タグ:日本のこと ( 45 ) タグの人気記事

姪っ子へのプレゼントと新しいVélib

f0176688_16381944.jpg
今日は神保町の老舗画材店・文房堂へ行って来ました。
短大生だったころは、御茶ノ水で電車を乗り換えていたため駅近なレモン画翠を利用していました。
OLしながら本郷でDTPを勉強していた頃はグラフィック系のTools
書籍のイラストを描いていた頃は、出版社に近い文房堂。。。

なんだかんだと縁のある神保町・御茶ノ水界隈。
ずいぶんと様変わりしてしまったけれど、年に何度か来てしまう。
Kaoluluの中の「東京」。


f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
今日は久しぶりに都内まで買い物に行ってきました。
姪っ子の誕生日プレゼントを買いに。
あ、いや、クリスマスプレゼントも買いに…。
毎年一緒にしちゃってごめんなさい!

画材屋さんで素敵な画材と雑貨を買いました。
素敵って思ってるのはKaolulu本人だけかもしれないけれど…(苦笑)

レジのお姉さんに「どの包装紙がいいですか?」と聞かれて戸惑いました。
「誕生日プレゼントなんですが、クリスマスのラッピングの方が可愛いですよね…?」
毎年のことですが、この時期は誕生日ラッピングよりも
クリスマスラッピングの方が断然種類も豊富でかわいいのです…。

クリスマス用のラッピングをしてもらいながら、レジのお姉さんと雑談。
「毎年悪いなぁと思いつつ、誕生日とクリスマスを一緒にしちゃってて…」
「私もそうですよ。1つしかもらえないこともあります」
「って、12月生まれですか?」
「12月24日です」
「そ、それは…(苦笑)」

f0176688_17465224.gif 本当のところ、2倍の気持ちを込めたプレゼント1つと、
 2回プレゼントを贈るのとどっちがいいのでしょうね。

中身はお楽しみ。気に入ってくれるといいけどなぁ。
誕生日前日に忘れずに宅急便で送らなくちゃ。

***

今日はパリのレンタル自転車ヴェリブの話題。
実は10月には既にニュースになっていましたが、2018年1月よりリニューアルされます。
パリ市とその周囲68自治体で導入。



スタション(ステーション)の工事は始まっており、来年3月まで順次続く予定。
グレー+紫の車体から、2種類のグリーンになり、
重さは22.25kgだったものが20kgと、ほんの少し軽くなります。

V-Boxという情報端末がハンドルについていて、位置情報や利用時間情報などがわかり、
アプリを使用して、スマホと連携することも可能。
停めようと思ったステーションが満車だった場合も、
既に停車している自転車に接続して停めることが出来るようになるらしい。

30%のヴェリヴは、電動アシスト付き自転車。
坂道の多いパリではこれは嬉しい。モンマルトルの丘もスイスイ。
しかも、USBプラグとスマホスタンドも付いていて、充電しながら走ることができます。
バッテリーは、時速25kmで50kmもつらしい。つまり2時間。

今まで通りNavigo使用可。
スマートフォンやNavigoがなくてももちろん使用できます。
ボルヌがどうなっているのか、詳しい情報がみつからないのですが、
たぶん、今まで通りあるのではないかと。。。

Kaoluluは車道を走らねばならない自転車は、ちょっとまだ挑戦する気になれないのだけど、
周辺の道を覚えて慣れたら、いつか乗ってみたいです。
これからどんどん年を取ったら、自転車の方が楽になるでしょうしね(笑)

f0176688_1746594.gif 電動アシストヴェリブ、楽しみです。
f0176688_10193148.jpg

[PR]
by kaolulu-nv | 2017-12-10 17:22 | 気になるフランス | Comments(0)

ボーヴァルのパンダと上野のパンダ

f0176688_12081169.jpg
今年は、上野でひさびさのパンダの赤ちゃんシャンシャンが生まれました。
フランスのBeauval(ボーヴァル)でもパンダの赤ちゃんMini Yuan Ziが生まれました。
フランスでパンダが生まれたのは、これが初めて。


f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
一昨日はボジョレ・ヌーヴォーの解禁日でした。
Kaoluluは会社帰りに勇んでスーパーへ行ったのですが、
田舎のスーパーの特設売場はいつにもまして小さく、
しかも、Kaoluluがその日初めての1本を買ったのか?と
疑うほど棚にきっちり並べられていました(苦笑)

ちらほらポスターは見たけれど、テレビの宣伝などは見た記憶がない。
ボジョレ・ヌーボーの流行は終わったのでしょうか。
と、感じているのはフランス本国も同じようで、
80年代に始まったブームが年々落ち着いてきていると報道しています。
そのニュースについて調べていたのだけど、
ネットサーフィンしているうちに、可愛いパンダ動画に出会ってしまい…。

急遽話題をパンダに切り替えます(笑)

上野のシャンシャンは、今年6月12日に生まれたメス。

ボーヴァルのMini Yuan Ziは、今年8月4日に生まれたオス。
名前は12月に決まる予定で、暫定的にお父さんと同じ名前で呼ばれています。

2ヶ月違いの同い年。

生まれて3ヶ月とちょっと経ったMini Yuan Ziが歩いたと、昨日、ニュースになっていました。



え、3ヶ月のパンダって、こんなに小さいんだっけ。
上野のシャンシャンはモコモコまんまるなのに、MIni Yuan Ziはモサモサ。
動画の最後にウィンクするのがかわいい。


