タグ:歴史 ( 50 ) タグの人気記事

小塔だらけのモンフェラン〈Montferrand〉jeu. 13 avril*6日目4

f0176688_10485408.jpg
Montferrandの階段小塔の1つ Hôtel de Fontenilhes フォントニル館。
3階建ての螺旋階段は、下からライオン、グリフォン、ユニコーンの彫刻がされている。
しかも、ドーリア式、イオニア式、コリント式とギリシャ3大古典様式で…。
ボルヴィックの溶岩でできた16世紀末の美しい邸宅の中庭。


lire la suite... 続きを読む→
[PR]
by kaolulu-nv | 2017-06-16 23:16 | 2017フランス旅行記 | Comments(4)

モンフェランで中庭めぐり〈Montferrand〉jeu. 13 avril*6日目3

f0176688_17100956.jpg
Montferrand の Hôtel Regin ルガン館の塔の上からの眺め。
煙突の向こうに重なるようにPuy de Dômeの白い電波塔が見える。
塔の上階は足場が悪く、震えながら撮影…。


lire la suite... 続きを読む→
[PR]
by kaolulu-nv | 2017-06-11 19:03 | 2017フランス旅行記 | Comments(0)

モンフェラン発見〈Montferrand〉jeu. 13 avril*6日目2

f0176688_17165732.jpg
Montferrand モンフェランのMaison de l'Apothicaire 薬剤師の家。
3階以上は木造の15世紀の建築。
モンフェランはクレルモンの北東3キロのところにある中世の城塞都市だ。


lire la suite... 続きを読む→
[PR]
by kaolulu-nv | 2017-06-10 19:06 | 2017フランス旅行記 | Comments(2)

今度こそバルゴワン博物館〈Clermont-Ferrand〉mer. 12 avril*5日目4

f0176688_17561156.jpg
朝、電車が運休で次の電車を待つ間に行ったら、
早過ぎて閉まっていたMusée Bargoin バルゴワン博物館。
夕方4時過ぎに滑り込む。


lire la suite... 続きを読む→
[PR]
by kaolulu-nv | 2017-06-03 19:40 | 2017フランス旅行記 | Comments(2)

ブリウドのサンジュリアン寺院〈Brioude〉mar. 11 avril*4日目7

f0176688_10395442.jpg
BrioudeのBasilique Saint-Julien サンジュリアン寺院は、
今年の3月、ミシュランガイド(緑の観光ガイドブック)で三ツ星を獲得したばかり。


lire la suite... 続きを読む→
[PR]
by kaolulu-nv | 2017-05-20 13:09 | 2017フランス旅行記 | Comments(4)

サンミシェル岩山の礼拝堂とホタテ貝〈Le Puy-en-Velay〉mar. 11 avril*4日目5

f0176688_21361825.jpg
高さ82mの溶岩の噴出口、Rocher Sant-Michel サンミシェル岩山。
268段の階段を上った先に、10世紀からあるという礼拝堂がたたずむ。


lire la suite... 続きを読む→
[PR]
by kaolulu-nv | 2017-05-15 23:23 | 2017フランス旅行記 | Comments(2)

駆け足で回廊〈Le Puy-en-Velay〉mar. 11avril*4日目4

f0176688_09213170.jpg
大聖堂の北に面する回廊。イスラム式技法との類似性が認められるロマネスク様式。
赤、オークル、黒の菱形の石のモザイクがアーチを彩る。


lire la suite... 続きを読む→
[PR]
by kaolulu-nv | 2017-05-14 14:15 | 2017フランス旅行記 | Comments(2)

ルピュイ・アン・ヴレのノートルダム大聖堂〈Le Puy-en-Velay〉mar. 11 avril*4日目2

f0176688_18443420.jpg
Cathédrale Notre-Dame du Puy ルピュイのノートルダム大聖堂と
Tables通りを繋ぐ階段は134段。
大聖堂はサンチャゴ・デ・コンポステーラの出発点の1つとして世界遺産に登録されている。


lire la suite... 続きを読む→
[PR]
by kaolulu-nv | 2017-05-12 23:36 | 2017フランス旅行記 | Comments(0)

