フランスは大雨

f0176688_17492458.jpg
ヨーロッパでは、Tempête Elenaor(エレナオール台風)が猛威を振るっています。
フランス南部の山地は大雪、東部は大雨。
東部から流れて来るセーヌ川の支流のせいで、この日曜日にパリも洪水の危険があるらしい。


f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
今日はフランス語カフェレッスンの宿題をするつもりでしたが、
先生から「明日のレッスンを来週に延期できるかな?」と
連絡があって、宿題をほっぽらかして散歩をしてきました。
と、言ってもすでに午後だったため、少し歩いただけですが…

f0176688_17493240.jpg
スマホの万歩計って正確なのだろうかと疑っていたので、
試しにいつもの万歩計も持って出かけました。
結果はご覧の通り! 誤差はたったの7歩。結構正確じゃん。。。

さて、今日の本題。
年末に「来年の春に日本に行くよ」と連絡をくれたパリ郊外の民宿のホストらが、
やっと滞在期間の連絡をくれました。
アジア各国を回るそうで、日本滞在は3/31〜4/10の予定らしい。
ちょうど桜が咲いていればいいなという時期。
だけど、日本は期初でちょうど仕事がばたばたしている時期とも言える…(汗)

東京を拠点に、京都や富士山に行きたいとか…。
英語かフランス語が出来る方がいたら、ぜひ、ご連絡を!

マルヌ川の近くに住んでいるホストら。
今、マルヌ川はエレナオール台風のせいで、かなり増水している様子。


「大雨ののち、増水に見舞われるセーヌ川」

1月5日金曜日、台風のせいでセーヌ・マリティーム県ではセーヌ川が大増水。
標識だけが、その下に道があるということを示している。
ルーアンから数時間のところでは、かろうじて家の戸口までは達しなかったけれど、
車道はすっかり水浸し。
そこからほどないところでは、水は庭という庭に侵入。
数時間の間に自分の家が島になって行くのを見たという住民が、
スマホで撮影した動画を見せてくれる。

別の地区にあるバーでは、既に水は引いているものの、
木曜から金曜の夜に、店の中まで浸水したと店の女性が話す。

パリでは、いくつかの予防策がとられている。
係留している船が岸に乗り上げないように固定したりしている。

この数日で増水したセーヌの2つの支流、マルヌ川とヨンヌ川が注ぎ込み、
さらに予測される降水で、セーヌ川の増水は免れない。
現在より50センチ高い、4mに達するかもしれないそう。

des maraudes が橋の下に寝泊まりしているホームレスに警告をするため組織された。


…とざっと要約するとこんな風。

des maraudes、maraudeって何だろう?と辞書を引くと、
「畑荒らし」や「略奪」としか載っていません。
それでは話が通じない!
そこで仏仏辞典(Petit Robert)の出番です。
他の意味がありました。

Mission d'assistance menée sur le terrain par une équipe mobile qui va à la rencontre des sans-abris dans les grandes villes.

「大都市でホームレスを出迎えに(à la rencontre de〜)行く機動チームが、現場を指揮する支援活動」

日本語にしても難しい(苦笑)っていうか訳すのヘタすぎ。

ホームレス支援をする有志団体のメンバーを maraude と言うらしい。
「流しのタクシー」のことを「taxi en maraude」というそうだから、
客を捜して流しているタクシーが、ホームレスを捜して歩く人々のイメージに重なります。
でも、フランスには基本、流しのタクシーはいないんだけどね。。。
(タクシー乗り場で拾うか、電話で呼ぶのが一般的)

f0176688_10521534.jpg

f0176688_17452370.gif 昨年見たあのマルヌ川↑も増水しているのかなぁ。。。
 はやく水がひきますように。
f0176688_13504818.jpg


[PR]
# by kaolulu-nv | 2018-01-06 18:31 | 気になるフランス | Comments(0)

ラクレット

f0176688_12011154.jpg
寒くなると、煮込み料理や鍋料理が多くなるのはきっとどこも同じ…。
フランスではラクレットも。。。
もとはスイスの郷土料理だけど、フランスやドイツでも食べられている。


f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
今日から仕事初めという会社も多いことでしょう。
Kaoluluは明日が仕事初め。

17年分の書類の整理をしています。
昨日1日で5000枚くらいのコピー紙が出てきました。
今日はその倍くらいの書類を見るつもり…。それでもまだ残ってる!

