タグ:Macひとり言 ( 19 ) タグの人気記事

時の早さと変わるもの

f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
昨日は38度超えの熱を出し、寝込んでいました。

一昨日の朝までなんでもなかったので、本人もびっくり。
先月半ばの微熱+鼻炎にとても症状が似ていました。
ただ、今回は熱が高かった…。

病院は休日診療のため(初診料+休日診療料で5000円超!)、
明日の会社帰りに耳鼻科に行こうと考えています。
耳鼻科…。
ちょっと心当たりがあるんです。大掃除中に突然気分が悪くなって、さらに高熱といえば、
たぶん「ハウスダスト」アレルギーではないかと。

一昨日、10年以上前に買ったプリンタを捨てました。(その時、高熱がでて倒れました…)
そのプリンタに繋ぐことができたiBookを初期化したので。
どちらも、正常に動くし、使えるのに、パソコンの世界はサイクルが早くて心が痛む。

Kaoluluが使っている一番新しいMacさえ今年で6歳、
この8月でブラウザのサポートが終了するらしい。
OSをアップデートすればいいのですが、そうすると今度は、
IllustratorやPhotoshopなど高額ソフトを買い替えなければなりません。

こんな日が必ず来ると知っていたから、Kaoluluは就職したのだと思います。

一方的なパソコンメーカーの都合に振り回されることに、うんざりしてしまったわけ。
新しいことを覚えるのには、全く抵抗はありません。
でも、買い替えの際のエネルギー消耗は半端じゃありません。既に5回経験済み。
下調べ、周辺機器との相性、インストール、ネットワーク設定まで全てをたった一人で行う。
もちろん、普段の仕事を続行させながら。


今月ストックホルムで開催されるユーロヴィジョンのフランス代表になった Amir。
ほぼ新人がなぜかいつもフランスの代表になります(苦笑)
PVは、8年後にオリンピックがフランスで開催されるような期待が込められています。
8年後、少年はバレエダンサーになり、少女はテコンドーの選手になる…。

8年で人は変わるのだから、10年も経てば機械だって変わるのは当然なのだけど。
「変化」って何なんだろう?

今日、2日ぶりにジョナサン・ケイナーの占いを見たら、
ジョナサンの訃報が掲載されていました。
ジョナサン・ケイナーの星占い
彼の占いをもう読むことはできなくなるんだなぁ。。。なんにでも終わりはあるけれど、
自分でコントロールできない終わりは辛いです。死はその究極。

牡牛座の今月の占い
めったにない天体現象「水星の日面通過」はあなたの星座内で起きます。たとえこの現象がおうし座内で起きなくても、あなたの運勢は十分に好調なのです。というのも、5月は太陽がおうし座に戻ってくる月だからです。それに、金星(おうし座の支配星)もおうし座に入っています。とはいえ、水星の日面通過は極めて幸先(さいさき)のよいことなのです。この現象は、隠されていた真実が明るみに出ることを暗示しています。その真実を知ることによって、あなたは大いに力づけられるでしょう。変化は徐々にしか起きないかもしれません。でも、それは着実な変化であり、あなたに満足感をもたらすでしょう。あなたが変化を望んでいないのならともかく、今の状態をこれからもずっと続けていく必要はありません。


f0176688_1437812.gif 変化。Kaoluluが変化を望んでいなかったら、転職なんてしませんでしたよね(笑)
 なにかいい変化が起こるといいなと思います。
 でも、変化って、本当は自分から起こした方がいいですよね。
 20年間AppleとAdobeに振り回されて来たKaoluluはそう思います。

パソコンは、イラスト制作用とネット用に分けるべきなのかもしれません。古いiBookを処分しようと思ったのは、今後ネット用にノートを買う必要がでてくるだろうとウスウス感じているからかも。
f0176688_10193148.jpg

[PR]
by kaolulu-nv | 2016-05-05 11:14 | 気になるフランス | Comments(6)

古いiBookをゼロ初期化。できるか?

f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
今朝は気になる情報を得まして、ちょっとバタバタしていました。
今日は「パソコン」の話題です。

先日「2003年のiBookを処分するために初期化した」と書きました。
ところが、当時のMacはOSが9からXへと遷る過渡期にあって、
初期のOSXのCDが付いていたMacの中には、
CDで「ゼロ初期化」ができないものがあるのです。

