カテゴリ:ささいなコト( 343 )

レモン・ヨーグルトケーキ Gâteau yaourt au citron

f0176688_14213679.jpg
先週日曜日の夜、食後にケーキを焼いた。
先々週の日曜日に仕込んだレモンシュガーとレモンシロップが出来上がったから。
1人で食べると何日もかかってしまうけれど、会社に持って行くとあっという間になくなる。
人に食べてもらえる喜び!!(14歳から自炊生活…)
前回は、パウンド型で作ったので20等分するのが大変だった。
なので、今回は18センチ四方の四角い型で、横に大きく焼いてみた。


f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
梅雨入りしたのかな?という、カラッとした天気。
ちょっと買い物に出かけたけれど、あとは家でまったりしています。

今日は、先週末に作ったレモン・ヨーグルトケーキのレシピを紹介します。

フランスのおばあちゃんのレシピ、Gâteau au yaourt。
Kaoluluは震災前に、角野さんのブログで知って以来、何度も挑戦しています。
(そして、何度も失敗しています…)

基本をマスターすれば、あとは一手間加えるだけで、さまざまなケーキにできる上、
バターを使わないため、値段も安いし、計量もヨーグルトの容器のみ、
手間も汚れも少ないという優れレシピです。

おばあちゃんのレシピだけあって、人によって分量や手順が違うようで、
ネットで調べると、様々なレシピがヒットします。
中でも評価が高く、Kaoluluも実際に試してみて大成功したのはこの↓レシピ。

Kaoluluだって失敗しないのだから、誰でもできると思います。

ヨーグルトケーキ作りにおいて日本人にとって不慣れだけど大切なもの、ヨーグルトの容器
まず、これについて説明しておこう。

いわゆる1人ずつ小分けにできる4パック売りのヨーグルトの容器を使うのですが、
どうも、日本とフランスではこのサイズが違う!!
これが失敗のもと。
卵の量や、ベーキングパウダーの割合が、これによって変わってしまうので注意。

Kaoluluが使っているのは、2013年にパリの屋内マルシェの乳製品売場で買った
バスクのブルビ(羊乳)ヨーグルトの容器。↓写真右。
f0176688_10563881.jpg
これを日本へ持ち帰りました。横に線が入っていて、計量に持ってこい。

f0176688_14524684.jpg
下から3番目の線まで入れると、ヨーグルト100gでした。これを1杯とします。
そう、まずはヨーグルト100gという基準の容器を自宅の食器棚で見つけて、それを使用しよう。

《材料》
1. プレーンヨーグルト 1杯
2. グラニュー糖 2杯
 バニラシュガー 1袋(なければ不要、香り付けにすりおろしたレモンの皮でもいい)
3. 卵 3個
4. 薄力粉 3杯
5. ベーキングパウダー 5〜6g(日本では1袋、フランスは1袋11gなので半袋)
6. 塩 ひとつまみ
7. 油(オリーブオイルなど) 1/2杯

1)オーブンを180°の予熱する。型にバターを塗る。
2)ボウルにいれたヨーグルトに、かき混ぜながら、砂糖、卵1つ1つ、小麦粉、ベーキングパウダー、塩、油の順(上の材料順)に入れる。
3)35分(〜40分)焼く。冷めたら型から取り出す。

以上。
1つのヨーグルト容器を使い回すので、シリコンの小さいスパチュラがあると便利です。
紹介したサイトでは、木製のへらを使って混ぜるとあるけれど、普通の泡立て器で問題なし。

で、これをレモンケーキに変身させるために使うのが、
レモンシュガーとレモンシロップ。
f0176688_14130948.jpg
レモンシュガーは、グラニュー糖に、その重さの10%のレモンの皮のみじん切りを混ぜたもの。

f0176688_14214407.jpg
レモンシロップは、皮を剥いたその中身の方を、3ミリ程度の厚さにスライスして、
同じ重さのグラニュー糖に漬けて1週間常温で放置したもの。
水は一切加えず、砂糖、レモン、砂糖、レモン…と、容器の中に詰めておくと、
1週間でシロップの出来上がり。

Gateau au yaourtレシピの砂糖を入れる段階で、1杯分をレモンシュガーに変更。
生地の上にシロップのレモンスライスを16枚並べて焼きます。
そして、焼き上がったら、熱いうちにハケでシロップを表面に塗って、
艶と甘酸っぱさをプラス。
f0176688_14213679.jpg
面積を広くしたせいで、焼き上がりに45分かかってしまいました。

冷まして、翌朝、型の底板ごと会社に持って行きました。
実は、自分自身が一切れも食べることができませんでした(苦笑)

f0176688_17445952.gif まだシロップもレモンもあるので、Kaoluluはこれから楽しもうと思います。
 鶏肉のレモンシロップ照り焼きとか、レモンシロップレモネードとか、
レモンヨーグルトとかとかとか…いろいろ楽しめます。
健康に食べられるって幸せですね。

f0176688_10193148.jpg

[PR]
by kaolulu-nv | 2018-06-02 15:19 | ささいなコト | Comments(0)

