パリの洪水は2016年並み

f0176688_14425984.jpg
2013年10月のパリ滞在中のセーヌ川の写真。
イラストのグループ展のために2週間滞在したあの旅は、準備も滞在中も苦労が多かったけれど、
それ故か、今となってはとても貴重で楽しい思い出に変わっています。
パリ洪水のニュースを見て、セーヌの写真を探していたら、つい見入ってしまった(笑)


f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
今週はスタートから風邪ひき全開…。
雪のせいではありません。先週の金曜から引いていましたから…。

水曜日、我慢できなくなって半日休暇をとって病院へ行くも、
「ただの風邪ですね。風邪には抗生物質も効かないし、
風邪薬を飲んで体を休めるしかないです」と言われ帰宅。
薬は喉の炎症と咳を抑えるものものだけで、鼻水に対しての処方はナシ。
鼻水は侵入物質を外に出すためのものなので、停めてはいけないとか…。

しかし、木曜日はポケットティッシュを3個使い切ってしまった。
金曜日になって、鼻がとまったと思ったら今度はすごい鼻声…(汗)

今朝は観念して昼まで寝ていました。
熱は全然ないんですけどね。…まだ鼻声は治らず。
なんとか月曜日までに治したい。

***

日本では、今週は大寒波で大雪に見舞われています。
フランスでは先週から洪水の警告があちこちで発せられていました。
平野部では洪水、山地では雪。

パリでは金曜日がセーヌ川の水位のピークと言われていました。
近郊では支流が氾濫し、停電などにも見舞われています。

昨日、公開されたパリ警察署がドローンで撮影したセーヌ川。



ドローンのお陰で、まるでCGみたいなパリの街が上空から見られる…。
フルバージョンはこちら↓

上昇した水位は5.8〜6.2メートル。
2016年の洪水は6.1メートルでした。
でも歴史的大洪水だった1910年は8.62メートルだったそう。

f0176688_14430628.jpg
動画30秒辺りで登場するパリ市庁舎。↑これは2013年に撮影してきた対岸からの写真。
水位がずいぶん違うんだなというのがわかります。

***

最近、フランス語が聞き取れなくなって来たことが本当に悲しいKaolulu。
だけど来年にDELF B2に挑戦しようかと目論み中。
自宅アトリエで仕事をしていた時は、起きている間はフランス語しか聞いていない状態だったけれど、
今は、帰宅後の数分、Youtubeでニュースチェックをする程度になってしまいました。

f0176688_17452370.gif で、先日、雪が降って歩いて会社を往復した際に思ったのです。
 自転車通勤ではなくて徒歩通勤にしたら、聞きながら歩けるかも…と。
運動不足も解消できて一石二鳥!
そのためにも、早く風邪を治さなくては。
f0176688_13504818.jpg


[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kaolulu-nv | 2018-01-27 15:07 | 気になるフランス | Comments(0)

Kaoluluの日誌:France/news/旅


by kaolulu-nv
プロフィールを見る