↑ボーヴァル動物園のブログのMini Yuan Ziについての記事

Mini Yuan Ziの3ヶ月(11月4日)の体重は5.524kg、体長65cm。
ちなみに、本日11月18日は体重6.515kg!2週間で1キロ大きくなってます。

シャンシャンの90日目(9月10日)の体重は5.4kg、体長62.4cmでした。

2頭ともほぼ同じ。シャンシャンが大きく見えるのはモコモコしているせいですね。
110日目の歩くシャンシャン↓




もうすぐお披露目のシャンシャン。
よちよち歩きのMini Yuan Zi。

2頭の成長、気になります。元気に育ちますように。
f0176688_10193148.jpg

[PR]
by kaolulu-nv | 2017-11-18 12:38 | 気になるフランス | Comments(0)

右利きですか?左利きですか?

f0176688_11411442.jpg
フランスのVolvicのボトル。
写真に撮ろうと思うと、右利きのKaoluluは右手でカメラを構えます。
電話をかける時は、左耳で聞きます。
これは右手が空いている方がメモをとったり探し物をしたりと便利だからです。

スマホを使い始めて感じた素朴な疑問。スマホは左利き用?


f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
週末は一時も雨がやまず、散歩に行きたかったのに
結局部屋にこもってスマホとにらめっこしていました。
2日で視力が衰えた…。

ところで、冒頭の通り、みなさんは右利きですか?
それとも左利きですか?
Kaoluluは右利き。

スマホを使い始めて3週間。
なんだかちっとも手に馴染んで来ないと感じています。

さっき、Youtubeでフランスのニュースを見ていてふと思いつきました。
スピーカーを右耳で聞いた時と、左耳で聞いた時で、
フランス語の理解度は違うだろうかと。

明らかに右耳の方が意味が分かる…!
左耳からだと眠くなってしまう。

Kaoluluは、手帳式のカバーを使っています。

f0176688_19375220.jpg
左側長辺を下にしてスタンドに出来るタイプ。
つまり、スタンドに立てると、スピーカーが左に来る。。。
なんだかとても聞き取りづらい。音が小さいだけはない気がします。

それに、この向きの開き方は、左手で持つととても不便。
左手に持って親指で操作することができないのです。

でもって、電源は右端についており、左手に持つと押しにくい。
Kaoluluは未だに、ふっと掴むと逆さまに持ってしまうし、
ふっと机の上に置くと裏返しになってしまうんです。

f0176688_17465224.gif これは明らかに左利き用ではないでしょうか…?

逆さまに持つと、画面も逆さまになるのならいいけれど、
画面は90度までしか回転できません。
(というかスピーカーとマイクが逆になってしまうけどね)

iPhoneは電源ボタンが画面にある。
たしかにそれなら右利きも左利きも関係ありません。
(でも手帳式カバーがこの向きに開くのなら、操作しにくいのはほぼ同じ)
アンドロイドは左利き?

スマホをいじっていると、えらく疲れるのはこれも一因じゃないかな。

とりあえずは、蓋なしのカバーに変えるしかなさそうです。
せっかく買ったのにな。とほほ。

ちなみに、Kaoluluが見ていた番組はFrance5(フランスの教育テレビ)のLa Quotidienneです。


フランスの市場は今、超バター不足になっています。
f0176688_182834100.jpg


[PR]
by kaolulu-nv | 2017-10-30 19:52 | ささいなコト | Comments(0)

ガラケーからmineo格安スマホへ乗り換えた

f0176688_11072558.jpg
秋葉原のBrioche Doréeにて。
昨日、秋葉原のmineoでスマホを購入しました。とうとう!
しかし、手続きにこんなに時間がかかるとは…結局1日がかりです。
3連休最終日の今日も、調べながらちょこちょこ設定しています。
まだまだかかりそうですが、とりあえず、これまでの備忘録です。
「格安スマホでスマホデビュー」を考えている方の参考になればと思います。



f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
口の中の異常はまだ治っていないのですが、
昨日はマイネオの来店予約をしてあったので、頑張って行って来ました。
2週間前からネットで来店予約ができ、2週間前きっかりに予約し、
12時に入れたかったのに、そこだけ既に予約が…。
というわけで、11時半に予約を入れました。

通常、格安スマホはネットでSIMを申し込むと、1週間ぐらいで郵送され、
自分でSIM差し替えやら、アクセスポイント設定したり、MNP予約番号を入力したりしなければならないのだけど、
店舗のあるmineoでは、そこまで全部やってくれます。

Kaoluluはスマホデビューなので、そもそも画面操作がわからない(苦笑)
不安なので店頭で全部やってくれるmineoを選びました。
店頭で手続きをしてくれるのは、大手だと楽天モバイルもあるようです。
(説明とSIM販売だけで、設定まではしてくれない販売特約店もあるので事前確認を)
Kaoluluがmineoを選んだ決め手は、周りに既にユーザがいたことです。

あとは↓この大盤振る舞いキャンペーン。。。

f0176688_11073427.jpg


  • mineo店舗へ

11時半に予約したのだけど、11時15分に着いてしまいました。
秋葉原のオタク街を歩かねばならないのでドキドキします(苦笑)
窓口が空いたら通しますと案内され、予定時間より早くカウンターに呼ばれました。