太陽と青空のお祝い

f0176688_14043288.jpg
ここ最近見たこともなかったクリアな青空。
大気中の湿気がほとんどなく、日陰にいると寒いくらい。
でも、表に出ると肌に刺さる太陽光線。

例年通り、ひとりぼっちの誕生日。
でも、今年は太陽と青空は思いっきり祝福してくれている。


f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
誕生日なので、たまには外でランチしようかなと、
お昼前に出かけたのだけど、どこも満席でした。
今年は浅草三社祭にも誘われなかったし、
家で大人しくしています(笑)

昨日、4月に日本にやって来たフランスの知人からメールが届いた。
彼らは先月10日に台湾へ入り、3週間滞在し、その後韓国で2週間過ごした後、
5月19日、日本の福岡へ戻って来る予定だった。

ところが、4日前に既に日本に帰って来ているという。

どうやら台湾があまりよくなかったらしく、10日で切り上げて一路沖縄へ…。
沖縄の素敵なビーチで1週間を過ごしたらしい。
それから韓国へ行って2週間。だけど、こちらも彼らはあまり気に入らなかったとか(汗)
そして予定より早く船で福岡へ入り、昨日はこれから長崎へ移動するという連絡だった。

今日から残りの1ヶ月は日本で過ごす。。。なんて長いヴァカンスだろう!

1ヶ月もあれば、西日本を満喫できるはず。
ただ、これから梅雨に入ってしまうのだけが心配だけれど…。

予定では、東京に戻って来るのは最終日だけど、
もし早めに戻って来たら、もう1回くらい会ってみるのもいいかもしれない。
今度は、鎌倉とか箱根とか、ちょっと遠くへ足を延ばすのもいいだろう。

この週末は、彼らにメールの返事をし、
読書をしたり、次のフランス旅行はどこに行こうかと考えたりしている。
以前は土日になると運動不足の解消にと、3時間も4時間も散歩をしたものだけど、
通勤を徒歩に変えてからは、その必要を感じなくなった。
おかげで週末を自由に使える。いいことだ。

でもって、料理やお菓子作りをしたくなる。(食欲が止まらない…汗)

先日、スーパーで広島産のビオレモンを見つけ、大量に買った。
マリネにしたり、サラダにしたり、ピクルスにしたりしていたけれど、
せっかく無農薬なのだから皮を食べなきゃもったいないと思っていた。
たまたま書店で見つけた雑誌にレモンの活用法が載っていたので、買って試してみた。

f0176688_14130948.jpg
皮をみじん切りにして、ちょっと干してから、皮の10倍の量のグラニュー糖に混ぜるだけ。
レモンシュガー。

実は、レモンの皮18g:グラニュー糖90g、つまり皮の5倍のグラニュー糖になってしまった。
レシピとちがうけど、お試しなのでまあいいや。
まだまだレモンの皮は捨てるほど残っているし。

バタートーストに振るのもいいけど、一番美味しかったのはヨーグルトのトッピング。
紅茶にも合いそう。

こりゃ、すぐなくなっちゃうぞ。。。
(でも作っていると、家中がレモンの芳香で充満…いい香りにも限度ってあるんだ!)

歩いても歩いても、体重が減るどころか徐々に増えている最近のKaolulu。
f0176688_1437184.gif 歳をとったら、ガリガリよりは少しふっくらしている方がいいだろう、
 …なんて、甘い考えを抱いている四十ン回目の誕生日、まったり蒼天の日曜日。
f0176688_10193148.jpg

[PR]
by kaolulu-nv | 2018-05-20 14:43 | ささいなコト | Comments(4)

Bonne Année ! 2018


f0176688_16144547.jpg

f0176688_15592813.jpgあけましておめでとうございます。

大晦日に年賀状を出し終え、ぼんやりと1年を振り返っています。
新年の抱負は…。まだ考えがまとまりません。

継続は力なり。

というのがこれまでの信条だったけど、意外と続かない方だったのかなと反省しています。

イラストは仕事として17年で終了。
フランス語の学習は今年でいよいよ20年目。

好きなことは趣味のままがいいんですね。
絵も趣味のままにしておけばよかったな…年賀状を描くのさえ苦痛になってしまった(苦笑)

自分が必要としていること・ものを新たに見つけること。
物質的にも精神的にも、生活をシンプルにすること。


これが今年の目標かも。。。

イラストレーター時代の身の周りのものを整理・処分しています。
フランス関連コレクションも、甲乙つけて処分するつもり。
古い情報もネット上を探せば見つかる時代ですしね。

一旦、人生リセットです。
身軽になって、ステップアップ。…2018年はそんな年にしたいです。

f0176688_17445952.gif  Meilleurs voeux !
 今年もよい年になりますように…。 Kaolulu

f0176688_13504818.jpg


[PR]
by kaolulu-nv | 2018-01-01 00:01 | ささいなコト | Comments(0)

