人気ブログランキング |

仕事帰り

仕事帰り_f0176688_15253282.jpg
仕事帰りに寄れそうなカフェを見つけた。
KIJI CAFE。


仕事帰り_f0176688_84732.jpg こんにちは、Kaoluluです。
 週末の外出自粛。。。
 日本はまだまだ規制が緩く、個人の判断に任せるところが多いです。
 Kaoluluはなるべく普段通りを心がけて生活しています。
でも、スポーツクラブは休会届を出しました。
人それぞれですが、個人的には心配しながら通うのは気疲れするなぁと思ったので。

先週末、ピラティスは休み、代わりに久しぶりに近所を散歩しました。
その時見つけたカフェに、仕事の帰りに行ってみました。
18時閉店なので超駆け足です。

仕事帰り_f0176688_15253901.jpg
外観も素敵だけど、店内もいい感じ。広すぎず、狭すぎず。
入店したときは、夕方のカフェを楽しむ人が数人いましたが、外が暗くなったら客は自分だけになってしまいました。

自家焙煎のコーヒーもお勧めだそうですが、仕事帰りはやっぱりビールでしょ!
ということでビールを1杯。
日本各地の厳選地ビールがメニューに並んでいました。
仕事帰り_f0176688_15254635.jpg
メニューの「今だけ」というフレーズに惹かれて、山口地ビール瀬戸内ヴァイツェンを注文。
苦みが少なく、普段ビールはあまり飲まないKaoluluもくいくい飲めちゃう。
フルーティーでまろやか。アペロにぴったり。

乾杯!幸せ!

仕事帰り_f0176688_15255368.jpg
おつまみは自家製レバーパテを。カリカリのバゲットが6切れも。
2人で分けてちょうどいい量かもしれません。

結局閉店後もちょっぴり長居してしまいました。
だって居心地がいいんだもん。

仕事帰り_f0176688_15260116.jpg
今度はランチのバインミーや、コーヒーとスイーツを楽しみに行きたいと思います。
コロナ対策でランチのテイクアウトもしているそうです。

仕事帰り_f0176688_17445952.gif日本の飲食店はまだ営業することができます。
お店と客とがお互いに気をつかい合うことで、続けることができるのだと思います。
人と人との間隔を離し、静かに楽しむ。

いつも笑顔でいること。
たぶん、それが最強の免疫。
無理をせず、冷静に乗り切りましょう。
仕事帰り_f0176688_10193148.jpg



# by kaolulu-nv | 2020-03-28 15:47 | 散歩 et カフェ | Comments(1)

Restez à la maison

Restez à la maison_f0176688_12033867.jpg
春がやって来た。
春分の日の今日、桜は既に八分咲き。
庭の花も、青い空と太陽を仰いで生き生きとしている。



Restez à la maison_f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
春がやって来たというのに、深刻なニュースがテレビやネットに溢れています。
もう聞きたくないなぁと思っていても、
この状況を知らないわけにはいきません。
目に見えないウィルスは、「知らない」せいで伝播してしまう。

ヨーロッパは境界線が封鎖されました。
confinement、confinéという言葉がニュースから頻繁に聞かれるようになりました。

学校が全て休校され、食糧と日常品の店以外の施設が閉館を強制された際は、
縁日か野外コンサートでもあるのかと思うくらい、
多くの人たちが屋外市場や公園に集まっていました。
それでは閉鎖した意味がありません。

「Restez à la maison(自宅待機)」と改めて国民に呼びかけました。

外出には内務省のサイトからダウンロードした「移動証明」の携帯を義務づけられ、
街のあちこちに立っている警官に尋問された際に持っていないと罰金が課されます。
犬の散歩でも、朝のジョギングでも、食料の買い出しでも…毎回申請が必要ですが、
オンラインで無料で手続きできるので、それほど難しいものでもない様子です。
「申請のめんどくささが外出を制限する効果がある」ってことなのでしょう。



昨日、France24が公開した動画。
パリから人が消えました。


フランス政府は、家に待機するようにと呼びかけます。

もう1つ現地情報↓

8時のニュースはコロナウィルスの特番。
遅過ぎた封鎖政策。。。健康、社会問題、経済までフランスの現状がよく分かります。

ヨーロッパ旅行中、滞在中の日本人の方々がどうか無事に滞在・帰国できますように。
そして、ヨーロッパの人々に一刻も早く穏やかな日が戻りますように。
Restez à la maison_f0176688_10193148.jpg

# by kaolulu-nv | 2020-03-20 12:32 | 気になるフランス | Comments(0)

ブルターニュ風クッキー

ブルターニュ風クッキー_f0176688_17481628.jpg
2月の三連休最後の日。前から作ってみたいと思っていたクッキーを焼いた。


ブルターニュ風クッキー_f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
本当ならバレンタイン前にと思っていたのだけど、
今年はバレンタイン前に連休がなかった…。
というわけで、今日、クッキーを焼きました。

以前から作ってみたいと思っていたバタークッキー。
無塩バターをたっぷり使い、表面に塩をひとつまみ振って焼きました。
イメージはブルターニュのガレット。

バター200gで、3回に分けて63枚。

1回目は写真の手前右にある色白なものになってしまいました。
表面の卵の塗りが薄いせいもあるけど、全体的に火力が弱い。

2回目は180度で15分焼いた後、10分190度で焼き直しました。
それが一番手前にあるものと、奥にあるもの。
表面だけでなく、裏もサイドも結構茶色くなりました。
これでいいのかな?

3回目は卵を多めに塗り、180度で20分焼いてみました。

ブルターニュ風クッキー_f0176688_17482448.jpg
私の好きな感じの黄金色。
ん〜。でもブルターニュ風ガレットとしては、やっぱりもっとがっちり焦げ目があるほうがいいのかな。

きちんと冷ましてから、3つの焼き具合を食べ比べしてみようと思います。

63個も??

ブルターニュ風クッキー_f0176688_1746594.gifいやいや、会社に半分持って行こうと思います。

〈後日追記/焼き加減3種食べ比べ〉
初めのうちはサクサクしっとりの「色白」が美味しい。
2、3日すると、香ばしくて表面カリカリの「こんがり」が美味しくなる。
「黄金色」は食感は色白とほぼ同じだけど、振り塩が表面に塗った卵に溶けるためか味はマイルドになる。
焼きたてのうちに食べるなら色白、少し寝かせて食べるならこんがり…かな。
日が経つほど「こんがり」に軍配が上がります。

ブルターニュ風クッキー_f0176688_10193148.jpg

タグ:
# by kaolulu-nv | 2020-02-24 17:57 | 節約お菓子 | Comments(2)

Kaoluluの日誌:France/news/旅


by kaolulu-nv
プロフィールを見る