人気ブログランキング |

間違いだらけのフランス語の店名

f0176688_15054053.jpg
近所に大型ショッピングモールがオープンした。
オープン前に新聞の折り込みチラシを見ていて気になったことがある。

フランス語の店名。
日本人はフランス語の名前が好きだ。
欧米人がかっこいいからと漢字のタトゥーを入れるのと同じ感覚だ。

写真はよくあるパターンで、女性名詞に形容詞の男性形を付けてしまう例
正しくは「Petite main」。

形容詞の女性形は読み方も変わるので、
カタカナ店名も「プティット・マン」が正しい。

…というか、上記の場合はmainの読み方すら間違っている(汗)


f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
前日の大雨が嘘のように晴れている関東地方。
今年の10月は雨がよく降りますね。
雨が少ないという理由で「体育の日」は10月に制定されているそうだけど、最近はかつての暦通りに季節が進みません。
来年から「体育の日」は「スポーツの日」と名を変えます。
しかも、来年のみ7月になるとか。
そのうち暦全体の見直しも必要になるのかもしれませんね。

さて、今日は近所の大型ショッピングモールのチラシの間違い探しです(苦笑)

Kaoluluがフランス語を勉強し始めた20年前は、今思えば「フランス移住憧れブーム」だったのかもしれません。
首都圏にはフランス語学校が結構あって、新規オープンする店の名前をチェックしますよなんてサービスをするところもありました。

今はGoogle翻訳でちょちょっと検索すれば分かるはずなのに、ちっともなくならない間違ったフランス語店名。

f0176688_15050896.jpg
こちらは綴りは合っています。eのアクサンテギュの形は、まぁ、おいておこう。
訳すと「大潮」。
正しい読みは「グランド・マレ」。

f0176688_15052472.jpg
上の店名は何も間違っていません。ただ、あえて英語読みなのが残念。
下の店名は、もはや意味さえも分かりません。造語?

f0176688_15051579.jpg
これも女性名詞に形容詞の男性形を付けてしまった典型的なパターン。
正しくは「Bonne maison」、読み方は「ボンヌ・メゾン」。

f0176688_15053210.jpg
アクサンテギュがなくなってしまったパターン。
(アクサンを省略していいのは大文字の場合のみ)
アクサンがないと「ブブ」になってしまいます。
そして、「グリーンピース」は「petits pois」か「pois verts」でいいところを、
親切にも全部繋げたため、形容詞vertを複数形にし忘れてしまったみたい。
正しくは「Bébé petits pois verts」。
幸い、読みは合ってます。

180店舗入った大型ショッピングモール。
1つのチラシにおかしなフランス語店名の店舗が5つ。。。
これは多すぎるのではないでしょうか。

こんな田舎のショッピングモールに外国人は来ないから大丈夫?
そういう問題ではないですよね。

ブランドを立ち上げるときには、多くの人がかかわっているはずです。
なのに、誰1人として疑問をもたず、オープンまでたどり着いてしまったのでしょうか。
企画した人も、ロゴを作った人も、タグやシールを作った人も、チラシを作った人も…。

f0176688_17465224.gifネットのお陰でこんなに世界が狭くなった現代において、
調べもせずに店名にしてしまう日本人の軽率さ、不用心さ大変気がかりです。

【追記】
そういえば、キムタクのドラマ「グランメゾン東京」もちょっと微妙なフランス語名。
正確には「Grande Maison(グランド・メゾン)」になりますが、言葉の響きを重視して「Grand'Maison」と綴ることはあります。eを省略したことを示すため「’」を入れます。日本語で漢字の当て字するような用法なので、乱用は避けた方がいいでしょう。
f0176688_182834100.jpg


Commented by latinparis at 2019-10-27 18:12
はじめまして。
コメントいただきましてありがとうございます。
知らない言葉を使おうとして間違ってしまうの、よくわかります。パリでも変な日本語の服を着た人をたまに見ますよ。
わたしも、うっかり性数一致の間違いなんて日常茶飯事です...
日本も肌寒くなってきた頃でしょうか。お風邪など召しませんようお気をつけくださいね!
Commented by Deslys at 2019-10-30 18:02 x
いわゆる「franponais」ですね。挙げられた例は可愛い方で、レストランの名前を「Petit coin(トイレ)」にしているのなどにはお気の毒になってしまいます。

フランス人でも正しいフランス語を使えるから先生にできる人は、全体の数パーセントにもならないと思っていますが、さすがに母国語なので、卑猥な意味を持っている言葉を使ってしまうfranponaisのような間違いはしないですね。

日本では、フランス語にしておくと、何だか洒落ている感じになるらしい。店の名前に変なフランス語を使うのには悪気はないと思って笑うだけで済むのですが、日本人にはフランス語が分からないのを良いことにして悪用する人たちがいるのは嘆かわしいです。

日本の知人が、YouTubeにある動画のフランス語訳は正しいかと聞いてきたのでリンクを開いたら愕然としました。フランスのテレビのニュースの画像を入れて、そこで言っている内容とは全く関係がない字幕を入れた右翼のプロパガンダなのでした!
Commented by kaolulu-nv at 2019-11-03 14:48
> latinparisさん
こちらこそ、コメントありがとうございます。
日本語をよく知らない国の人がちょっぴり間違っていても、心の中でくすっと笑って、頑張ってるな、かわいらしいなと好意的に受け止めることができます。変なフランス語店名をフランス人が見ても、実は大して気にしてはいないでしょう。
だから目くじら立てて揚げ足を取る必要はありませんよね。
ただ、あまりに間違いが多いので、大丈夫かしらと心配になってしまいます。
パリはトゥッサンのヴァカンス中でしょうか。日本も三連休です。
latinparisさんも体調にはお気をつけてお過ごし下さいね。
Commented by kaolulu-nv at 2019-11-03 15:00
> Deslysさん
コメントありがとうございます。
そんな悪用手口があるとは驚きました。
間違った訳ではなくて、意図的に誤った情報を流す、いうなれば、字幕を利用したフェイクニュースということですね。
ネットの情報は真実なのかどうか、見る側も考える力が必要な時代ですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kaolulu-nv | 2019-10-26 15:48 | ささいなコト | Comments(4)

Kaoluluの日誌:France/news/旅


by kaolulu-nv
プロフィールを見る