義理チョコじゃないよ、「ありガトー」だよ。

f0176688_12295973.jpg
ブラウンじゃないブラウニー。
ホワイトチョコレートを使うとホワイティー?

バレンタインデーだとお返しに気をつかわれるのがイヤで、
連休明け、つまり、バレンタイン・イヴイヴにケーキを一口ずつ同僚らに配った。
熱々のホカホカの時は、びっくりするほどフワフワ。
だけど冷蔵庫へ入れてひえひえにすると、しっとりずっしりする。
義理チョコならぬ、感謝ガトー(「ありがとー」と読んでほしい)。


f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
バレンタイン前の連休を利用して、ケーキを焼きました。
いつものヨーグルトケーキは卒業して、
普通にバターと牛乳を使ったチョコレートブラウニー。

ケーキを焼くことが気晴らしになるKaolulu、
バレンタイン・イヴイヴのありガトーはもらった方もお返しを気にしなくていい。
お互い何も失うものはない、Kaoluluのバレンタイン・ブルーの解決法。

実はこのケーキは雑誌ELLEで見つけたレシピを元にアレンジしています。
簡単で美味しかったので、紹介しておきます。

〈ingrédients 材料〉
  • ホワイトチョコレート(明治なら4枚弱)150g
  • 無塩バター 85g
  • グラニュー糖 40g
  • 牛乳 15g(本当に少しです!)
  • 卵 2個
  • 薄力粉 75g
  • レモンの皮 2個分
  • 冷凍ミックスベリー 適宜
  • 粉砂糖 40g
  • レモンのしぼり汁 10g
  • 水 10g
  • 18cm×18cmの四角いケーキ型

  1. 全ての材料を測って用意をしておく。卵、牛乳、バターは常温に。レモンの皮はおろし金で擦りおろす。グラニュー糖はKaoluluは40gにしたけれど、冷凍ベリーは結構酸っぱいので75gくらいまで多くしても大丈夫かも。
  2. ホワイトチョコレートを包丁で刻む。まな板にクッキングシートを敷いて刻み、ボウルに開けながら作業をすると楽。
  3. ホワイトチョコとバターをボウルに入れて湯煎して溶かし、グラニュー糖を加えて泡立て器で滑らかになるまで混ぜる。
  4. 卵と牛乳を少しずつ加えて混ぜる。注意:レモンの皮を卵より先に入れるとダマになる!
  5. 薄力粉をざっくりと混ぜ、レモンの皮を加えて混ぜる。
  6. バターを塗った型に5を流し入れ、ミックスベリーを散らす。
  7. 170度に予熱したオーブンで35分焼く。(色白に焼くなら25〜30分)竹串を刺して生地がつかない程度。
  8. レモンアイシングを作る。レモンのしぼり汁と水を混ぜ、硬さを調節しながら粉砂糖に加えていく。スプーンですくって落とした時に、表面にできたアイシングの線がすぐに消えない程度の硬さがいい。
  9. ケーキの粗熱が取れ、型から外したら温かいうちにアイシングを掛ける。


冷えたらカットして bon appétit !


Kaoluluはアイシングが少し水っぽ過ぎて透明になってしまいました(苦笑)
でも、レモンシロップがしみ込んだみたいになって、それはそれで美味しかったです。
アイシングの掛け方も、四角いケーキの場合は斜めに対角線状にした方がオシャレだったかも。

あと、元のレシピでは、グラニュー糖とレモンの皮を同時に加えるようになっていたのですが、
その通りにしたら、せっかく滑らかに混ざったバターとチョコレートがあっという間に分離!!
どんなに混ぜても元に戻らず、「無理矢理乳化させるしかない!」と卵を加えて猛烈に撹拌。
無事、滑らかな生地に戻りました…。
なので、レモンの皮は、生地作りの最後に加えてみてください。

Kaoluluは、このケーキを3×6の18個に切り分けました。
休憩時間にコーヒーと一緒につまむのにちょうどいい大きさ。
12個くらいのスティック状に切れば、ラピングしてプレゼントにもできそうです。

簡単なのでまた…と思うけれど、一番面倒なのはチョコレートを砕くこと!
均等な大きさに砕かないとと、大マジメに刻みました。
あんなに面倒な作業だとは知らなかった。。。
いつもはココアパウダーで代用してたからなぁ。

f0176688_1746594.gif美味しいので、ぜひ作ってみて下さい!
女性はもちろん、男性にも好評でした。
(お世辞かもしれないけど…)

f0176688_13504818.jpg


# by kaolulu-nv | 2019-02-17 13:22 | 節約お菓子 | Comments(1)

今、始めること。始めておくべきこと。

f0176688_15435263.jpg
関東地方にこの冬初めて、雪らしい雪が降った。
ウィークデーは早起きなので、週末は昼前まで寝坊する。
そのせいか、想像していたよりも温かい雪だった。


f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
地球温暖化と言われて久しいにもかかわらず、
Kaoluluの勤める会社は寒くなると需要が増えるモノを作っている。
なので、雪が降るとちょっと嬉しい。
徒歩通勤に変えてから、通勤の心配はむしろなくなった。
雨が降ろうが、風が吹こうが、雪が降ろうが、
自分の足さえ動けば、会社に行くことができる。