単なる初期化では、HDDを空っぽにするだけで、
復旧ソフトなどを使えば、簡単に昔の状態に戻せてしまう…。
ゼロ初期化(ゼロ消去ともいう)は、HDDの全体に「0」を上書きして、
復旧させてもゼロしか出て来ない状態にしてくれます。

f0176688_10382554.jpg
(画像がないとさみしいので昔描いたイラストをば…これは2010年のiMac)

まさに、Kaoluluが使っていたiBookがそのゼロ初期化できないタイプのOSXでした(涙)

それについて、Kaoluluのネット上のMac師匠に聞いてみたところ、
「今使ってるiMacにiBookをFireWireで繋ぎ、ターゲットディスクモードで起動すると、
 iMacのディスクユーティリティでiBookをゼロ初期化できるはず」

と教えてくれました。Merci !!

というわけで、早速近所の家電量販店でFireWireケーブルを買って来たKaoluluです(笑)
最後の1本だったよ!(なかったらネット通販で買えばいいのだけど)

2つのMacの電源を切り、FireWireケーブルで繋ぐ。
まず、iMac(今使ってる方)の電源を入れる。
次に、iBookをキーボードの「T」を押しながら起動させる。
すると、iMacの画面にiBookが外付けHDDとしてマウントされる。
その状態で、iMacの「ユーティリティ」フォルダ内の「ディスクユーティリティ」を起動。
あとは外付けHDDを初期化する要領で作業をすればいい。
(ゼロ初期化したいiBookのディスクを選び、「消去」タブ、「セキュリティオプション」ボタンをクリック、「7回消去」が安全上最適といわれているらしい)

初期化が終わったら、iBookのアイコンをゴミ箱へ入れ、
iBookの電源は長押しボタンで切って終了。

f0176688_17465224.gif まったく、初期化のために新たにケーブルを買うはめになるとは(苦笑)
 これから頑張って挑戦します。7時間くらいかかるか?
 既に消去はされてるからもう少し早いかな。
 連休じゃないとできないよね。

*追記*
無事、FierWierでターゲットディスクモードに出来、初期化を開始しました。
より安全な「7回消去」を選択しスタート…スタートして初めて知った!1回4時間かかるとは!
ってことは、28時間もかかるのか〜〜(T_T)

*追記の追記*
3時間45分経過したところで、断念して席を外し、30分後戻って来たら…終わってた!!
バンザ〜イ!
やっぱり7回消去4時間でできたみたい。
20GB程度のHDD、しかも既に普通の初期化は済んでいるのだから、
そんなに時間かかるはずはないと思ってました。せいぜい7時間だろうと(1回1時間)。
ほっとしました。これで明日は安心してパスポート申請に行けます(笑)
iBook、お疲れさま!次はAppleにリサイクルの申し込みもしなくては。。。
f0176688_10193148.jpg

[PR]
by kaolulu-nv | 2016-05-01 14:21 | パソコン環境 | Comments(0)

プリンタ複合機の話

f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
今朝、新しいプリンタ複合機が到着しました。

KaoluluのiMacはOSが少し古いので、
今秋発売の最新モデルは繋がらないそうです…。
去年のモデルならかろうじて接続可。だけど、製造が終わっているため、
念のため近所の家電量販店に電話で在庫の確認をしたら、品切れ。
同じ家電量販店のネット通販には在庫があったので、よっしゃと、注文。
(近所にお店がある方が、修理のときなど便利だし)
直後コンビニ振込。祝日なのに即日出荷され、午前指定で無事到着。日本の流通ってスゴイ。

f0176688_12361355.jpg

箱を開けようとして、今も少し躊躇しているのは、
これで、Kaoluluの持っている古い方のMac(PowerMacG5)は、
もう繋げられるプリンタがこの世からなくなるということ。。。

修理に出してインク吸収体を交換してもらえば、まだ使えるので、本当に迷いました。

この古い方のMacは、実際には2012年から制作の現場から完全引退させていて、
月に一度メンテナンスのために起動しているだけ…。
メインマシンに何かあったときの助っ人であり、古いデータを読むことができる貴重なマシン。
この子も来年10歳。
実際にはまだまだ仕事には使えるのですが、見られないサイトがあるなどネット検索は難しく、
夏の暑さに弱くて、冷却ファンの音がうるさいのが難点。
プリンタに繋げなくなるのは時間の問題だったけれど…、とても寂しい。