ドコモ回線、通話ありプラン、端末はコレ、端末保証はコレ、通話半額アプリ申し込み(無料)。

事前に、申し込みたいプランと、聞きたいことをメモして行きました。
「何か質問は?」と聞かれると意外とすぐには思いつかないものなので、
これはKaoluluにとっては必要。。。

簡単な説明が終わり、
とりあえず聞いたことは納得し(聞かなかったことはまた後で疑問がでそうだけど)、
申し込み完了。
前のキャリアからの番号転出やカード審査などに1時間半かかるため、
とりあえず、審査に問題があった場合に今現在連絡できる携帯番号と、
登録完了の連絡をする自宅のPCのメールアドレスを伝えます。
ただ、1時間半以内にこの携帯は使えなくなるので、表示が「圏外」になったら、
「手続きが完了したんだな」と思って、お店に戻ってくればいいとのことでした。なるほど。

ヨドバシカメラでスマホアクセサリーなどをちらちら見て、
冒頭のBrioche Doréeで軽い食事をとって時間を潰す。
ガラケーが圏外になる瞬間はあまり見たくないなぁと思いながら…。
このガラケーで3回もフランスに行ったんだもんね。


  • ID登録とメール設定、端末引き取り

1時間半後、午後1時半、店に戻ると人が増えていました!
番号札をとって待つも、そこからさらに30分…。うわぁぁ、連休中日でも混むんだな。
ほとんどの人が1人ではなく、親子やカップルで、2人で申し込んでいます。
Kaoluluは家族割とは無縁だけど、多くの人はガラケー時代から家族で申し込んでいるんだよね。
その証拠に大手キャリアのコマーシャルは、家族をテーマにしたものばかり!
「お一人様割引」ってのはないのかね?

やっと呼ばれて、購入したスマホを渡されます。
新品スマホだけど、設定する前に店員さんが保護フィルムを貼る前に触りますけどいいですね?
と聞いてきます。
ええ!じゃあ貼ってからお願いしていいですか?と頼むと、
一旦引き取って後日来店になるという。
そりゃ面倒。。。
断念して設定をお願いすると、出荷時に貼られたシートを剥がすのは受話部分だけ。
画面はそのまま操作してくれるので指紋はつきませんでした。

目の前でSIMを入れてくれ、電話番号を端末に認識させます。
着信確認OK。

mineoの会員ID(eoID)を設定します。
予め考えていなかったので、とっさで作ってしまいました。
IDの名前とパスワードが必要ですが、後で変更可能だそうです。

それから、mineoの無料メールアドレスを決めます。
これは予め考えていたので、それをメールアプリに設定してくれました。
こちらも着信確認OK。

KaoluluはGmailのアカウント未取得なので、
端末付属のメールアプリに設定してくれたのだけど、
今日になって、Gmailアプリの方がよかったのかな?と悩んでいます。

f0176688_17452370.gif むむ〜〜。
 端末付属のメールアプリにGmailアドレスを設定することもできるけど、
どっちがいいのかなぁ??
初心者のKaoluluには判断できない。
今後の機種変更を考えると、Gmailアプリにしておいたほうがよさそうな気もするけど(汗)

帰りにもう一度ヨドバシカメラに寄り、見ておいたカバーと保護フィルムとSDカードを買いました。
ついでに保護フィルムを貼るのが苦手なので、540円払ってプロに貼ってもらいました(苦笑)
だって、失敗してもう一枚買うより安いから…。(電子辞書で2枚買って2枚失敗し諦めた経験あり)

帰宅したら4時過ぎでした…。ヘトヘト。もう何もする気になれません。


  • 帰宅後、WiFi設定

まだWiFiじゃないKaolulu宅。
まあ、WiFiにしなければむしろスマホを頼らなくなりそうな気もするけれどね。。。
せっかく知人からもらったお古の無線ルーター。使わないのも申し訳ない。
今の有線ルーターと交換すると、初めからネット接続の設定が必要になり大変です。
会社でシステムを担当している人に相談したら、アクセスポイントにするのが楽と言われ、
そうすることにしました。

Kaolulu宅は有線ルーターはクローゼットの中。
そこから壁の中をイーサネットケーブルが各部屋に通じています。
ある一部屋にはiMacが繋がっています。
別の部屋に無線ルーターをAPモードで繋いでみよう。。。

カチッ。
電源オン。

あ、繋がった!
問題なくスマホがWiFiに繋がりました!やった〜。
電波の繋がり具合はやはり、遠くなるほど怪しくなるけど仕方ない。
(田舎の家は無駄に広いのだ…)

…てなわけで、さっそくブラウザでFranceinfoに繋げてラジオを聞いたりしています。
アプリをダウンロードするのとどう違うのかわからないんだけど…(苦笑)
ブラウザで聞けるんならアプリはいらないよねぇ?


  • これからすること

実はまだ連絡先アプリもからっぽなんです。
ガラケーのアドレス帳は、20年モノでして、3分の2は今は連絡を取っていない人。
なおかつ、メールアドレスが変わっていて使えないものばかり。
(みんなの新しいメールアドレスはパソコンに入っている…)
なので、アドレス帳を入力し直そうと、あえて自動移行をしていません。

でも、もしやこれはグーグルさんのアカウントを作ってからの方が楽なのかも?

