タグ:フランス音楽 ( 172 ) タグの人気記事

Julien Doré、日本デビューのメッセージ

f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
昨日はまさかの20℃超えの関東地方。。。
今日は冬に戻ってしまいましたが(苦笑)
早く春にならないかなぁ。

今日は手抜きのフランス音楽紹介。
しかも、1月にも紹介しているJulien Doréの日本デビュー

日本デビューに際して来日し、
ELLE Japonのサイトで日本のファンに向けてメッセージを掲載しています。




5月18日に来日し、代官山UNITで単独ライブをする予定だそうです。
Julien Doré & Tour in Tokyo
もうチケット販売始まってますね…。

ビデオの中で話している「TOKYO」という楽曲、気になりますよね。
実はココ↓で聞くことができます。

Institut Français のポッドキャスト「Bisous」#25

34分あたりから登場、La Javanaise、インタビュー、TOKYO。
KaoluluはいつもiTunesで聞いています。過去5回(月2回)までの視聴できます。
#25は2月9日放送なので、早めに聞いた方がいいですね。

f0176688_1746594.gif とかいいつつ、アルバムを買おうかどうしようかまだ迷っているKaoluluです。
 今後日本ツアーが夢だというDoré氏。ブラピ似?人気者になるかしら。
f0176688_13504818.jpg


[PR]
by kaolulu-nv | 2017-02-18 12:09 | 気になるフランス | Comments(0)

Julien Doré アルバム«&»で日本デビュー!

f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
昨日は弟家族が遊びに来まして、パソコンに電源を入れませんでした。
Netvillageの住民は、名前にそぐわずアナログな人たちでホッとします。

さて、今日は昨日の夜にフランスのニュースになって
注目されている話題を取り上げます。

Kaoluluもたびたび紹介しているフランスの人気歌手Julien Doré。
画家のギュスターヴ・ドレの子孫ということでも有名ですが、
ライオンのような長髪と、色気たっぷりなけだるい歌声でファンを魅了しています。

2015年に来日公演を果たしていますが、アルバムの日本盤は未発売。
というか、最近ではフランスのアーティストで日本デビューを果たした人はほとんどいない…。
ダウンロード主流の現在、未だCDを買う習慣があること自体、世界的に稀なのだけど、
たとえCDでも、輸入版をアマゾンで買えばそれで済んでしまうのだから、
わざわざ日本盤を出す必要はないのだ。

が、ジュリアン・ドレ氏、2017年1月25日に、
本国では彼の4枚目のアルバムとなる「&」(「エ」と読む)を日本盤限定楽曲を収録し、
日本デビュー作として発売する!

その日本版にしか収められていない楽曲のショートクリップを
1月2日、自身のFacebookに公開。
なんとゲーンズブールの「La Javanaise」を日本語で歌っています!

f0176688_12405961.jpg
これはキャプチャー画像です。
なのでこちら↓をクリック!


いやはや、一晩で30万回再生されています!彼の人気ぶりがわかる。。。

カメラ目線、大げさな振り付け、けだるい表情。
日本語とフランス語が交じり合う、なんとも不思議な響きの歌詞。

アルバムについては、リスペクトレコードの紹介記事が詳しいです。

f0176688_17445952.gif 日本限定楽曲は3曲も入っているらしい。むむっ。Kaoluluも欲しいぞ!
 → Culturebox: Julien Doré reprend "La Javanaise" en japonais et le clip vaut le détour
また来日するかもしれませんね。
f0176688_13504818.jpg


[PR]
by kaolulu-nv | 2017-01-03 12:50 | 気になるフランス | Comments(0)

Christophe Maé « La Parisienne »

f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
先週から会社の仕事が忙しくて、家に帰るとぼんやりしてます(苦笑)
今月は祝日が2回ありますが、オール出勤で〜〜す!