後ろ髪引かれますが、これから新しいプリンタをiMacに繋ごう。無事繋がりますように。
今日はフランス語と関係ない記事でごめんなさい…。

*追記*
f0176688_17465224.gif 接続完了。
 印刷は全く問題なく、以前のものとほぼ同じように印刷できます。
 ですが、スキャナソフトがかなり簡易化されてしまい使いづらいことが判明…。
 以前と同じようにスキャン時に画質を設定できなくて、ショックです(涙)

スキャン後、Photoshopで調整すればいいのですが、毎度同じように調整するのは結構面倒。
ああ、修理に出した方がよかったか??いや、今のスキャナに慣れる方がいいよね?
世間ではあまりスキャナは重要視されていないようで、
以前の機種の後継機なのに、スキャナのスペックは退化しているんですね。
超高解像である必要はないけれど、もう少し自由度が欲しいなぁ。
ボディが小さくなったし、本体も安くなったし、インクコストも安くなりそうだし、
いいことももちろんあるのだけど、スキャナ必須なKaoluluにはちょっと悔しい退化です。
f0176688_182834100.jpg

[PR]
by kaolulu-nv | 2015-11-04 12:42 | ささいなコト | Comments(2)

モンサンミシェル、工事から10年

f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
昨日突如発生したプリンタの寿命問題。
「インク吸収体もうすぐ満杯です」メッセージは、
イコール「そろそろ買い替えてちょ!」というサイン。

5年間、6本で7,000円くらいするインクを20箱以上は消耗してきた、
そんな貴重なユーザに向かってなんたるメッセージを!!
2010年の12月初旬に購入したこのプリンタ複合機。
5年タイマーが入っていて、本当は12月まで印刷できるのでは?と疑っています(苦笑)
毎回11月から12月にプリンタが壊れるというのは、本当に偶然なのだろうか…。

結局、今朝、ネットで昨年のモデルを購入しました。

・修理に出しても、あと10ヶ月しか保証がないこと。
・新品を買っても2,000円弱しか値段が変わらないこと。
・今なら昨年モデルが購入できること。(今年モデルはドライバがインストールできない)

この3つが判断のポイントでした。
修理して数年寿命を延ばしても、5年フルで働いたプリンタは壊れる可能性が高い。
次に壊れた時にはもう昨年モデルは完売し、Macの方をなんとかしなきゃならなくなる…。
それは今以上に面倒な事態。

明日か明後日には届くでしょう。またややこしい設定をするのは面倒だけど頑張ります。

さて、今日は10月末のニュースから。
またスーパームーンだった10月末、モンサンミシェルの大潮。
オランド大統領も工事後初めて訪れたとか。

France2: Il faut désormais marcher pour accéder au Mont-Saint-Michel, redevenu une île
 「再び島になったモンサンミシェル、今後アクセスするには歩かねばならない」



この動画は、ノルマンディー観光局のものです。France2ニュースにも使用されていますが、
以前見たことがあるなぁと思った方も多いでしょう。
今年2月にOuest France紙が紹介した動画です。綺麗ですよね。

モンサンミシェルが、湾の調査を始めたのは今から20年前、1995年。
徐々に砂が堆積し、モンサンミシェルはゆくゆくは陸続きになってしまうのを懸念。
工事が開始されたのは、10年前の2005年でした。
ニュースに登場する2003年の様子を見ると、モンサンミシェルの麓には、
たくさんの車と観光バスが並ん駐車されていて景観を崩しています。
Kaoluluがモンサンミシェルに行ったのも、2003年。↓モンサンミシェルの右下に駐車。

f0176688_16273348.jpg
当時Kaoluluはデジカメを持っておらず、フィルムで撮影しました。
もうすぐお役御免のプリンタ複合機でスキャン…。スキャナは元気なのに残念。
2003年の10月末です。ほぼピッタリ12年前。ひょえ〜前回の未年か。

2005年にまず、上げ潮、引き潮時に水をストックするための河口堰の建設を開始。
その後、バスなどが通っていた堤防を壊し、木と鋼鉄でできた760メートルの橋を設置。
シャトルバスと徒歩でしか渡ることができません。

