マルヌ河岸で野鳥散歩〈banlieue〉sam. 15 avril*8日目

f0176688_14271944.jpg
小雨ぱらつくパリ郊外 Le Perreux-sur-Marne ル・ペルー・シュル・マルヌでマルヌ河岸散歩。
この町はもともと別荘地だった。19世紀半ばに鉄道が開通したことにより、20世紀初頭には
気軽に田舎を楽しめる絶好の行楽地となり、週末になると大勢のパリジャンがやって来た。





f0176688_84732.jpg こんにちは、Kaoluluです。
 旅行記は今回から最終日の話に突入します。
 下調べもないまま、民宿のホストに教えてもらった通りに散歩。
 小雨でぱっとしない写真は、実際の時制通りに旅行記に載せたら、
とても読みづらいものになってしまいそうで、少々編集しました。
それでも、とりとめがないストーリーだと思われましたらごめんなさい!

Le Perreux-sur-Marneは、帰国後、詳しく調べたところ、まだまだ見所がありそうな場所でした。
次回の旅はMaison Romantiqueに1週間というのもいいなと考えています…。

> Une orientation pour se promener les bords de Marne マルヌ河岸散歩への導き
f0176688_14273131.jpg

わざと目覚まし時計をセットせずにぐっすりと眠りました。
隣の部屋の物音がして目が覚めたのは朝8時。
外はあいにくの小雨。予報通り…。
まるで、オーヴェルニュの旅で疲れているのだから、
帰国後の仕事のためにも、今日は休みなさいと空が言っているよう。

前の日の夜にほぼ荷物の準備は終えていたので、30分で身支度をして食堂へ。

f0176688_14274408.jpg

昨日は見なかったPatriceもいました。

「Bonjour、よく眠れたかい?
 今日は、別の客が来るから、君のお部屋をPhilippeが掃除するよ」


そうか、今日は土曜日だから、夕方チェックインする人がいるんですね。
Kaoluluは、18:30に空港送迎バスがここまで迎えに来る予定ですが、
通常なら11:30にはチェックアウトしなくてはなりません。

f0176688_14280092.jpg

朝食はPatriceが用意してくれました。オレンジジュースとカフェオレをお願いしました。

f0176688_14281022.jpg

ヨーグルトは何味がいい?と聞かれ、定番のプルーンに。オート・サヴォワ産で美味しい!

f0176688_14282593.jpg

ドライフルーツがいっぱい入ったブリオッシュ、あとバゲットトースト(pain grillé)、
気になったミカンもいただきます。
これは、クレマンティーヌ?マンダリン?
見た目は小振りのミカンだけど、薄皮が超薄く、つぶつぶがぎっしりとみずみずしい。
甘い!!びっくり!

食事の途中、Philippeが入って来ました。

「今日は、パリに行くの?それとも、この辺を散歩する?」

マルヌ川を散歩したいと伝えると、散策コースの地図を描いてくれました。
地図は2つ。1つ目は、マルヌ川への行き方。
2つ目は、le port(港)まで行って、Nogentを回る帰り方。

f0176688_15230785.jpg

これは1つ目、往路の地図。アバウトだけど、十分わかります(笑)

「家を出て右、2つ目の交差点を右。いいかい、2つ目だからね」

こんなに念を押されたわけは、後でわかりました。

f0176688_14284060.jpg

食後、部屋に戻ってしばらく休む。雨、降ってるなぁ。。。
カーヴの入口に工事屋さんが来ていて、モーターの音が響いていました。
朝食中は、Patriceが工事屋さんに注意して工事を中断させてくれていたんだけど。
工事の人たちも、彼の淹れたコーヒーを飲んで一休みしていた様子。

窓の外を見ていても雨は止みそうにないので、10時前頃に出かけることにしました。
リュックの中身はあえてスケッチブックのみにします。
後で、カーディガンかパーカーを持って行けばよかったと思うくらい寒くなるんだけど…。

「傘は持ってる?大きな傘を貸そうか?」
とPatriceは言ってくれたけれど、途中で止むかもしれません。
自分の折り畳み傘をさして散歩にでかけます。

> Des oiseux n'ont pas peur des hommes et même des chiens. 人間どころか犬さえも恐がらない鳥たち
f0176688_14285309.jpg

Maison Romanthique
は門の外から見るとこんな感じ。
現在、グーグルマップにも表示されるようになったみたいです。

Philippeに言われた通り、右へ行って2本目と考えていたのに、
やっぱり1本目を曲がってしまい、途中でおかしいぞと気づいて引き返す…。
1本目から2本目までの道が、舗装されていない砂利道のため、
「道」として認識されないのです!(通り抜けできない空き地かと思ってしまうのだ)
だから、あんなに「2本目だよ」と言っていたのね(苦笑)

f0176688_14290908.jpg

地図の通り、信号のある交差点にたどり着きました。
良さげなパン屋がありますね。
2014年にLe Perreux-sur-Marne市でナンバー1バゲットに輝いたらしい!
すばらしい!