一応帰宅後にフランスのニュースはチェックしているのですが、
デジャヴな話題が多かったり、読んだだけでタイムアウトになり、
翌日になると、古く感じたりピンと来なくなっていたりします。

4月に予定しているフランス旅行手帳もまだまだ未完成だし、参ったな…(汗)

で、今日は困った時のフランスの音楽の話題。
土日などはずっとフランスのラジオを聞いています。
最近かけているのは、France Bleu Pay d'Auvergne。CMが地元っぽくて面白い。
でも、流れている曲はParisのFrance Bleuと変わりませんね。
今、よく聞くのはコレ↓


Christophe Maé
「La Parisienne」

彼は日本でもときどき名前を聞くので、意外と知っている人は多いのかな…。
歌詞はこんな感じ。(Kaolulu訳)

(Paris, c’est la ville des amoureux)
(パリ、それは恋人たちの街)
Elle habite Paris depuis moins de 3 Mois
彼女はパリに住んで3ヶ月以下
Mais elle a déjà tout, le mode d’emploi
でも、もう全部、取説を持ってるのさ
Elle emploie tout plein de mots que je connais pas
彼女は俺が知らない言葉をホントいっぱい使うんだ
Roule en Vespa
ヴェスパで走れ

Ses amis ont des prénoms étranges, Béné, Alix, FX, Elise-Ange...
彼女の男友達は変わった名前、ベネ、アリックス、エフィクス、エリザンジュ…
C’est ça, c’est pas leur prénom, non, qui me dérangent, ni leurs franges.
そうさ、俺を邪魔するのは奴らの名前じゃないし、奴らの前髪でもない
Elle me dit tout le temps qu’il faut qu’on se capte,
彼女は僕にいっつも言うんだ、お互い受け入れるべきだとか、
Qu’on brunch ensemble un de ces quatre,
その4人のうちの1人と一緒にブランチをとるべきだとか、
Qu’on se mate une expo au 104, Lary Clarck,
104(訳注:現代アートイベント施設)のLary Clark展で会ってみたらとか、
Pourquoi pas
まあ、悪くないが
Mais pas demain
でも、明日はいやだね
Car madame est surbooké, toujours bloquée sur son Mc Book
だってマダム(訳注;Lary Clark)はオーバーブッキングだ、
いっつもMac Book上でブロックされてるだろ
Et quand elle me dit qu’on peut se croiser sur Facebook, c’est le bouquet
で、彼女は俺に言うんだ、Facebookで交流できるでしょってね、そりゃおみごとっ。

* Elle habite
Paris,
彼女はパリに住んでいる
Elle a des converses blanches
彼女は白いコンバースを履いている
Je comprends plus ce qu’elle dit
俺には彼女が言ってることがもうわからないよ
Elle habite Paris, pourvu que rien ne change *
彼女はパリに住んでいる、なにも変わらなきゃいいけどな
*繰り返し*


f0176688_1746594.gif 歌い方でわかると思うけど、かなりパリジェンヌをおちょくった内容です(笑)
 結構好きです、こういう皮肉。
続きの歌詞は下記「More」をクリック。翻訳に挑戦してみるのも面白いですよ。
f0176688_182834100.jpg



More
[PR]
by kaolulu-nv | 2016-11-01 22:38 | 気になるフランス | Comments(0)

Lilian Renaud「Savoir dire merci」

f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
雨が降ったり止んだりの3連休。
Kaoluluは、買い物にちょっと出かけただけで、
ほとんどお家にいました。
ネットサーフィンしたり、本を読んだり。。。

そうそう、電子辞書に青空文庫2000作が予め入っています。
その中に「家なき子()」もありまして、早速読み始めました。
なぜ「家なき子」?(笑)舞台がオーヴェルニュだからです。

原文は、TV5MONDEのBibliotèque numériqueにあり、
(原題「Sans famille」Tome premier, Tome second
朗読音声はいろいろあるのですが Littérature audio あたりがお勧め。
これで、少々古い和訳と原文を照らし合わせて読むことができますね。。。
「どら焼き」って原文ではなんだろう?とかね。

さて、久しぶりにフランスのラジオをつけっぱなしにしています。
「この曲いいな」と思ったら、また Lilian Renaud でした。
次にフランスへ行ったら必ずアルバム買ってきます!


