タグ:フランス旅行計画 ( 268 ) タグの人気記事

Métronome 2 illustré、買う?

f0176688_11571409.jpg
今月19日「Métronome 2 illustré」を刊行する俳優であり歴史家のLorànt Deutsch(右)。
2009年に出したパリ歴史散歩シリーズ1冊目「Métronome」がベストセラーとなり、
その後、フランスの歴史を紹介した「Héxagone」など次々と執筆。
昨年9月に単行本の「Métronome 2」のカラー図版版がいよいよ登場。


f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
毎日スマホをちょこちょこといじっているオサル状態…。
繋がりすぎない、勝手に通信させないをモットーに、
同期設定や位置情報を最低限に設定。
とりあえず連絡先は今すぐ必要な人だけに絞る。
もちろんLINE登録は手動に決まってる。
ああ、なんて狭い人間関係なんだろう(苦笑)

さて最低限しか使われていないKaoluluのスマホですが、
ネットでフランスのニュースなどを見るのには使っています。
これはガラケーでは出来ませんでしたね。
しかし、スマホはFlash Playerを入れた覚えがないのに、動画が再生できるんだけど、
一体これはどうなっているんでしょう?ふむむ…。

昨日のFrance2のお昼のニュースを見ていて、久々にLorànt Deutschのことを思い出しました。

France2: Culture : Lorànt Deutsch sort un nouveau livre sur l’histoire de Paris
「文化:ローラン・ドゥッチ、パリの歴史の新刊刊行」


ニュース冒頭は別の音楽ニュースが紹介されていますが、
すぐにローラン・ドゥッチの新刊の話に移ります。

パリ中心部の楡の木の下でレポーターと待ち合わせ。
Kaoluluはこの風景を見てもどこだかわからないのだけど…。
ドゥッチ氏の話によると、今から2500年も昔、パリジャンたちはこの木の下に集まって
物事の賛否を話し合ったのだとか。
え、樹齢2500年!?ホント?Kaoluluの聞き取り能力怪しい(苦笑)
13世紀の王サン・ルイが樫の木の下で思索に耽った話を例に出しているのはわかるんだけど。
(サン・ルイの樫の木があったのは12区のヴァンセンヌ城)

この本の話を聞いて、むくむくとパリ歴史散歩がしたくなってきたKaolulu。

実は2012年のパリ旅行の時は彼の1冊目の本をかなり参考にプランを立てました。

f0176688_11572951.jpg
2009年のMétronomeの1年後に刊行された「Métronome illustré」。
厚くて大きくて重い…ので、日本の欧明社で買いました。

Kaolulu、次の旅はイル・ド・フランス県内と決めているのだけど、まだ計画は白紙。
とても来年行けるような状況ではないので、早くて再来年だろうと思っています。

1冊目のMétronomeは日本語に翻訳されているものを読みました。

2冊目のMétoronome2は翻訳されるのか、されるとしても数年後だと思うので、
illustréの方を買ってしまおうか…。
(illustréは地図と写真だけの本なので、直感的に読めてわかりやすい)

まだイル・ド・フランスのガイドブックは買っていません。
というか、コレと思えるものがなくて…。
Michelin vertが内容的にはベストですが、あれは車移動が前提となっているため、
結局アクセスルートは自分で調べなければならないのが面倒です。

とはいえ、なぜか、フランスでは「列車で国内旅行」とか「Navigoでパリ近郊散歩」みたいな本は刊行されていない!
それだけ車社会ってことなんでしょうけど…エコじゃないわ!
だから「メトロで歴史散歩」的なこの「Métronome」シリーズの存在はかなり貴重。

買おうっかな〜。

それと、次のフランス旅行の旅手帳(旅のしおり的なもの)をどうするか考え中。
今まで紙ベースだったのだけど、
せっかくスマホを買ったのでなにか便利なアプリがあったら教えて欲しいです。
機能的には、ただのワープロ的なノートでいい気がするんだけど…。
(紙のノートみたいに独自の地図が貼付けられると便利だなぁ)
パソコンで書いて、スマホに送って、ちょこちょこ追加や修正できればベスト。
それと、オンラインではなく、オフラインで閲覧できなければ意味がありませんね。