車は、モンサンミシェルから2kmも離れた場所に置いて行かねばなりません。
Petite révolution qui fait parfois grincer des dents, il faut maintenant laisser sa voiture à deux kilomètres du site.
車を離れた場所置いて行くことは、時折歯ぎしりさせる小さな改革だ、
つまり、「え〜、面倒だなぁ、しかたないなぁ」ということでしょうが、
その代償として、島であるというこの地の最大の特徴と、
大潮時の忘れがたい絶景が見られます。とニュースは説明。

f0176688_17445952.gif モンサンミシェルのすぐそばのプレ・サレで
 羊が草を食んでいる景色も良かったけれど、
 満潮時のモンサンミシェルもまたいつか見に行きたいものです。
 (でも満潮時は込んでるだろうなぁ)
f0176688_182834100.jpg

[PR]
by kaolulu-nv | 2015-11-03 16:42 | 気になるフランス | Comments(0)

5年もののプリンター、とうとう(涙)

f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
今朝、インクジェット複合機があのメッセージを表示しました。

「インク吸収体が満杯に近づきました。…早めに修理受付窓口へ
交換をご依頼ください」


…で、出たなっ。

仕方なく、メーカーへ電話。
修理代は11,880円。今なら送料無料。
ただし、Kaoluluの使っているプリンタは、来年9月で修理の受付を終了するそうだ。
買い替えを勧められた。

ただ、最新機種はKaoluluの使っているマシンのOSでは使えない。
去年発売の機種ならば、かろうじて2台あるうち1台は繋がる。
古い方のMacは、最近プリンタを使うことはなくなったので、もう断念するしかないのかも。
去年の機種はもう店頭にはなく、メーカーから直接買うか、ネット通販の2択。
メーカーで買うと16,200円で、ネット通販だと12,380円前後。

いずれにしても、修理の方が安いのは確かだが、
修理だと営業日で10日、つまり、2週間も待たされるという。

前に修理に出したことがあったなと、控えを見てみたら、
2011年11月に修理に出したプリンタは、タイの洪水で部品が調達できず、
結局、処分してもらうことを決断したのだった…。

ただ、あのときはインク吸収体の交換ではなかった。(電源が入らなくなった)
11月9日に修理にだし、部品がないという連絡は11月11日消印の郵便で届いていて、
12日にこちらから電話して確認をしている。
そのまま返却か処分か、代替機種の格安購入を勧められ、最終的に処分をお願いした。
部品の在庫があれば、5日あれば戻って来たのではないかと思われる。
あのときは、2007年からの4年間の使用だった。

インク吸収体がKaoluluのようなヘビーな使用でも、5年弱持つことがわかった。。。
(購入したのは2010年の12月だった)
交換したら、さらに5年持つだろうか?
いや…。
そればっかりは誰も予想できない。他のところが壊れる可能性はある。
部品保存は2016年9月まで。すでに1年を切っている。
たとえ、それに間に合う期間内に故障したとしても、
また同じように、修理するか買い替えるかで悩むだろう。なんてこったい。

修理か、買い替えか…。
不運にも明日は祝日で修理センターはお休み。
明後日までに結論を出さねば。

f0176688_17452370.gif なぜ、このタイミングで寿命が来てしまうのか。いやんなっちゃうな、もう〜。
f0176688_182834100.jpg

[PR]
by kaolulu-nv | 2015-11-02 11:48 | ささいなコト | Comments(0)

フランス人気ブロガー Cyprien の初短編「Technophobe」

f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
一昨日雪が降って以来、超快晴の関東地方。
驚くほどの青空が広がっていますが、
冷たい強風が吹き荒れていて、たとえ雲があっても、
そこにずっといることはできないでしょう…。
フランスも山間部で大雪になっている様子ですね。

今日は日曜日ですし、超手抜き、「他人のふんどしで相撲をとる」でいきますよっ。


以前にも紹介したことがあります、フランスの超人気ブロガー Cyprien。
Cyprien.fr
いわゆる Youtuber ユーチューバーで、
2014年の最も再生回数が多いYoutuberらのPVにも出演しています。

2015年初めての更新は、彼の頭の中にあったお話を短編映画にしたものだそうです。
毎月、楽しいフランスジョークのビデオを投稿していたけれど、
短編を作るのは初めてなんだって。。。

意外なのは、超デジタル生活をしている(今回は「超」が多いな…)彼が、
「technophobe」テクノ恐怖症
つまり、デジタルアレルギーをテーマにしているところ!