とりあえず、今日はグーグルさんに登録します。
昨日してもらったメール設定もGmailアプリに移すかも。
ん?じゃ、昨日のメールアプリの設定はどうやって消すんだろう?

f0176688_17465224.gif LINE?まだまだ!(苦笑)
 軌道に乗るまで今後しばらくかかりそうです。



f0176688_10193148.jpg

[PR]
by kaolulu-nv | 2017-10-09 12:34 | ささいなコト | Comments(2)

格安スマホ&格安SIMはドコモ派?au派?

f0176688_11235658.jpg
フランスでBouygue Télécomの4G LTEのカバーゾーン。
Sensorly: 4G BOUYGUES-TELECOM | Voir carte de couverture et carte de speedtests
そもそも、格安SIMではデータ通信の国際ローミングは使えない…。
音声通話は、LTE対応SIMで大丈夫なのだろうか?
Netvillage長老は固定電話しか使えないので、Kaoluluにとっては無視できないポイントである。



f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
この1週間、月末&期末で忙しかったのですが、
その上、仕事帰りに歯医者さんへ2度も行き、
なおかつ、いよいよスマホデビューをしようと、
mineo(マイネオ)に来週末の来店予約を入れました。
毎晩ネットで格安スマホについて、いろいろ調べていて、
心身ともにヘトヘトなのであります…。


  • ガラケーの便利さ

もはや、ガラケーを使っている人が周りにいなくなりました(苦笑)
いや、職場の営業マンたちは会社から支給されたガラケーを持っているけれど、
彼らだってプライベートではスマホに決まっています。

f0176688_11240314.jpg
格安スマホを調べるにつれ、このソフトバンクの3Gガラケーの便利さをむしろ痛感しているKaolulu。
あなたのガラケーは水没保証が切れましたと、ソフトバンクから通知があったけれど、
機種変更から5年6ヶ月だから、これはやむを得ません。

全く使わないと、保証だのなんだの全部込みで月額約1700円。
自転車通勤&頻繁に連絡を取る親戚や友人がいないため、携帯電話自体が不要。
家にガラケーを忘れても気づかない(笑)

だけど、海外に行くときは、あったほうが安心できます。
ガラケーでもパケット定額が使えます。ネットもできるしEmailも使える。
フランスからの通話に関しては、料金がドコモやauより安い!
3Gなので、フランスのどんな田舎へ行っても使える。
設定も不要。到着したら勝手に現地通信事業者SFRに切り替わる…。

日本にいる長老に2、3回電話をかけ、宿に到着時間をSMSで連絡したり、
現地友人にEmailを送る…。
フランス旅行をした4月の請求額は3200円程度。

…なのに、時代の流れというものはやっかいです(苦笑)

ソフトバンクは、しばしばデビュー割のDMを送ってきました。
スマホ初心者なので、確かに大手キャリアのスマホに機種変更するのが一番安心!
…なのですが、月2980円という特典は次の機種変更まで。
契約2年の縛りを終え、端末を持って格安スマホへ乗り換えようとしても、
ソフトバンクで買った端末は特殊な電波周波数が設定してあるそうで、
iPhone以外は、結局乗り換え時に端末を買い替えることになるそう。

ホッとしたのも束の間、次に機種変更する時にまた同じことで悩むことになるわけです…。
ならば、早いところ安いスマホに乗り換えた方がいい。


  • どの格安スマホを選ぶか。

KaoluluはBIGLOBEを使っているので、BIGLOBEモバイルが一番安い。
だけど、普段あまりBIGLOBEを使っていて便利だと思ったことがなく、
(プロバイダサービスのオプションがチマチマと有料なのがイヤ)
その上、接続+光回線+スマホと、セットで縛り付けて来る感じも苦手。

それと初めてのスマホなので、自分で設定する自信がありません
BIGLOBEも家電量販店窓口でSIMカードの販売をし、説明はしてくれるけれど、
セッティングは自分でやらねばならないそう。

たまたま、職場でmineoに乗り換えたという人がいたので、聞いてみたところ、
数は少ないけれど店舗があって、設定までしてくれるという。
値段も、BIGLOBEより少々高くなるけれど、ガラケー並に安い。
今なら1年間月額900円引き、つまり年間10,800円引きで、
ソフトバンクに2年縛りの違約金を払ってもカバーできてしまう。

というわけで、mineoに決めました。


  • ドコモ派?au派?

今悩んでいるのは、ドコモ回線をつかったDプランか、au回線を使ったAプランか。
Aプランの方が月額90円安い。。。
が、端末とのセットだと「au VoLTE対応SIM」のみとある。

Kaolulu、この意味がよくわかっていない。

これは、

「3GゾーンでもLTE(4G)ゾーンでも使え、その上のVoLTEゾーンでも使える


ということなのか、それとも、

「VoLTEゾーンでしか使えない」

という意味なのだろうか?

どうやら「LTE(4G)ゾーンとVoLTEゾーンでしか使えない」が正しい様子。

会社の同僚は「ここはLTEで問題ないよ」というから、
日本にいる間はそれで問題ないのでしょう。
じゃあ、フランスに行ったらどうなるのか?

