。

そこへ、逆にフランスからのアプローチが。
Kaolulu、フランスからは逃げられないらしい(笑)

今年4月に3度目の再開を果たしたシャンブルドットのホストらが、
来年春ごろに日本旅行を計画していると連絡をくれました。


こりゃ、Kaolulu、真剣にフランス語の勉強をし直さなくては!!
いよいよB2??

f0176688_18452482.jpg
旅行好きで、世界中を旅している彼ら。
アフリカやアジア、南米など、ちょっと冒険チックな場所が多い。
このコレクションに日本が加わると思うと嬉しい。。。

f0176688_18453106.jpg
彼らには、2011年に中国・日本旅行を計画して中国までやって来たのに、
あの東日本大震災で足止めされ、
フランス政府の命令で帰国せざるを得なかったという経験があるそう。
今度こそ!と意気込みたいところだけど、今は隣国のミサイルが気になるはずで…。
彼らの勇気は本当にありがたいです。

1ヶ月ほどの滞在で、おそらく日本を縦断するつもりでしょう。
彼らを案内してもいいよ!という、日本の地方に住むフランス語OKの方がいらしたら、
どうぞKaoluluに連絡ください(笑)

f0176688_1746594.gif Bienvenue !!
f0176688_13504818.jpg


[PR]
# by kaolulu-nv | 2017-12-19 19:01 | 気になるフランス | Comments(0)

旅の思い出・青い目の白い馬

f0176688_17352047.jpg
2013年に訪れた、ヴェルサイユの馬術アカデミー。
あの日のパリの曇天、冷たい空気、白い息を思い出す。
1人、列車に乗ってベルサイユへ。
宮殿ではなく、大厩舎へ行くというアマノジャクぶり。
青い目の白い馬を探しに…。


f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
今日は午前中は軽く散歩をし、午後は歯医者さんへ行きました。
今年最後の治療。
抜歯後の経過もよく、衝撃的に凍みる歯もなくなり、
がっちりしっかり詰め物(というか、もはや歯の4分の3ほど!)をし、
今回の治療がおわりました。
4ヶ月近くもかかった!
でも、これでお正月は安心してお餅が食べられます(笑)

スマホを買って以来、
フランスのニュースをプリントアウトして「読む」ということがなくなってしまいました。
いえ、正確には、4月のフランス旅行を終えて以来…かな。

Kaoluluの中でフランスが消化され、吸収され、栄養になり、
今のところ「満腹」というのが率直な気持ち。
やり残したことは何もない、しばらくは旅行なしでも元気にいられそうなのです。
というか、今、新しい情報を入れると、むしろこの平穏な気持ちを乱される気がする…。

きっとまた必ずフランスへ行きたくなる日が来るでしょう。
それまで、かつて見てきたものを思い出したり、仏語力向上に時間を使おうと思っています。

フランスの昼の生番組 Midi en France は、先週、ヴェルサイユからの中継だった様子。
馬術アカデミーの様子を見て、懐かしく、あの時の冷たい空気を思い出しました。



何度見ても素敵だよねぇ。。。

f0176688_17352847.jpg
雑誌で見た青い目に白い馬を探して行ったのに、ここにいる白い馬はみんな目が青かったというオチ(笑)

f0176688_17353580.jpg
この世のものとは思えない、本当に生きているものなのかと疑ってしまうくらい神々しい馬たち。
馬術バレエという、人間が考え出したダンスを、馬たちはどう思っているのだろう…。
自分たちが神々しいほど美しいことを自覚しているのだろうか。



夏は馬には暑すぎるため、秋から春にかけて公開されている馬術アカデミー。

2013年の旅行記その1その2

f0176688_17445952.gif またいつか行ってしまいそうな気がします。。。

f0176688_13504818.jpg

[PR]
# by kaolulu-nv | 2017-12-16 18:05 | 気になるフランス | Comments(0)

姪っ子へのプレゼントと新しいVélib

f0176688_16381944.jpg
今日は神保町の老舗画材店・文房堂へ行って来ました。
短大生だったころは、御茶ノ水で電車を乗り換えていたため駅近なレモン画翠を利用していました。
OLしながら本郷でDTPを勉強していた頃はグラフィック系のTools
書籍のイラストを描いていた頃は、出版社に近い文房堂。。。

なんだかんだと縁のある神保町・御茶ノ水界隈。
ずいぶんと様変わりしてしまったけれど、年に何度か来てしまう。
Kaoluluの中の「東京」。


f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
今日は久しぶりに都内まで買い物に行ってきました。
姪っ子の誕生日プレゼントを買いに。
あ、いや、クリスマスプレゼントも買いに…。
毎年一緒にしちゃってごめんなさい!

画材屋さんで素敵な画材と雑貨を買いました。
素敵って思ってるのはKaolulu本人だけかもしれないけれど…(苦笑)

レジのお姉さんに「どの包装紙がいいですか?」と聞かれて戸惑いました。
「誕生日プレゼントなんですが、クリスマスのラッピングの方が可愛いですよね…?」
毎年のことですが、この時期は誕生日ラッピングよりも
クリスマスラッピングの方が断然種類も豊富でかわいいのです…。

クリスマス用のラッピングをしてもらいながら、レジのお姉さんと雑談。
「毎年悪いなぁと思いつつ、誕生日とクリスマスを一緒にしちゃってて…」
「私もそうですよ。1つしかもらえないこともあります」
「って、12月生まれですか?」
「12月24日です」
「そ、それは…(苦笑)」

f0176688_17465224.gif 本当のところ、2倍の気持ちを込めたプレゼント1つと、
 2回プレゼントを贈るのとどっちがいいのでしょうね。

中身はお楽しみ。気に入ってくれるといいけどなぁ。
誕生日前日に忘れずに宅急便で送らなくちゃ。

***

今日はパリのレンタル自転車ヴェリブの話題。
実は10月には既にニュースになっていましたが、2018年1月よりリニューアルされます。
パリ市とその周囲68自治体で導入。



スタション(ステーション)の工事は始まっており、来年3月まで順次続く予定。
グレー+紫の車体から、2種類のグリーンになり、
重さは22.25kgだったものが20kgと、ほんの少し軽くなります。

V-Boxという情報端末がハンドルについていて、位置情報や利用時間情報などがわかり、
アプリを使用して、スマホと連携することも可能。
停めようと思ったステーションが満車だった場合も、
既に停車している自転車に接続して停めることが出来るようになるらしい。

30%のヴェリヴは、電動アシスト付き自転車。
坂道の多いパリではこれは嬉しい。モンマルトルの丘もスイスイ。
しかも、USBプラグとスマホスタンドも付いていて、充電しながら走ることができます。
バッテリーは、時速25kmで50kmもつらしい。つまり2時間。

今まで通りNavigo使用可。
スマートフォンやNavigoがなくてももちろん使用できます。
ボルヌがどうなっているのか、詳しい情報がみつからないのですが、
たぶん、今まで通りあるのではないかと。。。

Kaoluluは車道を走らねばならない自転車は、ちょっとまだ挑戦する気になれないのだけど、
周辺の道を覚えて慣れたら、いつか乗ってみたいです。
これからどんどん年を取ったら、自転車の方が楽になるでしょうしね(笑)

f0176688_1746594.gif 電動アシストヴェリブ、楽しみです。
f0176688_10193148.jpg

[PR]
# by kaolulu-nv | 2017-12-10 17:22 | 気になるフランス | Comments(0)

Kaoluluの日誌:France/news/旅


by kaolulu-nv
プロフィールを見る