Kaolulu、毎日ずっとiMacをつけっぱなしにしていますから、iPhoneなど全くもって必要なく、
それでもいつか買わにゃならんのかとビクビクしている者の1人です。
ヘッドホンをつけてまで外で音楽を聞こうなんて露とも思ったことはないし、
旅行先でパソコンが使えたら便利なのにとも思ったことがない。。。
そんな奴は今や絶滅危惧種なのかな…と思っていたけど、案外そうでもないのかもしれないと、
この短編映画を見て思いました。

さすがは人気ブロガー、1月24日公開以来、たった1週間で、505万回以上再生されています!

f0176688_1746594.gifすごいわ…。
と、言いつつ、Kaoluluももう一回見ようっと。
絵本か漫画みたいな痛快さがいい。


f0176688_13504818.jpg

[PR]
by kaolulu-nv | 2015-02-01 10:17 | 気になるフランス | Comments(0)

寒い日は家にこもって…

f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
昨日は寒くても晴れていたので気持ちがよかったですが、
今日は曇っていて寒さが倍増して感じられます。

昨日の散歩中、道路は大渋滞していました。
年末年始の休暇に入り、帰省ラッシュ開始という感じでしょう。
家にいる人は、年賀状制作の最後の追い込み?

フランスは一昨日未明からの大雪で、山間部では避難所を開設、
スキー場を目指す車はチェーン着用を義務づけられて大渋滞。
かと思えば大西洋岸は強風で大嵐。

日本の関東地方とは比べ物にならない、とにかく寒そうです……。

Kaoluluは今日は家にこもってネットで映画でも見るかなと思っています。
f0176688_17452370.gif実は25日に、新たにウェブブラウザFireFoxをインストールしたのですが、
そしたら、Safariが具合の悪くなってしまって、ちょっと困ってます。
GYAO! の映画が再生できなくなっちゃったんです…。
でも、他の動画は再生できるので、FireFoxのせいなのか、GYAO!の仕様変更なのかわかりません。
ま、FireFoxでなら映画も再生できるのでいいんですけどね……。

で、見ようかなと思っているのはSafariでも再生できるARTEの番組。
f0176688_1056357.jpg
「Charlemagne シャルルマーニュ」全3回。52分番組3回分。しかも仏語か独語!
Arte: Charlemagne (1/3) (2/3) (3/3)
f0176688_17465224.gif歴史モノを外国語で見るのは相当たいへんなのですが…。
神聖ローマ皇帝シャルルマーニュ、ドイツ語ではカール。
まだフランスがフランスになる前の話。
独仏共同テレビ局ARTEが制作するのにふさわしいテーマですよねぇ。

頑張って見てみます。。。全部見られるだろうか? 視聴期限は1月3日です。
(再現ドラマと解説が混じった、2013年ドイツ制作の番組です)

一方、GYAO! で現在お薦めなのは「幸せはシャンソニア劇場から」でしょうか。
Kaolulu、過去に見たはずなのに、また泣いてしまいました(笑)

Bonne journée !
Kaoluluも年末の買い出しくらいは行って来ようと思います。大掃除?腰が痛いので…(汗)


____________________________________________
[PR]
by kaolulu-nv | 2014-12-28 11:03 | 気になるフランス | Comments(0)

フランス製ミュージカル「1789」の次は「アーサー王伝説」

f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
昨日はプロバイダ勧誘が2つもありました。
一つは、夕方18時に訪問してきたY社。
窓を開けて「なんですか」と聞くと、勝手にベラベラとしゃべりだす。
もう外は真っ暗で顔も見えない上に、冬の冷気が窓から入ってくる…。
「2分程度いいですか」と言うけれど、2分もこの状態にしては部屋の中が寒くなります。
「興味ないですから」と言っても帰らないので、こちらから「失礼します」と窓を閉めました。

もう一つは午後、突然電話をして来た通信業代理店。
「お宅の地域の光回線は今まで200MBでしたが、10倍の2000MBになりました」と朗報。
「無料でソニーの者がモデムを取り替えに参ります」と付け加える。
「え、なんでソニーの人が来るの?」
「モデムがソニー製ですので。今までNTTの緑のランプのついた黒いモデムがあったと思うのですが、それを無料で交換すると10倍の速さになります」
「モデム?うち、モデムなんて使ってませんよ。NTTが白い光回線終端装置を設置しに来て、そこに自分で有線ルーターを設置しました。モデムって何?」
「きっとそのNTTの箱がモデムになってるのかと思います」
「そうなの?終端装置には有線で一つしかパソコン繋げないですよね」
「ソニーのこのモデムには3つ繋げますよ」
「うちのルーターは4つ繋げるし」
「来週中にソニーがモデムを設置して、その後NTTが設定に参ります」
その後も、Kaoluluはモデムとやらが理解できなくて、向こうも説明に窮してくる…。