なければ、自分宛のHTMLメールでもいいのかな?なんて思ったり。。。
今まで通り手書きで作って、スマホで写真撮影ってのもありか?

f0176688_17452370.gif でもな〜。スマホってバッテリー切れたら終わりだもんな〜。やっぱ手書きかな〜。
 スマホにしたら、むしろ荷物増えましたが…って感じがしてなりません(苦笑)
f0176688_10193148.jpg

[PR]
by kaolulu-nv | 2017-10-15 13:04 | 気になるフランス | Comments(0)

格安スマホ&格安SIMはドコモ派?au派?

f0176688_11235658.jpg
フランスでBouygue Télécomの4G LTEのカバーゾーン。
Sensorly: 4G BOUYGUES-TELECOM | Voir carte de couverture et carte de speedtests
そもそも、格安SIMではデータ通信の国際ローミングは使えない…。
音声通話は、LTE対応SIMで大丈夫なのだろうか?
Netvillage長老は固定電話しか使えないので、Kaoluluにとっては無視できないポイントである。



f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
この1週間、月末&期末で忙しかったのですが、
その上、仕事帰りに歯医者さんへ2度も行き、
なおかつ、いよいよスマホデビューをしようと、
mineo(マイネオ)に来週末の来店予約を入れました。
毎晩ネットで格安スマホについて、いろいろ調べていて、
心身ともにヘトヘトなのであります…。


  • ガラケーの便利さ

もはや、ガラケーを使っている人が周りにいなくなりました(苦笑)
いや、職場の営業マンたちは会社から支給されたガラケーを持っているけれど、
彼らだってプライベートではスマホに決まっています。

f0176688_11240314.jpg
格安スマホを調べるにつれ、このソフトバンクの3Gガラケーの便利さをむしろ痛感しているKaolulu。
あなたのガラケーは水没保証が切れましたと、ソフトバンクから通知があったけれど、
機種変更から5年6ヶ月だから、これはやむを得ません。

全く使わないと、保証だのなんだの全部込みで月額約1700円。
自転車通勤&頻繁に連絡を取る親戚や友人がいないため、携帯電話自体が不要。
家にガラケーを忘れても気づかない(笑)

だけど、海外に行くときは、あったほうが安心できます。
ガラケーでもパケット定額が使えます。ネットもできるしEmailも使える。
フランスからの通話に関しては、料金がドコモやauより安い!
3Gなので、フランスのどんな田舎へ行っても使える。
設定も不要。到着したら勝手に現地通信事業者SFRに切り替わる…。

日本にいる長老に2、3回電話をかけ、宿に到着時間をSMSで連絡したり、
現地友人にEmailを送る…。
フランス旅行をした4月の請求額は3200円程度。

…なのに、時代の流れというものはやっかいです(苦笑)

ソフトバンクは、しばしばデビュー割のDMを送ってきました。
スマホ初心者なので、確かに大手キャリアのスマホに機種変更するのが一番安心!
…なのですが、月2980円という特典は次の機種変更まで。
契約2年の縛りを終え、端末を持って格安スマホへ乗り換えようとしても、
ソフトバンクで買った端末は特殊な電波周波数が設定してあるそうで、
iPhone以外は、結局乗り換え時に端末を買い替えることになるそう。

ホッとしたのも束の間、次に機種変更する時にまた同じことで悩むことになるわけです…。
ならば、早いところ安いスマホに乗り換えた方がいい。


  • どの格安スマホを選ぶか。

KaoluluはBIGLOBEを使っているので、BIGLOBEモバイルが一番安い。
だけど、普段あまりBIGLOBEを使っていて便利だと思ったことがなく、
(プロバイダサービスのオプションがチマチマと有料なのがイヤ)
その上、接続+光回線+スマホと、セットで縛り付けて来る感じも苦手。

それと初めてのスマホなので、自分で設定する自信がありません
BIGLOBEも家電量販店窓口でSIMカードの販売をし、説明はしてくれるけれど、
セッティングは自分でやらねばならないそう。

たまたま、職場でmineoに乗り換えたという人がいたので、聞いてみたところ、
数は少ないけれど店舗があって、設定までしてくれるという。
値段も、BIGLOBEより少々高くなるけれど、ガラケー並に安い。
今なら1年間月額900円引き、つまり年間10,800円引きで、
ソフトバンクに2年縛りの違約金を払ってもカバーできてしまう。

というわけで、mineoに決めました。


  • ドコモ派?au派?