そろそろ旅行1ヶ月前なのである…汗

f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
3月に入りました!
日本は暖かくなってきましたが、フランスは…
オーヴェルニュ地方は大荒れの天気のようですね。

旅行まで1ヶ月!
年末年始に飛行機、宿、電車と悪戦苦闘しながら自力でなんとか予約。
今は留守中の職場のために、マニュアル作成などしています。

家での具体的な旅行準備は保留中。
というか、衣装持ちではないKaoluluは直前まで荷造りができません。
でもそろそろ、必要書類、下調べ資料、変換プラグや洗面道具は用意できそうね…。

って、土日しか準備をできないのに、もう土曜日も正午を過ぎてしまいました(苦笑)
明日は仏語教室なので、宿題もしなくちゃ!

というわけで、1週間ぶりの更新なのに、他人の作ったYoutube動画紹介で失礼します。
しかも、何度もこのブログに登場している話題…。



Puy de Dômeの頂上にある、2000年も前の遺跡メルキュール神殿
今から天気がいいことを祈るばかり。

クレルモンフェラン到着の翌日の午前に行こうと目論んでいるのですが、
山の天気は午前と午後、どちらが晴れている確率が高いのだろう?

なんとなくだけど、午後になると雲が発生するイメージ。
でも午前中は霧が発生しそうなイメージ…(苦笑)

パノラミック・デ・ドームで登って、頂上の散策コースや博物館をゆっくり見て、
カフェテラスでランチして、またパノラミック・デ・ドームで降り、
午後は、クレルモンフェランでノートルダム・ド・ラソンプション大聖堂に登る…という計画。

天気で旅のイメージは変わる。でも天気は人の手ではどうにも出来ない!
今回のように、滞在期間の短い旅では、予定を変更することも難しい。

f0176688_1437184.gif 晴れますように!と神頼み。
 ちなみに、メルキュールは旅人の守護神でもある。。。

Temple de Mercure
Puy-de-Dôme県の考古学紹介ページ。音声ガイドがダウンロードできます。
f0176688_10193148.jpg


[PR]
by kaolulu-nv | 2017-03-04 12:56 | 気になるフランス | Comments(4)

ようやく、Tronc

f0176688_84732.jpg こんにちは、Kaoluluです。
 確定申告もあと一息!という感じです。
 昨日の曇り空から一転、快晴の関東地方!
 もったいないので久しぶりに散歩をしてきました。

家を出たのは10時半ごろ。

空は晴れているけれど、北風が強くて結構寒かった!

f0176688_15280838.jpg
川の土手で風が遮られる場所では、ピンクのカワヅザクラが一輪開いていました。

f0176688_15281619.jpg
なぜかこのあたり、モズが2羽いました。縄張り争いにならないのかな。
どこかにモズのはやにえがないかと探してみたけど、見つけることはできず…。

途中、高台から富士山を眺めたり、貯水池でバンやヒドリガモを眺めたり、
大手スーパーで春物のセーターを物色したりしながら、市立図書館へ行きました。
近所の大学図書館は日曜日は閉館しているもので…。

図書館から出て来ると、ちょうど13時。午後になってしまった!
散歩帰り道に寄れるカフェは5つ(超田舎のくせに結構ある…)。
出発時、帰りにどのカフェに寄ろうかと迷っていたのですが、この時間ならあそこだ!!