フランスは、3Gならばほぼ全域をカバーしているけれど、
LTEはまだ通じていないところがあります(↑冒頭の地図のキャプチャー)

格安スマホはそもそもデータ通信の国際ローミングはできません。
なのでデータ通信は、LTEだろうが3Gだろうが関係ないのだけど、通話は???

mineoに、国際ローミングについて聞いてみました。
mineoでセット販売している端末は、通話とSMSは国際ローミングできますと答えるだけで、
周波数等についてはauに聞いて下さいという。
だけど、auに聞いても返事すら来ない。返事をもらったけれど、やはり答えられないそう。
なんだよ、どっちも答えてくれないのか!

ちなみに、auがLTE(4G)を提携しているフランスの事業者はBouyguesのみ。
(Kaoluluが欲しい端末と同じメーカーのau端末を参照した)

一方、Dプランのドコモは、LTEの繋がらないところでは、自動で3Gになるのでしょう。
ドコモがLTE(4G)を提携しているフランスの事業者は、Bouygues、SFRで、
3GはこれにOrangeが加わる。各事業者の通話料の差はない様子。
(Kaoluluが欲しい端末と同じメーカーのau端末を参照した)
Dプランの方が高速だし、海外ローミングの事前操作も不要。
月額90円プラスだけど…。

まわりにau利用者が多いから、安いAプランにしようと思っていたけれど、
90円くらいケチらずDプランの方がいいのかも?
(auには、Kaoluluが欲しい端末のメーカーの新製品取り扱いがないのも若干不安…)

ちなみに、9月1日にauは3Gのau世界サービスを来年2018年3月31日で終了する
発表しているのを見つけました。
…なるほど、もはや3Gの時代は終わったとauは判断したのね。
auプランにする場合、フランスのBouyguesのLTE網の拡大に期待するしかない。

ああ、どっちにしよう!!1週間後、いよいよ乗り換えです(汗)


f0176688_1437184.gif格安スマホで国際ローミング通話をしたことがある方がいらしたら、
ぜひ、情報を下さい!お願いします!!!
ああ、明日はフランス語レッスンの日なのに、宿題が手に付かない〜〜〜!(涙)
f0176688_10193148.jpg

[PR]
by kaolulu-nv | 2017-09-30 12:57 | ささいなコト | Comments(0)

スマートフォン誕生から10年

f0176688_22112441.jpg
今日の関東地方の夕焼け。
このごろ、4月にVichyで買ったIXUSを持ち歩いているKaolulu。
画質はあまりよくないけれど、軽くて邪魔にならないのがいい。
しかし、スマホ誕生から10年。。。
デジカメ、特にコンデジの時代は、そう遠くない将来、終わるのかもしれない…(涙)



f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
めずらしく夜に更新しています。
今日はたまたま帰宅時間に夕焼けを見ることができたので。
反対の空には虹もでていたのですが、うまく写りませんでした。

iPhoneが2007年に誕生して、10年になります。
いまだにガラケーを使っているKaoluluですが、
そろそろ正念場かなと、今年中の乗換を検討中です。
あ、いや、iPhoneは無理なので、アンドロイドの格安スマホに。

Kaoluluが初めてケータイを持ったのは、1998年前後だったような気がします。
無料で配られていた「ツーカーセルラー東京」のモノクロ液晶端末。
当時から一丁前にemailの送受信ができ、1999年の夏期短期留学から帰ってきて、
フランスで知り合った学生の学校のPC宛に、ケータイから送信していると伝えたら、
ものすごく驚かれました。
デジカメは誕生したばかりで、600px400px程度の写真しかとれないデジカメが数万円し、
メモリー容量もフィルムとあまり変わらない枚数しか収まらなかった時代。

そこから10年後にスマホ誕生。
そしてさらに10年経った。。。

ツーカーセルラー、Jフォン、ボーダフォン、ソフトバンクと一方的にキャリア名が変わり、
気がつけば20年。結構なお得意さんです。
だけど、スマホ乗換を機にサヨナラしよう。

日本では、スマホの普及率は70%を超えているそう。
フランスは?

フランスでのスマホ普及率は65%だそうです。

f0176688_22113293.jpg
France2: Smartphone : dix ans de révolution
 「スマートフォン、革命の10年」

En dix ans, le smartphone s'est imposé dans nos vies.
10年で、スマートフォンは私たちの生活に必要不可欠になった

と、言う割りには65%…と突っ込まないでおこう(笑)

10年前、なんでもできる便利な機器になるだろうとは予測していたけれど、
ここまで普及するとは、Kaoluluは想像していなかったです。
特に、広まったのは先進国だけではないのがスゴイ。

日常の多くのものが、このスマホに取って代わられてしまいました。
本、テレビ、ゲーム、音楽、手帳、PC、目覚まし時計、ラジオ…。

フランス人は、以前よりカメラやカーナビを買わなくなったそう。
ゲームは、かつてはゲーム専用機やPCで遊ぶ人の方が多かったけれど、
今はスマホが一番多くなり、
いつでもどこでも、ゲームやSNSで誰かとコミュニケーション可能に。

フランス人は1日に平均26回スマホを見るそうです。

Kaoluluは、スマホを持っても、使う時間がないのでたぶん1日2、3回かも(苦笑)
家のパソコンは1日1回のメールチェックしかしないし、
ガラケーは、朝、目覚まし時計として使って、天気をワンセグで確認するだけ!