まだリリックバージョンです。「Savoir dire merci」
Kaoluluは、なぜか彼の声と曲調がとても好きみたいです(笑)

f0176688_1746594.gif 連休は終わりですね。でも2日働いたらまた休みって方も多いことでしょう。
 Kaoluluは22日は通常営業です。
 きっと電話も鳴らず穏やかな日だと思うので、
 鼻歌でも歌いながらお掃除でもしようかな。
f0176688_10193148.jpg


[PR]
by kaolulu-nv | 2016-09-19 17:50 | 気になるフランス | Comments(0)

Julien Doré «Le lac»

f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
今日は会社帰りに母のお墓参りに行って来ました。
本当は昨日が命日でしたが、台風が来ていたので、
今日行ったのです。。。というのはウソ。
昨日はすっかり忘れていました!!(汗)

今日、職場で日付判を押していてハッとしたのです。
「あ、昨日の夜、助けてあげたコガネムシは母だったのかも…」

一昨日から、自宅の元アトリエにコガネムシが迷い込んでいるのを知っていましたが、
昨晩もまだ明りをつけるとブンブン飛んでいました。
寝る前には、階段のど真ん中でじっとしていて、
捕まえてみたら生きていたので、ベランダから逃がしてやりました。

家の中で2日も過ごしてしまった小さなムシにとって、
その時間の長さはどのくらいに感じるのだろう。1年?10年?
それでも母の命日を思い出さなかったKaolulu(苦笑)

今日は理由もなくフランスの音楽紹介です。


ジュリアン・ドレ「Le lac」
今年の10月に出るニューアルバム「&」からの1枚目のシングルだそう。

最後に出て来る女優さんはPamela Andersonということで話題になっているけれど、
映画をほとんど見ないKaoluluには、彼女が誰だかよくわかっていません…。
それより気になるのは風景。

おそらく全てフランスだと思うけど…。
一部は南仏アルプ・マリティム県で撮影されたことが公開されています。
ニースのドローン撮影会社が5月に撮影したそう。
アルプスの山を背景にしている画像がそうですね。

おまけに、そのドローン会社が撮影したニースの街の映像も載せちゃおう。


f0176688_17445952.gif 全画面表示にすると、ハイビジョンが引き立って美しい…。
 テロが起きて以来、今年の夏は観光客がぐっと減ってしまっているらしいけれど、
 本当に素敵な街ですね。
f0176688_10193148.jpg


[PR]
by kaolulu-nv | 2016-08-31 23:17 | ささいなコト | Comments(0)

イタリア人だけど、フランスでも人気の Zucchero

f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
昨日の夜は暑くて眠れず、今日は職場で眠くて眠くて…!
幸い今夜は涼しいので、早くベッドに入ろうと思います。
そんなわけで手短に。
(フランスのニュースは北駅の電車の運休&再運行、ツール・ド・フランス、猛暑など…いつもと変わらぬ話題でいっぱいです)

Kaoluluはフランスの国営地方局ラジオ France Bleu のパリ局の放送を、
ライブ又はポッドキャストでよく聞きます。
ポッドキャストは眠る時にもイヤホンで聴いたりするのですが、夏は暑くてサボり気味。
耳を塞ぐと暑くてたまらん、湿性耳。。。
そんな中で、フランス語ではないのに、とてもよくかかり気になる曲。


イタリアの大御所 Zucchero 「Voci」
ご丁寧に英語の字幕が入っています。

Kaoluluにはほとんど意味がわからないのに、見ていると涙が出て来る曲。

日本のラジオすら聞かないので、音楽の流行に全く疎いのですが、
たぶん、世界的に知れてる方ですよね?(苦笑)
彼がポール・ヤングと歌ってる「Senza una donna」(1987)は
Kaoluluですら聞いたことがある…。

f0176688_1437184.gif 今日は本当に手短で、フランスの話題が1つもありませんがこの辺で。



そうそう、先週で会社員になって6ヶ月経過しました!おっと、もう有給取れますね?
でも今年いっぱいは皆勤賞目指して出勤します。
f0176688_10193148.jpg