アイスクリームとTéchnofolie

f0176688_13492291.jpg
フランス語のカフェレッスンの帰り、スーパーでアイスクリームを購入。
本当はチーズケーキが食べたかったのだけど、アイス売場に行って偶然発見。
さっぱりと軽やかな味。おいしい。

はじめて、スマホで写真を撮ってみました…。
スマホの写真は見返すことはないので、あえて最小サイズ、画質補正なし。

標準の画像編集アプリの性能が思っていたよりもよく、おしゃれフィルタはもちろん、
露出補正や彩度補正、RGB別に設定できるトーンカーブまであって、その気になれば結構使える。
…なんだ、デジカメもパソコンもPhotoshopもいらないじゃん。。。


f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
昨日はちょこっと買い物をしたあと、夕方歯医者さんへ行って来ました。

↑の左に写っている、Bleutoothスピーカーを購入。
生産終了品でとても安くなっていました。
「スマホは持ち歩くものじゃない」と結論づけたKaolulu。
置いて使うなら、スピーカーが必要だ!と思ったわけです。

Bleutoothはなんとなく気持ちが悪いので(なぜと言われると答えに窮す)、
普通にコードで繋いで、スマホでフランスのTVを見たり、ラジオを流しています。
モノラルスピーカーですが、特に音楽にこだわらないにとならばこれで十分。
フランス語もかなり聞き取りやすくなりました。

意外と気に入ったのは、手持ちのポータブルDVDプレイヤにも繋げられること。
Kaoluluの生活において、DVDを見ることは皆無なのですが、
仏語の教材に付いているMP3のCDや、Podcastを入れたUSBメモリを聞く時には
DVDプレイヤにイヤホンをセットして使っていました。
(スピーカーもあるにはあるけど、ひどいシャカシャカ音)
スピーカーを接続したら、音楽CDも心地よく聞けるように…。なにげにうれぴー。



最近お気に入りの Patrick Fiori「Où je vis」
パリの路上での情景がいい。
しかも、ありがちな俯瞰図だったり、セーヌだったりしないところがいい。

フランス語のカフェレッスンでは、iPhone Xの話題で30分使ってしまいました(笑)

先生の téchnofolie には毎度驚かされます。
4万曲を常に持ち歩き、何万枚の写真もストックしなくちゃ気がすまないそう。
iPhoneにiMacにApple Whatchにイヤホンに…
かなりの数のアップル製品を持っている先生。
「アップルIDはなんで5製品しか登録できないんだ!?」と嘆いていました(苦笑)

先日iPhone8を買ったばかりなのに、iPhone Xも当然のように購入。
確かにすごく洗練されたデザインで、性能も羨ましいほど完璧。
だけど高い!

それを、なんと、28時間も並んで手に入れたそう!
28時間!!
並んでいたのは、パンダの国の雇われ賊とホームレスばかりだったとか…。
いやはや。
顔認証でセキュリティ完璧だけど、パンダの国では倍の値段がするそうなので、
本体の盗難には要注意。なんて皮肉な話だろう。

フランスでは、iPhoneを持っていると嫌われると話す先生。
貧富の差、収入の差が大きく、例えば高級車に乗っていると傷つけられるらしい。
嫉妬の目を集めてしまう。
高過ぎて普通の人には買えないということもあるけれど、
そんな無駄な嫉妬心をあおりたくないからアンドロイドを持つ人もいるだろう。

日本では逆に、iPhoneを買ったよというと、みんな、見せて見せて!と
喜ぶところが違うと先生は言っていました。
50%がiPhoneユーザーなので特に珍しくもないんだけど、
だからこそ、見せびらかしても嫌みにならない。
それと、日本人は、個人が無駄なおもちゃにお金をかけることに、かなり寛容な気がする…。
例えその人がさほど裕福でなくても。

f0176688_1746594.gif だけど、Kaoluluもちょっとジェラシーを感じます(笑)
 téchnofolieにご用心。
f0176688_10193148.jpg

[PR]
by kaolulu-nv | 2017-11-05 14:43 | ささいなコト | Comments(0)

右利きですか?左利きですか?

f0176688_11411442.jpg
フランスのVolvicのボトル。
写真に撮ろうと思うと、右利きのKaoluluは右手でカメラを構えます。
電話をかける時は、左耳で聞きます。
これは右手が空いている方がメモをとったり探し物をしたりと便利だからです。

スマホを使い始めて感じた素朴な疑問。スマホは左利き用?


f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
週末は一時も雨がやまず、散歩に行きたかったのに
結局部屋にこもってスマホとにらめっこしていました。
2日で視力が衰えた…。