本当はフランス生まれの格安スマホWikoが欲しいのですが、
なかなか新機種が出ないことが不安で(すぐ日本撤退しちゃう?)、
スマホデビューは、格安SIMと端末のセットを探すことにしました。

f0176688_17452370.gif はてさて。。。
 家族で携帯電話を使える人は(パソコンを使える人も)自分だけ。
そもそもガラケーさえ不要な生活をしているのですが、
「そういう時代」のようなので、なんとか頑張ってみようと思います…。
考えるだけでかなり憂鬱なのだけど(苦笑)


f0176688_10193148.jpg

[PR]
by kaolulu-nv | 2017-09-12 23:00 | 気になるフランス | Comments(2)

フランス人の有給休暇

f0176688_14172217.jpg
今年8月11日、約1ヶ月遅れのFrance2のニュースから…(汗)
フランスのサラリーマンは、平均25日の有給休暇(短時間労働日を除く)があるそうです。
そして祝祭日が11日、合計36日のお休みがあります。

有給休暇があるのに、実質全てを消化できない日本人にとって、大いに興味のある話題。
プレミアム・フライデー?Boss(仏語で「社長」)、3時で早退しても有給ですか?



f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
今日は久しぶりにショッピングモールへお買い物に行って来ました。
結局大したものは買わなかったのだけど、
帰りに寄ったパティスリー(日本だけどあの店はまさにパティスリー)で、
なんとなく買ったクイニーアマンが、激ウマだった!!
日本であのサイズ、きっと惜しげもなくバターを使っているはずの味。
ああ、また行ってしまいそう。。。

さて、今日は少し古いニュースからの話題です。

France2: Quel est le pays champion du monde des congés payés ?
 「有給休暇の世界チャンピオンはどこの国?」
(2017年8月11日)

フランス人はいっぱい休んでいそうですが、「休日数」36日で、世界で8位だそうです。

1位38日のオーストリアとマルタ共和国。ただ、内訳は2カ国で違います。
オーストリアは、有給25日、祝祭日13日、
マルタ共和国は、有給24日、祝祭日14日。
37日の3位は5カ国同位で、中でも意外なのは南米のボリビアで、有給25日、祝祭日12日。

「よく働く文化として日本が例に上がるけれど、最下位ですか?」という質問が。

f0176688_14173183.jpg
いいえ、よく知られているイメージに反して、日本有給20日、祝祭日15日、合計35日も休みがあるんですよ。
ただし、ヴァカンスがない文化であることは本当です。
最下位は意外にも北米カナダで、有給10日、祝祭日15日、合計19日しかありません。


と解説される…。
*注:実際の日本の祝祭日は16日。もし有給休暇を100%消費できるならば、フランスと同位!…だが(涙)

これだけ聞くと、日本人がきっちり有給休暇を20日消費しているように誤解されそう…(汗)
というのも、フランス人の有給休暇消化率は100%なのだ!

昨年末のニュース↓を参考にすると、日本は有給休暇が20日あっても、
その消化率は堂々世界最下位さ!

Kaoluluがかつて新卒で入った会社では、上司に「有給を消化しろ、消化しろ」と
耳にタコができそうなくらい、暗示のように言われたものでした…。
そんな良識上司がいても、10日消化するのが精一杯の忙しさでしたが。

あれから四半世紀。。。何も変わっていない日本…(涙)

それどころか、Kaoluluが今お世話になっている会社には「皆勤賞」なるモノがあります。
入社時にその単語を聞いたときは、本っっ当に耳を疑いました。
夢うつつ、ここは昭和か、学校か?

しかし、調べてみると、現代においても皆勤賞がある企業はまだまだ存在するらしい。
これでは永久に「プレミアム・フライデー」が普及することはないと断言できます。
「皆勤賞」は、休むことに罪悪感を覚えさせる呪縛の言葉。。。

8月25日、フランス政府が有給休暇とRTT(短時間労働)取得の調査結果を発表しました。
http://dares.travail-emploi.gouv.fr/IMG/pdf/2017-054.pdf

これをLe Mondeの記事↓が短く解説してくれています。


「有給休暇とRTT、平均27〜42日」2017年8月31日

この調査はRTT(短時間労働日)が含まれているため、
前の調査と正確には比較できませんが、興味深い内容です。

フランスの労働者は、有給休暇とRTTを平均33日取得しているそうです。
先の調査で平均25日の有給休暇だというから、短時間労働日は8日くらいなのでしょう。

もちろん、公務員と民間企業、会社の規模、職種分野、勤続年数などで差があり、
全てのフランス人が33日も有給とRTTを取得できているわけではありません。

教員を除く国家公務員(FPE)は42日。
地方公務員(FPT)は38日。
医療公務員(FPH)は34日。
民間企業の従業員は29日。

公務員は民間企業の従業員よりもRTTが多い。
週35時間労働の基準を満たす埋め合わせのためだ。

民間では大企業が最高で32日。最低は27日で、有給が少なく、時間外手当が多い。
管理職は33日。RTTも有給も彼らの従業員より多い。
週35時間以上働いている従業員や労働者は27日。