「そのモデムの型番教えて下さい。設置して欲しい時はこちらから電話します。電話番号は?」
「型番は○○です。電話は116です」

…ということだったのだけど、実際は116という電話番号は存在しませんでした…。
NTTの光回線について知りたい時は、0120-116116。
おかしいと感じ、NTTに電話してみました。
「2000MBの回線はうちでは提供していません。現在それを提供しているのは、ほぼ90%プロバイダS社さんかと思われます。S社さんの回線にすると、今お使いのプロバイダは使えなくなります」
「S社に入会しろなんて一言も言われなかったですよ!!」

f0176688_17465224.gif危うく「無料、10倍速い」に騙されそうになったKaoluluでした。
NTTの代理店のような話し方だったので、みなさんもどうか気をつけてください。

***

前置きが長くなりました。
今日はフランスの新しいミュージカルの話。

「La Légende du Roi Arthur」から「Mon combat (Tir Nam Beo)」

なんと、このフランス製ミュージカル「La Légende du Roi Arthur」は、来年9月公開予定
鬼が笑うどころの話ではありません。10ヶ月も先の話です(笑)
ですが、10月末にはこうして1曲目のプロモーションビデオが公開されていたのです。

「太陽王」「ロックオペラ・モーツアルト」「1789」など、
数々のフランス製ミュージカルのヒット作を生み出した Dove Attia プロデュース。
さてさて、今度はどんなものになるのでしょう。

La Légende du Roi Arthur 公式ページ

アーサー王伝説、フランス語だと「ラ・レジェンドゥ・デュ・ロワ・アルチュール」。
アーサーってアルチュールっていう綴りなんだと、今頃気づきました。
5世紀、6世紀のブルターニュは、今のフランスのブルターニュ地方も含まれる。
イギリスの伝説でもあり、フランスの伝説でもある…。
副題のTim Nam Beoってブルトン語??

f0176688_1746594.gif今後続々と挿入歌がフランスのラジオで流れるようになるのでしょう。
来年のお楽しみ。


___________________________________________
[PR]
by kaolulu-nv | 2014-12-07 12:16 | 気になるフランス | Comments(2)

シャンティイ城、コンデ美術館のシモネッタ

f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
昨日は、いよいよ歯医者に予約をいれるぞ!と思って
診察カードを取り出したら、休診日でした。とほほ。
なぜか今朝は全然痛くなくて。。。気まぐれ虫歯。
でも今日こそ電話しなくては…。
診察できるのはいつだろう。抜歯かな〜。

f0176688_17452370.gif昨日のニュースで気になったことと言えば、
AdobeがCCの2014年バージョンを出したこと。(今度から年数がバージョン名?)
たまたま朝、FrashPlayerの自動更新メッセージが出てAdobeのHPにアクセスしたら、
デザイン変更中なのか、画面が真っ黒…。昼頃、新バージョンのニュースレターが届きました。

Kaoluluがいつも使っているのは Adobe Illustrator CS5。たまにCS2も使います。
Kaoluluが現在実際に使える一番古いバージョンは 9.0.2
正味10年くらい、バリバリ使ったのがこの9.0.2でした。
f0176688_23433634.jpg
CS5もCS2も味気ない起動画面だけど、昔はこんなボッティチェルリのヴィーナスが。

このヴィーナスのモデルの名は、Simonetta Vespucci シモネッタ・ヴェスプッチ
10年以上、毎日見ていた顔はシモネッタさんだったのね。
イタリアルネサンス期の美女として有名で、様々な絵のモデルになっています。

実は、シャンティイのコンデ美術館のシモネッタ肖像画が修復中というニュースを見て、
Illustrator の起動画面を思い起こしたのです。
f0176688_2339134.jpg
コンデ美術館のシモネッタ像の一部↑(コンデ美術館のトップページキャプチャー画像)
今流行りのディズニー映画のエルサ風へアアレンジなんて比じゃない、超ゴージャスヘア。

Culturebox: Simonetta Vespucci se refait une beauté aux Ateliers du Louvre
 「シモネッタ・ヴェスプッチ、ルーヴルのアトリエで美貌を取り戻す」