ところで、冒頭の通り、みなさんは右利きですか?
それとも左利きですか?
Kaoluluは右利き。

スマホを使い始めて3週間。
なんだかちっとも手に馴染んで来ないと感じています。

さっき、Youtubeでフランスのニュースを見ていてふと思いつきました。
スピーカーを右耳で聞いた時と、左耳で聞いた時で、
フランス語の理解度は違うだろうかと。

明らかに右耳の方が意味が分かる…!
左耳からだと眠くなってしまう。

Kaoluluは、手帳式のカバーを使っています。

f0176688_19375220.jpg
左側長辺を下にしてスタンドに出来るタイプ。
つまり、スタンドに立てると、スピーカーが左に来る。。。
なんだかとても聞き取りづらい。音が小さいだけはない気がします。

それに、この向きの開き方は、左手で持つととても不便。
左手に持って親指で操作することができないのです。

でもって、電源は右端についており、左手に持つと押しにくい。
Kaoluluは未だに、ふっと掴むと逆さまに持ってしまうし、
ふっと机の上に置くと裏返しになってしまうんです。

f0176688_17465224.gif これは明らかに左利き用ではないでしょうか…?

逆さまに持つと、画面も逆さまになるのならいいけれど、
画面は90度までしか回転できません。
(というかスピーカーとマイクが逆になってしまうけどね)

iPhoneは電源ボタンが画面にある。
たしかにそれなら右利きも左利きも関係ありません。
(でも手帳式カバーがこの向きに開くのなら、操作しにくいのはほぼ同じ)
アンドロイドは左利き?

スマホをいじっていると、えらく疲れるのはこれも一因じゃないかな。

とりあえずは、蓋なしのカバーに変えるしかなさそうです。
せっかく買ったのにな。とほほ。

ちなみに、Kaoluluが見ていた番組はFrance5(フランスの教育テレビ)のLa Quotidienneです。


フランスの市場は今、超バター不足になっています。
f0176688_182834100.jpg


[PR]
by kaolulu-nv | 2017-10-30 19:52 | ささいなコト | Comments(0)

ガラケーからmineo格安スマホへ乗り換えた

f0176688_11072558.jpg
秋葉原のBrioche Doréeにて。
昨日、秋葉原のmineoでスマホを購入しました。とうとう!
しかし、手続きにこんなに時間がかかるとは…結局1日がかりです。
3連休最終日の今日も、調べながらちょこちょこ設定しています。
まだまだかかりそうですが、とりあえず、これまでの備忘録です。
「格安スマホでスマホデビュー」を考えている方の参考になればと思います。



f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
口の中の異常はまだ治っていないのですが、
昨日はマイネオの来店予約をしてあったので、頑張って行って来ました。
2週間前からネットで来店予約ができ、2週間前きっかりに予約し、
12時に入れたかったのに、そこだけ既に予約が…。
というわけで、11時半に予約を入れました。

通常、格安スマホはネットでSIMを申し込むと、1週間ぐらいで郵送され、
自分でSIM差し替えやら、アクセスポイント設定したり、MNP予約番号を入力したりしなければならないのだけど、
店舗のあるmineoでは、そこまで全部やってくれます。

Kaoluluはスマホデビューなので、そもそも画面操作がわからない(苦笑)
不安なので店頭で全部やってくれるmineoを選びました。
店頭で手続きをしてくれるのは、大手だと楽天モバイルもあるようです。
(説明とSIM販売だけで、設定まではしてくれない販売特約店もあるので事前確認を)
Kaoluluがmineoを選んだ決め手は、周りに既にユーザがいたことです。

あとは↓この大盤振る舞いキャンペーン。。。

f0176688_11073427.jpg


  • mineo店舗へ

11時半に予約したのだけど、11時15分に着いてしまいました。
秋葉原のオタク街を歩かねばならないのでドキドキします(苦笑)
窓口が空いたら通しますと案内され、予定時間より早くカウンターに呼ばれました。

ドコモ回線、通話ありプラン、端末はコレ、端末保証はコレ、通話半額アプリ申し込み(無料)。

事前に、申し込みたいプランと、聞きたいことをメモして行きました。
「何か質問は?」と聞かれると意外とすぐには思いつかないものなので、
これはKaoluluにとっては必要。。。

簡単な説明が終わり、
とりあえず聞いたことは納得し(聞かなかったことはまた後で疑問がでそうだけど)、
申し込み完了。
前のキャリアからの番号転出やカード審査などに1時間半かかるため、
とりあえず、審査に問題があった場合に今現在連絡できる携帯番号と、
登録完了の連絡をする自宅のPCのメールアドレスを伝えます。
ただ、1時間半以内にこの携帯は使えなくなるので、表示が「圏外」になったら、
「手続きが完了したんだな」と思って、お店に戻ってくればいいとのことでした。なるほど。

ヨドバシカメラでスマホアクセサリーなどをちらちら見て、
冒頭のBrioche Doréeで軽い食事をとって時間を潰す。
ガラケーが圏外になる瞬間はあまり見たくないなぁと思いながら…。
このガラケーで3回もフランスに行ったんだもんね。


  • ID登録とメール設定、端末引き取り

1時間半後、午後1時半、店に戻ると人が増えていました!
番号札をとって待つも、そこからさらに30分…。うわぁぁ、連休中日でも混むんだな。
ほとんどの人が1人ではなく、親子やカップルで、2人で申し込んでいます。
Kaoluluは家族割とは無縁だけど、多くの人はガラケー時代から家族で申し込んでいるんだよね。
その証拠に大手キャリアのコマーシャルは、家族をテーマにしたものばかり!
「お一人様割引」ってのはないのかね?