民間で一番少ない職種は商業で、レストラン、ホテル、交通。
だいたい給料や振替休暇で補われ、RTTは使われない。

CDD(期限付き雇用)は21日、
CDI(無期限雇用)は30日。

フランスでも勤続年数によって、有給取得傾向が変わるそう。
30歳以下の会社員は、それ以上の年齢の人よりも1週間も少ない。

男女の差もある。男性は33日、女性は34日。
女性は特に、家族構成によって取得数が変わる。
25〜40歳既婚(事実婚含む)子なし女性は、
子2人の女性より4日少なく、子3人の女性よりも6日少ない。

有給休暇の取得時期は、当然、夏か年末。
半数以上の人が8月15日ごろに有給をとり、
10%の人がクリスマス休暇をとる。

最も高く評価される(取得したい)時期は2、4、10月で、
小学校の短期休暇と同時期である。

しかし、フランス人が有給休暇が以前より増えたからと言って、
ヴァカンスにでかけるのかというと、そうでもないらしい。
ヴァカンス(仕事以外の目的で最低4連泊する外泊)に行かないフランス人は、
90年代中頃から2008、9年の不況時までに増加。
2011年から少しずつヴァカンスに行く人が増え、2014年には60%になったけれど、
90年代初めのレベルには戻っていない。

f0176688_1437812.gif …とざっと訳すとこんな感じ(苦笑)
 あ、あってるかしらん?

最低レベルでも有給(RTTを含む:つまり有給の遅刻や早退)が27日あるフランス。
日本は20日あっても10日しかとれない。
しかも、フランスは週35時間労働だけど、日本は40時間労働。。。はぁ。

「日本は祝祭日が多いからね」とよく聞くけれど、それだってフランスと4日しか差はない…。

日本人を、しのごのいわせずサクッと休ませるには、
もっともっと祝祭日を増やすしかないのかもしれませんね(苦笑)
ゴールデンウィークは絶対に飛び石にならないとか…むりかな。
f0176688_10193148.jpg

[PR]
by kaolulu-nv | 2017-09-10 16:00 | 気になるフランス | Comments(0)

もしかして4月以来の散歩かも

f0176688_16220295.jpg
久しぶりに晴れた日曜日。いや、週末に限らず青空を見ること自体が久しぶりな気がします。
かなりの運動不足で、肩こりやら腰痛を感じていたので、ちょっと歩いてきました。
汗をかいたけれど、空気はカラッとしていて秋の気配。



f0176688_84732.jpg こんにちは、Kaoluluです。
 今朝はフランス語のカフェレッスンがありました。
 いつもは自転車で出かけるのですが、今日はあえて徒歩で。

1時間のレッスンは、あっという間に終わってしまいました。
Kaoluluのフランス語はかなり幼稚なのでなんとかせねばなりません。
とりあえず通じてしまうと、なかなかそれ以上進歩しない上、
月1とはいえ同じ先生と1対1なので、話題が興味のある分野以外に広がらない…。
生徒がもう少し多くてもいいのかもなぁと思う今日この頃。

いい天気なので帰りは散歩をしてきました。
歩数:11,336歩
ここ数日、肩こりと腰痛を感じていましたが、姿勢を意識して早足で歩いていると、
だんだん体が軽くなり、肩こりも腰痛もなくなりました。
家に帰って来る頃には「まだ歩けるんだが…」という感じに。
やっぱり人間は歩かなくてはいけませんね。

f0176688_16220959.jpg
大きな川の土手をずんずんと北上。この川でカヤックに乗っている人は初めて見ました。
雨で増水しているから気をつけて〜。

f0176688_16221835.jpg
地元の歴史地区にはオシャレな和風カフェがいくつかあります。
行きたかったカフェはオープン時間より早かったので、よく行く方のカフェへ。
せっかく歩いたのに、結局甘いものを食べちゃうんだよね〜。

f0176688_16222727.jpg
しばらく来ていない間に、新しいメニューが登場していました。
みりんグラノーラを使ったパフェ。
バニラアイスとみりんグラノーラの上にキウイ、バナナ、イチジク、
それから甘酒の麹がシロップのようにかかっている。
美味しい。でも、量の割りには少々お高いかな。。。(650円)
ここでしか食べられないオリジナルパフェだと思えばいいのかも。

f0176688_16223534.jpg
ここのコーヒーはいつも美味しい。
ただ個人的には、もう少し口当たりの優しいカップのほうがこの味には似合う気がします。
前に来たときの薄いカップが好きだったな…。

お土産に焼き菓子をテイクアウト。

f0176688_17445952.gif 家に帰って、残り時間はアイロンがけと読書です。
 今月もオシゴトがんばろ。

f0176688_10193148.jpg


[PR]
by kaolulu-nv | 2017-09-03 16:54 | 散歩 et カフェ | Comments(8)

エマニュエル・トッド

f0176688_12225661.jpg
気がつけば、お盆休みも今日を含めてあと2日。。。
ほぼずっと曇り空、というか雨がぱらぱら降っている変なお盆休みです。
どうやら風邪をひいてしまったらしい。頭痛がして喉が痛い。

特に出かけるつもりもなかったので、部屋の掃除か読書かお絵描きをしています。
正直なところ、掃除は億劫なので、読書かお絵描きしてます(苦笑)



f0176688_17413896.jpg こんにちは、Kaoluluです。
 風邪なのか頸椎ヘルニア再発なのかよくわからないけれど、
 昨日からず〜〜っと頭痛がしています。
 