タイムカプセルのようなこのアトリエにいると身動きできません。
それは、ものが多すぎるとか、寒いとか、そういう問題ではなくて、
「過去」に四方を取り囲まれていて息苦しいからだと気づきました。
2年前からこの部屋は時間が停止している…。
まさに「coincé」。

2年も経ってやっと、自分がこの部屋いたくないのだと気づきました。

今、昔の下絵や原稿を見ても、惜しくもないし懐かしくもない。
ポイポイ捨てられる。
完成品は日本のどこかの図書館に残っているだろうから、惜しがることはない。
そう思えるようになった。

脱出に2年もかかってしまったな…。
書類の次は、本やソフトウェア、ハードウェア(PC周り)の処分も考えなくちゃ。

***

今日は美味しそうな映像で誤摩化してしまおう。
美味しいチーズ食べたいよう。。。



1年前のMétéo à la carteの番組なんだけど!
サヴォワ地方のラクレット。

ラクレットチーズの故郷はスイス。
でも、カマンベールチーズがデンマークや日本でも作られているように、
フランスのあちこちでも、ラクレットチーズは生産されています。
ノルマンディー産ラクレットだってある。

大きくて、セミハードの牛乳のチーズ。

f0176688_12011871.jpg
ラクレット用のヒーターがないと家ではなかなかできないけれど、
4人前の分量は、
ジャガイモ1キロ、ラクレットチーズ800g、
もも肉ハム8枚、リヨン風サラミ12枚、サラミソーセージ8枚、
季節やその土地の野菜など食べたいもの。
シャルキュトリーは薄く切るのがコツ。

元祖ラクレットのスイスのYoutuber David Charles氏がこんな動画を公開しています。



フランス(コンゴ出身)のラッパーのパロディなんだけど。

Racler comme jamais, racler comme jamais, ognons et patates, cornichons coupés
こんな削り見たことねぇ、かつてない削りっぷり、玉ねぎ、ポテトにカットされたピクルス

って。。。
raclerはracletteの動詞「削る」。
コルニション(小さいキュウリのピクルス)ってラクレットで食べるのね。

f0176688_1746594.gif 郷土愛パロディ(笑)
 Kaoluluがラクレットを食べに行くなら湯島かな〜。
そろそろ女子会企画しようかな。。。
f0176688_13504818.jpg


[PR]
# by kaolulu-nv | 2018-01-04 12:40 | 気になるフランス | Comments(0)

Bonne Année ! 2018


f0176688_16144547.jpg

f0176688_15592813.jpgあけましておめでとうございます。

大晦日に年賀状を出し終え、ぼんやりと1年を振り返っています。
新年の抱負は…。まだ考えがまとまりません。

継続は力なり。

というのがこれまでの信条だったけど、意外と続かない方だったのかなと反省しています。

イラストは仕事として17年で終了。
フランス語の学習は今年でいよいよ20年目。

好きなことは趣味のままがいいんですね。
絵も趣味のままにしておけばよかったな…年賀状を描くのさえ苦痛になってしまった(苦笑)

自分が必要としていること・ものを新たに見つけること。
物質的にも精神的にも、生活をシンプルにすること。


これが今年の目標かも。。。

イラストレーター時代の身の周りのものを整理・処分しています。
フランス関連コレクションも、甲乙つけて処分するつもり。
古い情報もネット上を探せば見つかる時代ですしね。

一旦、人生リセットです。
身軽になって、ステップアップ。…2018年はそんな年にしたいです。

f0176688_17445952.gif  Meilleurs voeux !
 今年もよい年になりますように…。 Kaolulu

f0176688_13504818.jpg


[PR]
# by kaolulu-nv | 2018-01-01 00:01 | ささいなコト | Comments(0)

Kaoluluの日誌:France/news/旅


by kaolulu-nv
プロフィールを見る