やっと呼ばれて、購入したスマホを渡されます。
新品スマホだけど、設定する前に店員さんが保護フィルムを貼る前に触りますけどいいですね?
と聞いてきます。
ええ!じゃあ貼ってからお願いしていいですか?と頼むと、
一旦引き取って後日来店になるという。
そりゃ面倒。。。
断念して設定をお願いすると、出荷時に貼られたシートを剥がすのは受話部分だけ。
画面はそのまま操作してくれるので指紋はつきませんでした。

目の前でSIMを入れてくれ、電話番号を端末に認識させます。
着信確認OK。

mineoの会員ID(eoID)を設定します。
予め考えていなかったので、とっさで作ってしまいました。
IDの名前とパスワードが必要ですが、後で変更可能だそうです。

それから、mineoの無料メールアドレスを決めます。
これは予め考えていたので、それをメールアプリに設定してくれました。
こちらも着信確認OK。

KaoluluはGmailのアカウント未取得なので、
端末付属のメールアプリに設定してくれたのだけど、
今日になって、Gmailアプリの方がよかったのかな?と悩んでいます。

f0176688_17452370.gif むむ〜〜。
 端末付属のメールアプリにGmailアドレスを設定することもできるけど、
どっちがいいのかなぁ??
初心者のKaoluluには判断できない。
今後の機種変更を考えると、Gmailアプリにしておいたほうがよさそうな気もするけど(汗)

帰りにもう一度ヨドバシカメラに寄り、見ておいたカバーと保護フィルムとSDカードを買いました。
ついでに保護フィルムを貼るのが苦手なので、540円払ってプロに貼ってもらいました(苦笑)
だって、失敗してもう一枚買うより安いから…。(電子辞書で2枚買って2枚失敗し諦めた経験あり)

帰宅したら4時過ぎでした…。ヘトヘト。もう何もする気になれません。


  • 帰宅後、WiFi設定

まだWiFiじゃないKaolulu宅。
まあ、WiFiにしなければむしろスマホを頼らなくなりそうな気もするけれどね。。。
せっかく知人からもらったお古の無線ルーター。使わないのも申し訳ない。
今の有線ルーターと交換すると、初めからネット接続の設定が必要になり大変です。
会社でシステムを担当している人に相談したら、アクセスポイントにするのが楽と言われ、
そうすることにしました。

Kaolulu宅は有線ルーターはクローゼットの中。
そこから壁の中をイーサネットケーブルが各部屋に通じています。
ある一部屋にはiMacが繋がっています。
別の部屋に無線ルーターをAPモードで繋いでみよう。。。

カチッ。
電源オン。

あ、繋がった!
問題なくスマホがWiFiに繋がりました!やった〜。
電波の繋がり具合はやはり、遠くなるほど怪しくなるけど仕方ない。
(田舎の家は無駄に広いのだ…)

…てなわけで、さっそくブラウザでFranceinfoに繋げてラジオを聞いたりしています。
アプリをダウンロードするのとどう違うのかわからないんだけど…(苦笑)
ブラウザで聞けるんならアプリはいらないよねぇ?


  • これからすること

実はまだ連絡先アプリもからっぽなんです。
ガラケーのアドレス帳は、20年モノでして、3分の2は今は連絡を取っていない人。
なおかつ、メールアドレスが変わっていて使えないものばかり。
(みんなの新しいメールアドレスはパソコンに入っている…)
なので、アドレス帳を入力し直そうと、あえて自動移行をしていません。

でも、もしやこれはグーグルさんのアカウントを作ってからの方が楽なのかも?

とりあえず、今日はグーグルさんに登録します。
昨日してもらったメール設定もGmailアプリに移すかも。
ん?じゃ、昨日のメールアプリの設定はどうやって消すんだろう?

f0176688_17465224.gif LINE?まだまだ!(苦笑)
 軌道に乗るまで今後しばらくかかりそうです。



f0176688_10193148.jpg

[PR]
by kaolulu-nv | 2017-10-09 12:34 | ささいなコト | Comments(2)

心と体とフランスと

f0176688_14365640.jpg
今年4月、朝焼けに染まるクレルモンフェラン。ホテルの窓からの眺め。
Kaoluluにとってフランスは、心の薬なのだと、つくづく感じる今日このごろ。
懐かしんで写真を見る。



f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
実は先月から体調が思わしくありません。
と書くと大げさなのですが、正確には歯の健康を崩しました。