[PR]
by kaolulu-nv | 2016-07-20 23:02 | 気になるフランス | Comments(0)

« Les filles d'aujourd'hui » Joyce Jonathan & Vianney

f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
今日は午前中、フランス語レッスンに行って来ました。
結構話しました…
だけど自分の発音がずいぶん悪くなっているのを感じます(汗)
レッスンに行く前に、発声練習が必要かも…。
月1回で申し込んでいて、次は来月ですが、
やっぱり月2回の方がいいかな〜とちょっと検討中。

帰りに大手スーパーへ寄って、夏用のベッド用パッドを2枚買ってきました。
自分用とおもっていたのだけど、1枚Netvillage長老にあげました(苦笑)
暑そうなので…。

帰宅後、France24のニュースをネットで見ていたら、
「日本は今日は選挙の投票日です」と聞こえてきて、
「しまった!」と大慌てで投票に行って来ました。
正直、アホノミクスなんてどうでもいいけど、憲法改正は気になるから。

さて、久しぶりにフランス語を話したり聞いたりして、頭が疲れているので、
今日は簡単にフランスの音楽紹介です。


Joyce Jonathan
Vianney のデュオで 「Les fiiles d'aujourd'hui」
「今どきの女の子」って感じのタイトル。2人のことはこのブログでも何度か紹介しています。

今年初めごろに出た曲なのですが、最近、フランス語のラジオを聞けなくなったKaoluluは、
土日にちょろっと聞いたり、就寝前にポッドキャストで聞いたりする程度で、
今頃になって「いい曲じゃん?」と思うようになりました。

特にサビの部分が耳に残りますよね。
歌詞の内容も、フランス人の女の子がこんなにシャイなのかってびっくりするくらい、
日本人女子にもよく理解できる心情を描いています。

Elles sont énervantes les filles d'aujourd'hui
今どきの女の子はイライラ
Et malheureusement j'en fais partie
で、残念ながら私はその一部
Elles sont trop hésitantes les filles d'aujourd'hui
今どきの女の子は優柔不断すぎ
Elles savent pas ce qu'elles veulent
自分のしたいことがわからない
Elles savent pas dire … oui
イエス…って言えない

Les gens de mon temps s’en lassent
私の時代の人たちはそれに飽き飽きしてる
Et de ce temps les gens se lassent
で、人々はこの時代に飽き飽きしてる
Soudainement tout s’efface
突然、全てが消える
Au moment de la préface
前触れの瞬間に
On s’rend débiles d’amour un temps
私たちは愛に臆病になる
On se défile pourtant
チャンスなのに私たちは逃げ出す
Avant d’écrire le jour suivant
次の曜日を書く前に

Mais volant de ville en ville
だって、町から町を飛んでいるところ
Vivons-nous vraiment ?
ホントに私たちは生きてるの?
Mais volant de ville en ville
だって、町から町を飛んでいるところ
Vivons-nous vraiment ?
ホントに私たちは生きてるの?



f0176688_17445952.gif なんだか意味がわかるんだかわからないんだか…。
 今週もいい一週間になりますように。Euro2016でフランスが優勝しますように。
f0176688_10193148.jpg

[PR]
by kaolulu-nv | 2016-07-10 17:24 | 気になるフランス | Comments(7)

ジャコバン・ピアノ・フェスティバル東京

f0176688_84732.jpgこんにちは、Kaoluluです。
2日も更新しないなんて!って自分でも思います。
一昨日は月末でなんとなく疲れてしまい、
昨日は、仕事の後に都内まで出かけていました。