と目指したのは、13時オープンの古民家カフェ Tronc

Tronc

昨年春にオープンして以来話題になっていたけれど、スタッフの体調不良で
営業時間が安定せず、2月になってようやくメインのアセット・デセールが再登場。
Kaoluluはいつ行こう?と週末になるとお店のTwitterをチェックしていました。
せっかく行くのに焼き菓子だけの日ではもったいない!
世田谷のニコラのパティシエさんが、わざわざこんな田舎に店をオープンしたのだから…。

f0176688_15282473.jpg
古民家っていうか、納屋ですよ、納屋!いつも行く蔵カフェよりオンボロ…渋いです。

f0176688_15283639.jpg
Kaoluluは13時05分頃到着したので、誰も並んでいなかったけれど、
店内既にあと3席というところでした。うわっこんな田舎なのに人気なのね!!!

f0176688_15290101.jpg
1人なのでカウンター席へ。コーヒーはその都度豆を挽いてドリップしてくれる。
あまりに客が多いので、店内の全容は撮影できませんでしたよ。オヨヨ。

メインのアセット・デセール(仏語でデザート皿盛り)はオムレット。
季節に寄って添えられるコンフィチュール、ソルベや果物が変わる様子。
今は生食でもおいしい金柑「たまたま」を使ったオムレットでした。

ところが、「40〜50分待ちです」と言われ、思わずびっくりしたKaolulu。
注文順に1つずつ作っているので、そのくらいかかるということなのだけど、
いやはや、帰ってしたいこともあるし…と和栗とカシスのモンブランに変更。

平日夜の方が空いてる?と聞いてみたところ、その方が落ち着いているとのこと。
ただし、アセット・デセールは注文を受けてから作るので
通常でも20〜30分待ちなんだとか。。。
会社帰りにも行ける距離だし、皿盛りはまたその時にしよう…。

f0176688_15292132.jpg
モンブランを待つ間、図書館で借りて来た本を読む。
「カエサルを撃て」佐藤賢一
彼の「オクシタニア」を読んで2012年はトゥールーズに行ったわけですが、
今回のオーヴェルニュ旅行ではこの「カエサルを撃て」をもっと早く読むべきだったと、
いまさら気づいたのです。。。Kaoluluの読書スピードでは旅行前には読み終えん。

そもそも「ガリア戦記」も読んでいないKaolulu。
カエサルがガリア、現在のフランスに攻め入る史実だけど、
この佐藤賢一氏の「カエサルを撃て」は、ガリア側の英雄ヴェルチンゲトリクスが主人公。
ローマではウェルキンゲトリクスと読むのでしょう。

舞台はアルヴェルニア、今のオーヴェルニュ地方。
現在、クレルモンフェランのJaude広場に立つ騎馬像が、そのヴェルチンゲトリクス。
ニューヨークの自由の女神を作ったオーギュスト・バルトルディ作。
ローマ時代のゴロワの英雄がオーヴェルニュ出身ならば、「ガリア戦記」読まねばね…。

さて、モンブラン。

f0176688_15291193.jpg
コーヒーもとても美味しかった!
モンブランはかなり複雑な味です!な、なんだ?
マロンクリームはほどよい甘さ。クルミ、ヘーゼルナッツ、アーモンド、ピスタチオ…
中にはカシス、ときどきカカオの香りもし、皿のアプリコットソースも楽しい。
とにかく、甘くて酸っぱくて苦くて、いろんな味がするモンブランでした!

のんびり1時間過ごし、外に出るとお客さんが2人待っていました。
のんびりしたくなるような場所だよね、待たせちゃってごめんなさい。

帰りはちょうどローカル電車が出るところだったので、10ン年ぶりに乗ってみました。

f0176688_15293065.jpg
昔はこれで通学・通勤してたんだけど(苦笑)ちょーローカル線。

f0176688_1746594.gif 今日の散歩は3時間半で9,738歩。
 こんな田舎でこれだけ3時間も4時間も過ごせるんだから、
ル・ピュイ・アン・ヴレーはやっぱり8時間滞在でいい気がします。
だって、これじゃ絵を描く時間はなかったもん。
って、地元とサンチャゴデコンポステーラの巡礼路を一緒にすなっ(苦笑)
f0176688_13504818.jpg


[PR]
by kaolulu-nv | 2017-02-19 16:13 | 散歩 et カフェ | Comments(0)

人面鳥Kaoluluの日誌 *フランス×ニュース×旅


by kaolulu-nv
プロフィールを見る