上記リンク先で、修復作業の様子が見られます。
今年の夏に開催されるフィレンツェ、シエナの画家を特集する展覧会で、
主要作品として展示される予定。7月初めには修復が終わるだろうとのことです。

実は、シャンティイ城は2年前から Google アートプロジェクトに参加しているため、
現地に行かずして、ネットで収蔵作品を間近に見ることができます。

Google Art project: Portrait de femme dit de Simonetta Vespucci - Piero di Cosimo

横を向いているのに、乳房が2つとも見える不思議なポーズ。
もしかして、顔と体は別人で、合成なのかな?と勘ぐってしまいます。
首に巻いた怪しげな蛇。複雑に編み込まれた髪にちりばめられた真珠。
目線とあごが少し上を向いているポーズが、彼女は明るい性格だろうなと想像させますね。

f0176688_17445952.gifそして、Kaoluluが気になるのは、Cultureboxの動画にも、
GoogleAPの解説にリンクしてある動画にも出てくる、美術館学芸員長の Nicoleさん
この人、今月初めに見たM6の La plus belle région de France に出てました!
よく似合ってるな〜と印象に残っていた同じ白いワンピースを着ています。
f0176688_06770.jpg
M6: La plus belle région de France : Le diamant rose, trésor du Château de Chantilly !
 「フランスの最も美しい地方:シャンティイ城の宝、ピンクダイヤモンド」

世界で一番大きなピンクダイヤモンドが、シャンティイ城の倉庫に眠っているなんて!
その倉庫を見せてくれたのが、Nicoleさんでした。

シャンティイ城は、Kaoluluがいつか必ず行きたい場所の1つです。
去年は約束があって、Senlisしか見れずに帰ってしまった…。
ベリー公のいとも華麗なる時祷書と、ピエロ・ディ・コジモのシモネッタ像。
クレーム・シャンティイと馬の博物館も忘れずに。

f0176688_1746594.gif今後はヴィーナスを見たら「シモネッタだ」って思っちゃいますね。
シモネッタ、ガセネッタ、ペコリーナ、パクリーナ…



*SNCFのストライキの記事にアクセスが多い模様。
 ストは今日も続いています。でも、本数はだいぶ改善されました。
 TERは70%にまで回復しています。旅行中の方はこの週末もニュースを気にかけて下さい。
 ちなみに、フランスの航空会社管制官も来週火曜日からストを予定しているようです…。
(国際線のストは認められないと思いますが、国内線を利用する方はご注意ください)
___________________________________________

→ シモネッタについて
[PR]
by kaolulu-nv | 2014-06-20 09:23 | 気になるフランス | Comments(4)

Julie Zenatti

f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
またAppleが新しいOS ・Yosemiteを発表(秋リリース)。
今のうちにMavericksを
ダウンロードしておくべきなのか?と悩んでおります。
毎度Macのことを考えるだけで胃が痛くなります…。008.gif

Mavericksは無料だし、新OSリリース後もまだダウンロードできるのかな〜?と個人的願望!
(なんで今使ってるMacが元気で正常に動いているのに悩まねばならないんだ?Appleのバカ!)

さてさて、フランスのテレビやラジオではひとまず「地方再編」の話題は落ち着いたようですが、
ネットでは「合併後の名前はどうすんの?」という話題が飛び交っているみたいですね。
特に3地方合併するところは悩みますよねぇ。。。

梅雨入りのせいか、気分が沈みがちなので、今日は音楽紹介で誤摩化しちゃおう。024.gif

Julie Zenatti"D'où je viens"

Kaoluluがいつも聞いているラジオ France Bleu でずいぶん前からヘビロテ中。
しかし、なかなかPVが出来上がらず、前月下旬にやっとアップされました。
ロケ地は Paris と Marseille。016.gif

Julieさんはこう見えて、15歳の時にデビューし、キャリア12年なんだそうです。
日本人歌手が歌っていてもよさそうな、分かりやすいメロディー。
PVも気取らず、自然な感じでいいですね。
彼女の背中丸出しのセーターだけがとっても気になります…。032.gif

さて、仕事始めよ。


___________________________________________
[PR]
by kaolulu-nv | 2014-06-05 09:33 | 気になるフランス | Comments(0)

●人面鳥Kaoluluの日誌●フランス×ニュース×旅


by kaolulu-nv
プロフィールを見る