f0176688_14292527.jpg

ケーキもおいしそう…朝ご飯を食べたばかりなのが惜しい。

f0176688_15431438.jpg

描いてくれた地図にある「MARCHAND DE VIN NICOLAS」。
「赤い看板のニコラを左だよ」
「わかった」
「ニコラ知ってる?」
「知ってる。ワイン屋さんね」
何度も見てるけど、Kaoluluは実際に利用したことはない、フランスのチェーンのワイン店。

左にずっと行くと、階段があるはず。。。

f0176688_15435946.jpg

ここはBac通りの突き当たりにあり、降りるとマルヌ川に出られる階段。

f0176688_15444244.jpg

黄色いアゼリア(つつじ)が綺麗だなぁ。

あとで、調べたら、この階段は100段あるそう。
Bac通り、という名前の通りは、確かパリ7区にもあったと思います。
もちろん、バカロレアのBacではなく、「桶」だとKaoluluは理解していたのですが、
これも誤解で、ここでのbacは「渡し船」のことなんだそう。

この階段おりた先のマルヌ川には、いまは歩道橋がかかっているのですが、
昔はそこに渡し船があったそうです。
へぇ、なるほどね〜。

階段をおりると、ロンポワン(ロータリー)がある。
左右どっちに行っても同じと言われたので(丸いからね…)右から行ってみました。

f0176688_15451298.jpg

歩道橋の袂。対岸に渡ってしまうとコースがわからなくなるので、
ちょっとだけ上にのぼってみてみよう。

f0176688_15454684.jpg

これも帰国後に初めて気づいた情報ですが、
実はこの歩道橋 Passerelle de Bryは、あのGustave Eiffelの作。
1894年にエッフェルさんが作ったのだそうです。
わ〜、知らないってなんてもったいないことなんでしょう!(汗)

いままでVal-de-Marne県の管轄だった歩道橋は、2007年に、Le Perreux-sur-Marne市と、
対岸のBry-sur-Marne市の共同管轄となったそうです。

f0176688_15461687.jpg

雨に濡れていて滑りそうでちょっと恐いですが、
それより、板と板の間が少し開いていて、下が見えるのがKaoluluにはゾワゾワです(苦笑)

f0176688_15471673.jpg

北(左)の方を見る。カヌーやカヤックが頻繁に通ります。
このあたりは、別荘地だったころから水上スポーツが盛んらしいです。

f0176688_15474655.jpg

南(右)の方を見る。あ〜〜、晴れてたら、めちゃくちゃ素敵な景色だろうなぁ!!

f0176688_15481942.jpg

雨は時折ぱらつく程度になってきました。傘はもうなしで大丈夫。

Le Perreux-sur-Marne市には、マルヌ川の湾曲した部分の土手が3kmあり、
とても快適で素敵な散歩道が整備されています。

どこか絵に描けそうな景色はないかなと、探しながら歩こう。

f0176688_15485557.jpg

カヌーを漕ぎ手は、若者からおじさん、時には女性が1人のことも…。かっこいい。

f0176688_16164640.jpg

偶然、白鳥が飛び立つところを捉えたのを機に、川岸にいる鳥たち気になってきました。
鳥好きですので。

f0176688_16173697.jpg

カモたちは、一番たくさんいました。綺麗な水と緑に囲まれて、君たちは幸せだね。

f0176688_16180623.jpg

オシドリも日本じゃ考えられないくらい、何羽もいます。

f0176688_16191780.jpg

ガンだっているよ。oie, oie ...

f0176688_16183669.jpg

ベンチに我がもの顔で飛び乗るカモ。

f0176688_16225049.jpg

人を全く恐がらないどころか、犬が見てるのに、逃げようともしません(笑)鳥天国。

f0176688_16240018.jpg

つい、鳥ばっかり見ちゃった…さて、絵になる風景を探そう。

f0176688_16243012.jpg

印象派の絵に出てきそうだ。。。

f0176688_16250018.jpg

遡っているのか、下っているのか、よくわからないのですが…南下しているのは確かです。

f0176688_16252920.jpg

カヌーが幹の影に隠れてしまったのが残念だけど、三角の構図がいい感じです。
晴れて、水面がキラキラしていたらすばらしいだろうな。

f0176688_16362295.jpg

ベンチに座って一休み。朝食の食卓にあったキャラメルを食べる。

f0176688_16370582.jpg

f0176688_1746594.gif 今日は無理をしない、正真正銘ののんびり散歩です。
 目的をあえて定めるなら「絵になる風景探し」。。。かな。



フランス旅行記2017〈パリ郊外とオーヴェルニュ〉全記事表示
f0176688_10193148.jpg

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kaolulu-nv | 2017-07-09 16:40 | 2017フランス旅行記 | Comments(0)

Kaoluluの日誌:France/news/旅


by kaolulu-nv
プロフィールを見る