今悩んでいるのは、ドコモ回線をつかったDプランか、au回線を使ったAプランか。
Aプランの方が月額90円安い。。。
が、端末とのセットだと「au VoLTE対応SIM」のみとある。

Kaolulu、この意味がよくわかっていない。

これは、

「3GゾーンでもLTE(4G)ゾーンでも使え、その上のVoLTEゾーンでも使える


ということなのか、それとも、

「VoLTEゾーンでしか使えない」

という意味なのだろうか?

どうやら「LTE(4G)ゾーンとVoLTEゾーンでしか使えない」が正しい様子。

会社の同僚は「ここはLTEで問題ないよ」というから、
日本にいる間はそれで問題ないのでしょう。
じゃあ、フランスに行ったらどうなるのか?

フランスは、3Gならばほぼ全域をカバーしているけれど、
LTEはまだ通じていないところがあります(↑冒頭の地図のキャプチャー)

格安スマホはそもそもデータ通信の国際ローミングはできません。
なのでデータ通信は、LTEだろうが3Gだろうが関係ないのだけど、通話は???

mineoに、国際ローミングについて聞いてみました。
mineoでセット販売している端末は、通話とSMSは国際ローミングできますと答えるだけで、
周波数等についてはauに聞いて下さいという。
だけど、auに聞いても返事すら来ない。返事をもらったけれど、やはり答えられないそう。
なんだよ、どっちも答えてくれないのか!

ちなみに、auがLTE(4G)を提携しているフランスの事業者はBouyguesのみ。
(Kaoluluが欲しい端末と同じメーカーのau端末を参照した)

一方、Dプランのドコモは、LTEの繋がらないところでは、自動で3Gになるのでしょう。
ドコモがLTE(4G)を提携しているフランスの事業者は、Bouygues、SFRで、
3GはこれにOrangeが加わる。各事業者の通話料の差はない様子。
(Kaoluluが欲しい端末と同じメーカーのau端末を参照した)
Dプランの方が高速だし、海外ローミングの事前操作も不要。
月額90円プラスだけど…。

まわりにau利用者が多いから、安いAプランにしようと思っていたけれど、
90円くらいケチらずDプランの方がいいのかも?
(auには、Kaoluluが欲しい端末のメーカーの新製品取り扱いがないのも若干不安…)

ちなみに、9月1日にauは3Gのau世界サービスを来年2018年3月31日で終了する
発表しているのを見つけました。
…なるほど、もはや3Gの時代は終わったとauは判断したのね。
auプランにする場合、フランスのBouyguesのLTE網の拡大に期待するしかない。

ああ、どっちにしよう!!1週間後、いよいよ乗り換えです(汗)


f0176688_1437184.gif格安スマホで国際ローミング通話をしたことがある方がいらしたら、
ぜひ、情報を下さい!お願いします!!!
ああ、明日はフランス語レッスンの日なのに、宿題が手に付かない〜〜〜!(涙)
f0176688_10193148.jpg

[PR]
by kaolulu-nv | 2017-09-30 12:57 | ささいなコト | Comments(0)

フランス旅行について思うこと




France24から、番組「7 jours en France」
今週は「Aéroports français : les ailes de l'Hexagone」
「フランスの空港:フランスの翼」
フランスには160の空港があるそう。
日本からの直行便が到着するのはシャルル・ドゴール(ロワシー)空港だけだけど。

ちなみに、日本には97空港あるらしい。
フランスは日本の1.5倍の国土面積があるから、ほぼ互角な密度(若干フランス優勢)です。



f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
すっかりフランス語が聞き取れなくなりました。
いや、話題やスピードにもよるのですが…(汗)

そのため、最近、何をこのブログに書こうかと考え込むようになりました。
今まで通りフランスのニュースを紹介したいのですが、聞取能力の衰えに、
間違ったことや中途半端な内容を書いてしまうのが恐いのです。

読解をすればいいのだけど、聴解よりずっと時間がかかる…。

一方「読む」という作業は、「読書」という形で毎日続けています。
その上面白いニュースを探して読むのはちと大変…ってなわけです(苦笑)

フランス旅行の下調べ?