なんと、原因はストレス…と今日、初めて知りました。
なんの?
思いあたることは「スマホへの乗り換え計画」

考えるだけで胸焼けがし(これは2年前に就職活動をしていたときと同じ症状)、
でも、ずっとガラケーを使い続けることは現実的ではないこともわかっていて、
このジレンマに、ストレスを感じています。

中でも一番のストレスは、常にネットを介してグーグルに繋がっている感覚。
想像するだに気持ち悪い。
いや、これは繋がっている先がアップルであっても同じこと、
故に、Kaoluluは22年アップルユーザでありながらIDを持っていないほどなのです。

9月頭頃から、歯が冷たいものにしみることに気づいていました。
虫歯だったら手遅れになるので、半月ほど前に近くの歯医者へ行きました。
昔治療した詰め物の下がしみる…とわかり、金属の詰め物を痛い思いをして取り除いたのに、
結局虫歯は見つからず、知覚過敏の処置をして仮の詰め物をしました。
(この時点でこの先生はダメだと思うべきだった)

いっぱい麻酔を打ったためか、歯の周辺にぶつぶつが出来、むしろ口内が敏感になってしまった。
数日後、もう一度知覚過敏の処置をしてもらう。
しかし、今度は口の中半分が渋い感覚になり、何を食べても渋くて美味しくない。
当然食欲は無くなる。歯がしみるのは変わらないので、歯磨きさえ億劫になる。

さらに1週間後、処置をしてもらいに行った際、症状を説明しました。
処置をすればするほど悪くなるんですがと。
でも、先生は「それは私の管轄じゃない。神経外科にでも行けば」と耳を疑うような言葉を吐いた。
こんな先生を頼ったのが間違いだった…。

今朝は、頬が腫れてしまい、別の歯医者さんに駆け込みました。
予約の患者でいっぱいで、その合間合間になってしまうと言われたけれど、
最新設備でとても丁寧に検査をしてくれました。

直接的原因は、問題のしみる歯ではなく、別のところにありました。。。
親知らず周辺の化膿。
そのせいで頬が腫れ、膿が出て味がおかしくなった。
歯がしみることにも影響しているよう。

普段は免疫力があって、磨きにくい親知らずに細菌が繁殖することはなかったけれど、
ストレスなどで、免疫力が落ちて化膿をしたのだろうということでした。
抗生物質、食事、睡眠をとること。…とアドバイスをくれました。

スマホ問題で、食事や睡眠がおろそかになっていたことは事実。
まさかスマホ乗り換えにドクターストップがかかるとは(苦笑)

それでも、明日はスマホを受け取りに行きます。
いずれ乗り換えねばならないのだから、今でも未来でも同じこと。
まだしばらくストレスがかかりそうなKaoluluの親知らずです。

今回、歯科医を変えたことで、最新機器を備えた人気の歯科は「スマホ」、
身近だけど技術に限界のある近所の歯科医は「ガラケー」に例えられる気がしました。
当人は楽かもしれないけど、相手に与える安心感に違いがある。
新しいものに変えること、自分が新しく変わることは必要なのでしょう。


Kaoluluのストレス解消はフランス語。
休日はフランス語の本を読むことにどっぷりとひたりたい。
またいつかフランス旅行ができることを考えながら。

f0176688_1437812.gif 次回の旅にはスマホ持って行くかって?
 一応ね。ガラケー並の役目しか担わさないつもりだけどね。
旅行の時こそ、ネットから自由になった方がいいと思うから。
旅行中にストレスで歯が痛くなったら困るし(苦笑)


f0176688_10193148.jpg

[PR]
by kaolulu-nv | 2017-10-07 15:16 | ささいなコト | Comments(2)

格安スマホ&格安SIMはドコモ派?au派?

f0176688_11235658.jpg
フランスでBouygue Télécomの4G LTEのカバーゾーン。
Sensorly: 4G BOUYGUES-TELECOM | Voir carte de couverture et carte de speedtests
そもそも、格安SIMではデータ通信の国際ローミングは使えない…。
音声通話は、LTE対応SIMで大丈夫なのだろうか?
Netvillage長老は固定電話しか使えないので、Kaoluluにとっては無視できないポイントである。



f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
この1週間、月末&期末で忙しかったのですが、
その上、仕事帰りに歯医者さんへ2度も行き、
なおかつ、いよいよスマホデビューをしようと、
mineo(マイネオ)に来週末の来店予約を入れました。
毎晩ネットで格安スマホについて、いろいろ調べていて、
心身ともにヘトヘトなのであります…。