歩くようになったからだろうか、
それとも50代を目前に控えた不安からだろうか。
今月からピラティスを習い始めた。
スポーツなど学生以来全くしたことがないので、
飛んだり跳ねたりしない運動がよかった。。。
家でストレッチなどもしていたけれど、自己流だからつい無理をしてしまう。
きちんとわかっている人に教わるべきだろうと、ずっと思っていた。

正月に、いつの間にかスポーツ一家になっていた弟家族に会って、
その健康的な笑顔と体格がとても羨ましく感じた。
それが、直接のきっかけだ。

雪の降る中、スタジオまで歩いた。
Kaoluluの体は自分の思っている以上にバランスが悪く、
脳が命令したとおりには動いてくれない。
先生は呆れているかもしれないけれど、辛抱強く指導してくれる。
果たして、何ヶ月、何年経てばコツが掴めるのだろう??
こちらも辛抱強く続けるしかなさそうだ。

f0176688_15440112.jpg
自分の体以外、守るべき人も守るべき財産もないKaoluluは、
生命保険にも入院保険にも損害保険にも入っていない。
後は野となれ山となれ。
だけど、だからこそ、健康寿命を伸ばさねば。
でないと、将来自分自身が困るのだ。
保険料だと思って、レッスン料を払う。身になる保険だ。

ピラティスの帰りに、チョコレートケーキの材料を買って来た。
もうすぐバレンタイン。。。
会社勤めをするようになって、悩ましいイベントだと感じるようになった。

大多数が男性の職場。
Kaoluluとしては、直接お世話になっている人たちに個人的にあげたいのだけど、
もらえない人に見えないように渡すのは至難の業だと考える。

中にはそんなスゴワザをやり抜ける女性社員もいるけれど、
あまりにも見事な早業すぎて、Kaoluluにはとても真似できない。
周りの女性社員らが裏でチョコレートを渡していることすら、
Kaoluluは去年まで気づかなかったくらいなのだ。

Kaoluluは、あげるなら全員、あげなくても全員がいい。
もし、全員にあげるなら、男性らにこそこそ渡す必要はないが、
それを見た女性社員は気を悪くするだろう。
彼女たちは全員にはあげていないから。

結論:
今年も、これから先も、誰にもあげないほうがいい。

…と思ったけれど、なんとなくそれも後ろめたいから、
バレンタインデーではない連休明けに、
チョコレートケーキを持って行こうと決めた。
f0176688_17445952.gifいつものように、同じ事務所の全員に。
バレンタインじゃないよっ。

ああ、なんて面倒なイベントなんだろう。
人付き合いって難しい。

f0176688_13504818.jpg


# by kaolulu-nv | 2019-02-09 16:23 | ささいなコト | Comments(4)

ルーヴル来館者数過去最多&夢の成田=トゥールーズ直行便

f0176688_15145982.jpg
次はブルターニュ地方に行きたいと思って現地ガイドブックを買ったのに、
過去に訪れた場所をもう一度訪ねることに気持ちが向きつつある。
ごめん、ブルターニュ。
私はやはり海より川が好き、山が好き。
鉄道工事で消化不良だった2012年のミディピレネーの旅↑
今はオクシタニー地方とより魅力的な名前に変わっている。
トゥールーズにもう一度…という気持ちが日に日に強くなって来る。



f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
ずっとボナネーな記事なのもなんなので更新します。

去る2018年のルーヴル美術館来館者数は
過去最多の1000万人以上だったそうです。
企画展ドラクロワ展の方も54万人来場で世界記録更新。

前年を25%も上回ったとか。すごい。

昨年6月に公開された Beyonce と Jay-Z のミュージッククリップの影響も大きい。
アメリカ人の来場者がとても多い。



とてもアーティスティックなクリップで、アートの新しい鑑賞法だなと感心してしまいます。
リアルな肉体美と描かれて動きを止められた美の対称。

Kaoluluが最後にルーヴルへ行ったのは2012年のミディピレネーの旅の帰りでした。
最近、次に行くべきはその時の拠点トゥールーズかなと思い始めています。
そんな気持ちでオクシタニー地方のニュースをチェックしていたら、
東京=トゥールーズ直行便の文字をみつけて歓喜しました。

と、思ったらこれは旅行会社による片道だけのチャーター便でした〜。とほほ。

日仏友好160年を記念した特別イベントの1つらしい。
2019年5月14日、成田14:00発=トゥールーズ20:05着の特別チャーター便が飛ぶ!

ワールド航空サービスという旅行会社が主催するツアーで、
トゥールーズを起点にスペインやボルドー、アルザスなどを巡る
8日間から14日間の様々なコースがある模様です。
ん〜、行きは一緒で帰りは別々だから帰りは直行便じゃないんだ…。

Kaoluluが参加するには少々お値段が張るので難しいけれど、
パリ以外のフランスの地方を初めて旅する人には、
とても贅沢で盛りだくさんなツアーだと思います。

f0176688_1437184.gifこれに味を占めて、東京=トゥールーズ定期便が就航することを願う!!
…ってその前にJALの成田=パリ便を早く復帰させて欲しいのだが。

日本人の足が遠のいている間に、アメリカ人と中国人がフランスを闊歩しているようです。
欧州ワインとチーズとバターは2月からいよいよ安くなるけど、
航空券も安くならないかなぁ。

f0176688_13504818.jpg


# by kaolulu-nv | 2019-01-04 15:46 | 気になるフランス | Comments(0)

Kaoluluの日誌:France/news/旅


by kaolulu-nv
プロフィールを見る
更新通知を受け取る