表題の「ジャコバン・ピアノ・フェスティバル東京」に行って来ました。

このブログを読んでいる方なら、「え、あれの東京版?」とわかる方もいらっしゃるかも…。

f0176688_22422257.jpg
そう、トゥールーズのジャコバン・ピアノ・フェスティバル Piano aux Jacobins の東京版。
Toulouseでは毎年9月、今年は9月6日〜28日に開催される予定です。

f0176688_22483848.jpg
東京では、5月11日に小金井、そして昨日6月1日に銀座・ヤマハホールで開催。
Kaoluluは、フランス観光開発機構さん経由でトゥールーズ市から招待をいただきまして、
学生時代の音楽仲間の一人を誘い、福間沁太郎さんのピアノを拝聴しに出席しました。

クラシックのコンサートなんて何年ぶり??
しかも、福間さんって…?と、たいして下調べもせずに、仕事をむりやり切り上げて、
アフターファイブに1時間近くかけて上京。

f0176688_2314038.jpg
これは帰りに撮影したのだけど。着いたときはまだ明るかった。

ヤマハホールの素晴らしい音響、きっとヤマハで最高の出来に違いないグランドピアノ、
そして、ピアノを弾くのが楽しくてたまらないといったオーラが舞台の上から伝わって来る、
福間さんの奏でる音色に感動。。。
ピアノってずるいっ。
と、昔クラシック・ギターを齧っていたKaoluluは思いました。
一人で、あれだけの音がだせ、あれだけの音量調節ができるなんて!!!ピアノってずるい。

バッハ(パッサカリアとフーガハ短調)は、
目を閉じると、ピアノなのにパイプオルガンに聞こえてくる長音にびっくり。。。
パイプオルガンは手だけでなく足も使えるけれど、ピアノは足で音は出せない。
なのに、幾重にも重なる長音に、どうやって弾いているのかと目を凝らしてしまう。
でも、目を開けたとたん、ピアノはピアノに聞こえる不思議。

軽めのモーツァルトをはさんで、1部の最後はシューベルト(さすらい人幻想曲)。
時代がだんだん近づいて来るのを感じます。

長めの休憩の後、2部はグラナドス。
Kaoluluにとっては忘れていた懐かしい曲でした。
帰って来てからクローゼットを探したら、ありました!「組曲 ゴイェスカス」。

f0176688_2331350.jpg
1992年に買ったCD!福間さんの演奏版があればぜひ欲しいなぁと思いました。
演奏したのは第1部「嘆き、またはマハと夜鳴きうぐいす」と第2部「愛と死」。
スペインものは、情熱と哀愁があって結構好きです。

フィナーレはスケルトンの「ジョニーが凱旋するとき」の主題歌による25の変奏曲。
徐々に現代へとたどり着くプログラム。
クラシックの歴史をわかりやすく辿って来た。演奏もクライマックス。

眠くなるのではないかと心配していたけれど、
その演奏の幅の広さに、一瞬たりとも聞き逃さないようにと聞き入ってしまいました。

演奏後、拍手が鳴り止まず、
アンコールに4回も応えてくれた福間さんに、逆にこっちが驚かされましたよ(笑)
サービス精神旺盛というか、本当にピアノが好きなんでしょうねぇ。
フランスからのお客さんのためのフランス語の挨拶も、
暗記などではなく、マジナペラペ〜ラで、もうKaolulu、羨望のまなざし…。
あ〜、あんな風に話せるようになりたいっ。
(ピアノは天地がひっくり返っても絶対真似できないけどせめて…)

アンコールを含め、2時間の演奏の後に、なんとサイン会にも応える…。

f0176688_2325974.jpg
Kaoluluもちゃっかり列に並んでサインをもらい、握手もしてもらう…。

f0176688_2313753.jpg
天才的演奏+好青年…天は二物を与える…。

f0176688_1746594.gif トゥールーズ副市長であり、トゥールーズ観光局長のSylvie Rouillon Valdiguié氏、
 こんな素敵なコンサートに出席する機会を本当にありがとうございました!
 やっぱり、クラシックはライブ演奏でなければダメですね。
 いつか、9月にトゥールーズに行くことができたら、
ジャコバン・フェスに必ず行くと誓います!!
f0176688_10193148.jpg