  • ガラケーの便利さ

もはや、ガラケーを使っている人が周りにいなくなりました(苦笑)
いや、職場の営業マンたちは会社から支給されたガラケーを持っているけれど、
彼らだってプライベートではスマホに決まっています。

f0176688_11240314.jpg
格安スマホを調べるにつれ、このソフトバンクの3Gガラケーの便利さをむしろ痛感しているKaolulu。
あなたのガラケーは水没保証が切れましたと、ソフトバンクから通知があったけれど、
機種変更から5年6ヶ月だから、これはやむを得ません。

全く使わないと、保証だのなんだの全部込みで月額約1700円。
自転車通勤&頻繁に連絡を取る親戚や友人がいないため、携帯電話自体が不要。
家にガラケーを忘れても気づかない(笑)

だけど、海外に行くときは、あったほうが安心できます。
ガラケーでもパケット定額が使えます。ネットもできるしEmailも使える。
フランスからの通話に関しては、料金がドコモやauより安い!
3Gなので、フランスのどんな田舎へ行っても使える。
設定も不要。到着したら勝手に現地通信事業者SFRに切り替わる…。

日本にいる長老に2、3回電話をかけ、宿に到着時間をSMSで連絡したり、
現地友人にEmailを送る…。
フランス旅行をした4月の請求額は3200円程度。

…なのに、時代の流れというものはやっかいです(苦笑)

ソフトバンクは、しばしばデビュー割のDMを送ってきました。
スマホ初心者なので、確かに大手キャリアのスマホに機種変更するのが一番安心!
…なのですが、月2980円という特典は次の機種変更まで。
契約2年の縛りを終え、端末を持って格安スマホへ乗り換えようとしても、
ソフトバンクで買った端末は特殊な電波周波数が設定してあるそうで、
iPhone以外は、結局乗り換え時に端末を買い替えることになるそう。

ホッとしたのも束の間、次に機種変更する時にまた同じことで悩むことになるわけです…。
ならば、早いところ安いスマホに乗り換えた方がいい。


  • どの格安スマホを選ぶか。

KaoluluはBIGLOBEを使っているので、BIGLOBEモバイルが一番安い。
だけど、普段あまりBIGLOBEを使っていて便利だと思ったことがなく、
(プロバイダサービスのオプションがチマチマと有料なのがイヤ)
その上、接続+光回線+スマホと、セットで縛り付けて来る感じも苦手。

それと初めてのスマホなので、自分で設定する自信がありません
BIGLOBEも家電量販店窓口でSIMカードの販売をし、説明はしてくれるけれど、
セッティングは自分でやらねばならないそう。

たまたま、職場でmineoに乗り換えたという人がいたので、聞いてみたところ、
数は少ないけれど店舗があって、設定までしてくれるという。
値段も、BIGLOBEより少々高くなるけれど、ガラケー並に安い。
今なら1年間月額900円引き、つまり年間10,800円引きで、
ソフトバンクに2年縛りの違約金を払ってもカバーできてしまう。

というわけで、mineoに決めました。


  • ドコモ派?au派?

今悩んでいるのは、ドコモ回線をつかったDプランか、au回線を使ったAプランか。
Aプランの方が月額90円安い。。。
が、端末とのセットだと「au VoLTE対応SIM」のみとある。

Kaolulu、この意味がよくわかっていない。

これは、

「3GゾーンでもLTE(4G)ゾーンでも使え、その上のVoLTEゾーンでも使える


ということなのか、それとも、

「VoLTEゾーンでしか使えない」

という意味なのだろうか?

どうやら「LTE(4G)ゾーンとVoLTEゾーンでしか使えない」が正しい様子。

会社の同僚は「ここはLTEで問題ないよ」というから、
日本にいる間はそれで問題ないのでしょう。
じゃあ、フランスに行ったらどうなるのか?

フランスは、3Gならばほぼ全域をカバーしているけれど、
LTEはまだ通じていないところがあります(↑冒頭の地図のキャプチャー)

格安スマホはそもそもデータ通信の国際ローミングはできません。
なのでデータ通信は、LTEだろうが3Gだろうが関係ないのだけど、通話は???

mineoに、国際ローミングについて聞いてみました。
mineoでセット販売している端末は、通話とSMSは国際ローミングできますと答えるだけで、
周波数等についてはauに聞いて下さいという。
だけど、auに聞いても返事すら来ない。返事をもらったけれど、やはり答えられないそう。
なんだよ、どっちも答えてくれないのか!