4月の旅行写真を元に風景画を描こうとしているのだけど、
あまりの腕の落ちっぷりに、泣きたくなるほど苦労して、昨日6時間かけたのにまだ下絵も完成しない。
以前は色鉛筆で一筆書きが出来たのだけど(つまり消しゴム不要)、そんなのは10年前の話だ!
腕の鈍さに加え、目の悪さも感じます。
イラストの仕事は辞めて正解だったんだろうなぁ。。。。

この休み中に読み終えたのは、洋書ではなくて、日本の新書でした。

「エマニュエル・トッドで読み解く世界史の深層」
 鹿島茂
 (ベスト新書)

鹿島先生の名前は、仏語を勉強している人ならばご存知でしょう。
Kaoluluも少しは読んでいます。最近のものより、古い本が多いかな。。。
「馬車が買いたい!」とか「パリの日本人」とか、
面白いところでは小説「パリでひとりぼっち」、「妖人白山伯」なども。
フランスの近代文化史については日本で一番わかりやすい書を記していると思います。

鹿島先生がなぜエマニュエル・トッドへ行き着いたのかは、
最近の先生の研究や著書を見ていないのでわからないし、
そもそも、Kaoluluはエマニュエル・トッドの著書も読んでいない。
ただ、昨年末頃に日本でも話題になっていた人だということしか知らない。

鹿島先生は、日本のトッド批評は実際に彼の難解な論文を1つも読まずに書かれた
いい加減なものが多く、そのことに業を煮やして、自らの明大での講義を、
この新書にまとめたそうです。

ということは、Kaoluluはトッドの論文を読んでいないので、
その論文を解説した鹿島先生のこの著書についても何か書くことはできない…(苦笑)

ただ、「世界の無意識」が世の中を動かす状態、
つまり、一見自分の意志で動いているように見える人々や世界が、
実は個々が育った家族環境という、自分では選びようもない要因によって動かされているらしい、
そんな考え方があるんだと知って、Kaoluluにはとても新鮮でした。

Kaoluluの家の場合は、ちょっと複雑ですが。
トッドと先生の理論に当てはめると、確実に滅びる(笑)

本では触れられていないけれど、フランスの子連れ再婚、再々婚…いや、PACSや同性婚も、
トッド理論でなんとなく理解できる気がします。

トッドの著作は難しくて読めないけど、
どんな理論なのか大まかに知りたいという人は読んでみて下さい。
なるほどなぁと思います。

f0176688_17465224.gif ああ、また雨が強くなって来ちゃったな。
 ドライヤーが壊れちゃったんだけど…明日は買いに行けるかな。


f0176688_10193148.jpg


[PR]
by kaolulu-nv | 2017-08-15 13:09 | 読書 | Comments(0)

全くの私的な告知ですが…マグマ博士・巽先生がNHKに出演

f0176688_17413896.jpg こんにちは、Kaoluluです。
 湿気はあるものの、日差しがないので過ごしやすい週末。
 ネットサーフィンしたり、本を読んで過ごしています。

先週日曜日の夜、偶然、新聞の番組欄で気になる番組をみつけて、
見てみた番組の続編が、今日の夜も放送されるそうなので、勝手に告知。

気になった番組のタイトルは、
「NHKスペシャル 列島誕生ジオ・ジャパン」

新聞番組欄には、こんなことが書いてありました。
私たちの日本列島はどんなドラマを経て生まれたのか? 絶景とタイムトラベルCG、絶品和食から、驚きの大地のスペクタクルを体感!

むむ。。。和食と列島誕生を結びつけるって、もしかしてネタ元はあれ??

科学番組なのだけど、最近のNHKの常套手段(苦肉の柵か)、
美人アナウンサーとお笑い芸人、人気アイドルの、
台本どおりとは思わせない絶妙コメントを取材映像に挟みこむ形式になっていました。
トークシーンは、和食店のカウンター。。。

そこへ、ふいに巽好幸先生登場。

番組欄に名前はありませんでしたが、やっぱり巽先生!
わかっていたら録画したのに!(ワンセグで…汗)

f0176688_9554832.jpg

「和食はなぜ美味しい 日本列島の贈りもの」

  巽好幸著 岩波書店 2000円+税

もうあれから3年。。。2014年に刊行された本。

Kaoluluが挿絵を担当した時にも「和食店のカウンター席」というリクエストがありました。

番組はCG動画で説明されているため、
Kaoluluが描いたヘナチョコ挿絵よりよっぽどわかりやすかったです(笑)

今日も21時から続編が放送されるそうです。
先週は日本列島が生まれたところまででしたが、今日は山が生まれるところまでの様子。
「和食はなぜ美味しい」にはもっと多くのこと、未来の予測まで書いてあるし、
2回ではとても紹介しきれないほど和食メニューが登場しています。
番組は今後第3集、4集と続くのでしょうか。「前編」「後編」ではないので、ありえるかも。

f0176688_1437184.gif 興味がある方は見てみてください。
 あ、いえ、できたら本の方もよろしくお願いします!
f0176688_10193148.jpg


[PR]
by kaolulu-nv | 2017-07-30 11:38 | 読書 | Comments(0)

Kaoluluの日誌:France/news/旅


by kaolulu-nv
プロフィールを見る