[PR]
by kaolulu-nv | 2016-06-02 23:22 | 気になるフランス | Comments(4)

Lilian Renaud「Il faudra vivre」

f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
やっと週末!
今朝はまた、ネットでドラマ「重版出来!」を見て泣いていました(笑)
今回の中心人物は、20歳で新人賞を取ったのち、
デビューを夢見たまま20年も漫画家のアシスタントを勤め、
結局、新たにアシスタントに入った若者の才能に嫉妬し、
自分を見つめ直して、きっぱり夢を諦めた40歳…。ちょー泣ける。。。

「漫画を描いていた20年間、自分は特別だと思えた…」…沁みる台詞です。

いつ、夢を諦めるか。

この判断は非常に難しい。
挑戦スタートから10〜20年くらいでしょうか。。。
そこまでやれば、技術は十分。
それでも夢を実現できないということは、本人の気持ちの問題かも。

前置きが長くなりました。
今日は最近Kaoluluの頭の中でず〜っと流れている曲の紹介です(笑)


Lilian Renaud の「Il faudra vivre」
「それでも生きなくてはならない」って感じの内容ですね。
ちょっと宗教っぽい感じもあるけど、彼の曲はフランスの田舎の景色がよく似合う。
(フランシュ・コンテ出身)
CD、次にフランスに行ったら買って来ようっと。

昨日は会社帰りに大学図書館へ寄って、また西出真一郎先生の著書を週末読書用に借りました。

f0176688_11423874.jpg
市立図書館のもの(左)よりも綺麗です。
たぶん、まだ誰も読んでない状態。いつもながら埋没図書館は完璧です(笑)

f0176688_17445952.gif 「木苺の村」で今週末もバーチャルフランスツアーしようと思います。
 「ろばのいる村」はオーヴェルニュ地方中心だったけど、
 こちらはあちこちに散らばってます。
f0176688_10193148.jpg

[PR]
by kaolulu-nv | 2016-05-28 11:46 | 気になるフランス | Comments(2)

頭の中…

f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
ゴールデンウィーク中に熱が出たり、鼻炎がひどくなったり…
なんとなく疲れが溜まっているなぁと感じる今日コノゴロです。

たぶんそれは、フランス語教室がなくなって、
同じ趣味の人やフランス人とお話できなくなってしまったことや、
絵を描かないでいるせいだと思います。。。

新卒で就職したときも、それまで高校でも短大でも絵を描いていたのに、
10ヶ月くらい絵を描かないでいたら、どうにもこうにもストレスがたまってしかたなく、
近所の美術予備校の日曜アトリエへ通い始めたっけ。
日曜日は午前9、10時くらいから、午後3、4時くらいまでずっと絵を描いていました。
結局、12年くらい通ったかな。

フランス語が聞き取れなくなってきている不安も意外と大きいかも。
寝る前は、フランスのラジオのポッドキャストを聞いていたのだけど、
最近は、聞き取れないまま眠ってしまうことが多いので、以前買ったCDを聞いています。
どんな曲か?


ストレス解消には、静かな曲より意外とこういうポップスが聞きたくなります。
元気になる感じ。
M Pokora のアルバム「M」に入っている「Reste comme tu es」。
仕事中も頭の中で鳴り響いています。Reste comme tu es ! ♪

f0176688_1437812.gif 会社では、ジャニーズや韓流の話題に全くついていけないKaolulu。
 だからと言って、M Pokora の話をしても誰も知らないよね…。とほほ。
 今週もあと1日頑張ります。
f0176688_10193148.jpg

[PR]
by kaolulu-nv | 2016-05-12 23:17 | ささいなコト | Comments(2)

●人面鳥Kaoluluの日誌●フランス×ニュース×旅


by kaolulu-nv
プロフィールを見る