ちなみに、auがLTE(4G)を提携しているフランスの事業者はBouyguesのみ。
(Kaoluluが欲しい端末と同じメーカーのau端末を参照した)

一方、Dプランのドコモは、LTEの繋がらないところでは、自動で3Gになるのでしょう。
ドコモがLTE(4G)を提携しているフランスの事業者は、Bouygues、SFRで、
3GはこれにOrangeが加わる。各事業者の通話料の差はない様子。
(Kaoluluが欲しい端末と同じメーカーのau端末を参照した)
Dプランの方が高速だし、海外ローミングの事前操作も不要。
月額90円プラスだけど…。

まわりにau利用者が多いから、安いAプランにしようと思っていたけれど、
90円くらいケチらずDプランの方がいいのかも?
(auには、Kaoluluが欲しい端末のメーカーの新製品取り扱いがないのも若干不安…)

ちなみに、9月1日にauは3Gのau世界サービスを来年2018年3月31日で終了する
発表しているのを見つけました。
…なるほど、もはや3Gの時代は終わったとauは判断したのね。
auプランにする場合、フランスのBouyguesのLTE網の拡大に期待するしかない。

ああ、どっちにしよう!!1週間後、いよいよ乗り換えです(汗)


f0176688_1437184.gif格安スマホで国際ローミング通話をしたことがある方がいらしたら、
ぜひ、情報を下さい!お願いします!!!
ああ、明日はフランス語レッスンの日なのに、宿題が手に付かない〜〜〜!(涙)
f0176688_10193148.jpg

[PR]
by kaolulu-nv | 2017-09-30 12:57 | ささいなコト | Comments(0)

ブリウドの水彩画ビエンナーレ

f0176688_10405850.jpg
2017オーヴェルニュ旅行写真より
現在、Brioudeでは「第8回水彩画ビエンナーレ」開催中だそう。
いつか行ってみたいなぁ…。
だけど、Kaoluluが7月に行くには定年後しかないかもしれません(汗)


lire la suite... 続きを読む→
[PR]
by kaolulu-nv | 2017-07-23 11:26 | ささいなコト | Comments(0)

湖が巨大ワインカーヴに

f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
昨日は「フレンチ絶景ミステリー」を見ました。
AXNミステリーのサイトが間違っていたようで、
2話目が「ピラ」、3話目が「ロカマドゥール」らしい。
久々に見たヴェロニック・ジュネストは、
かなり太ってしまって…あらら?って感じでしたが、
ストーリーは、大どんでん返しがあって面白かったです。
あ、そうそう、昨日はクスクス調理にも初挑戦しました。
結構美味しくできました(笑)

さて、今日は昨日紹介しようと思っていたニュース記事を。。。

France3: Le lac de Servières (63): une gigantesque cave à vin
 「セルヴィエール湖:巨大なワインカーヴ」


f0176688_22113549.jpg
France3ニュース動画よりキャプチャー画像

昨年4月に、2010年にバルト海の海底から引き上げられた170年前のシャンパーニュが
開封されたとニュースになっていました。→ Le Mondeの記事
甘くて、金属的な味がした…という評価でした。

今回は、今から18ヶ月前に、Le-Puy-Dôme県のセルヴィエール湖に
水中熟成の実験のために沈められたワインの話。

10月16日、沈められていたワインボトル250本が、
まるで宝探しのように地元のダイバーによって引き上げられました。

標高1200mの火山帯の真ん中にあるセルヴィエール湖。
9人のブドウ栽培社が、シャンパーニュ、フィトゥ(オクシタニア地方Aude県のAOP)、
オーヴェルニュ地方産ワインを湖底20メートルに沈めました。

注意深く荷解きをされ、栓をチェックされ、France3の3人のレポーターが試飲。
水中で熟成されたワインは、よりフルーティーで新鮮だそうです。
湖に沈めると、1年半の間ずっと湿度100%、遮光状態になり、
アンチエイジング、ワインの老化を防ぐようです。

ワイン栽培者たちは、味、赤・白・シャンパーニュの違いを見分けるため、
目隠しして試飲。
「ソーヴィニヨンは、3〜4年が飲み頃の白だが、
 それでも、古くなるのを遅くし、新鮮に保つことができた」

と説明。

この企画は慈善事業も兼ねていて、11月18〜20日に開催される
Clerlande(Riomの北東)のワイン見本市で売られ、
収益金は全額、ガンと闘う子どもたちに寄付され、生活の改善に使われるそうです。

f0176688_17445952.gif 今後、湖底ワインはオーヴェルニュの名物になるのでしょうか。
 水に沈めるとワインの熟成がゆっくりになるなんて、面白いですね。
まさに巨大ワインカーヴ。
オーヴェルニュじゃないけど、1ヶ月後はいよいよボジョレ・ヌーヴォーですね。
今年のできはどうなのかな。


〈今日のフランス語〉
L'opération est doublée d'une bonne action.
この活動は慈善事業も兼ねている。


doublé(e) de:〜を兼ねている
bonne action:「良い行い」「善行」。つまり「慈善事業」


〜améliore le quotidien des enfants atteints de cancer.
ガンと闘う子どもたちの日々を改善する。


atteindre:「(病気、災害などが)襲う、冒す」。日本語で「ガンに冒された子どもたち」というと恐ろしい感じがするので「ガンと闘う子どもたち」としてみた。

f0176688_182834100.jpg


[PR]
by kaolulu-nv | 2016-10-19 22:45 | ささいなコト | Comments(0)

Kaoluluの日誌:France/news/旅


by kaolulu-nv
プロフィールを見る