それもやりたいのだけど、オーヴェルニュ旅行達成のあと、
次はイルドフランス旅行にしようと決めたものの、旅行資料の不足に、
何となく気分が乗らない状態なのです。

ブログのリンク欄に「フランス観光開発機構」が消えたのにお気づきでしょうか。
Kaoluluと彼らの方向性が変わってきた感じて、削除しました。
「フランスの悪いところにも愛着を持つマニアックな訪問者」は、
きっと一生片思いなのでしょう。
経済的に考えればごもっともなんだけど、なんだか寂しい。
(観光は利益を生む資源だけど、観光をする人の心は経済では量れないと思う…)

オーヴェルニュ旅行の下調べをしていたときから感じていたけれど、
こちらが見たいものと、あちらが見せたいものに食い違いが生じている気がします。

いいところを見せたいのはみんな同じ。
その気持ちはとってもよくわかります。
最近の日本のテレビ番組は「外国人に褒められる日本人のすごさ」を
あからさまに喜ぶ、見ていて不愉快なものが増えました。
それが、相手が本当に見たいものならまだいいです。
でも、日本の悪いところや問題点だって見たいかもしれない。

人は、相手のいいところばかり見せられるより、
少しダメなところがある方が、相手を好きになるものだと思う。。。
このさじ加減がとても難しい。

冒頭のフランスの空港のリポートは、オルリー空港から始まり、ロワシー空港、
イギリスからのLCCで賑わうベルジュラック空港、
アフリカやスペインからのアクセスが多いサンテティエンヌ空港、
建設反対運動で何年も工事が停滞しているノートル・ダム・デ・ランド空港が紹介されています。
フランスのどこに行くにしても、空港は確実に通過しますよね(笑)

CDG空港は厳重警戒態勢のためか、ここ数年は見学できないようですが、
ロワシー空港は見学ツアーがあります。

何度目かのフランス旅行なら、こういう社会科見学風のツアーにも惹かれますよね。
Kaoluluは、次回の旅ではランジス市場を訪れたいと思っているのだけど、
ガイドツアーは日付が限られるので、自分の休暇と合わせられるかどうか運次第です。



f0176688_17465224.gif 次はいつになるのだろうなぁ。

f0176688_10193148.jpg

[PR]
by kaolulu-nv | 2017-09-09 13:16 | 気になるフランス | Comments(2)

ヴォー・ル・ヴィコント城のくまモン

f0176688_22515320.jpg
先月、ジャパン・エキスポなど熊本県営業部長としてのフランス出張のついでに、
2017年フランス観光親善大使としての任務もこなしてきたくまモン。
France3のニュースにもたびたび取り上げられたようです。
出張費は熊本県持ち?フランス政府持ち?Kaoluluの素朴な疑問…(笑)


lire la suite... 続きを読む→
[PR]
by kaolulu-nv | 2017-08-01 23:43 | 気になるフランス | Comments(0)

天気予報と新50ユーロ et 少し早いですが「行ってきます!」

f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
もうあまりにも間際なので、調べものはここで終了!
今から計画を変更して慌てるのはイヤだし、
あとは現地へ行ってから、行けるコースを進むのみです(笑)

天気予報だけを毎日チェックしています。
だんだん悪い天気が、旅行の後半へとずれ込んでいるようです。

フランス到着日は、パリもクレルモンもぽかぽかの20℃超え。
クレルモンへの移動日は、まさかの夏日で25℃。
月曜日のクレルモンは、にわか雨の予報からまあまあ晴れに。
代わりに火曜日の午後は、ところによって雨に。
水曜日以降は曇りマークになり、週末は16℃まで下がる…という予報。

f0176688_22552095.jpg

まあ、これもどんどん変わってしまうのでしょう(苦笑)
Le Puy-en-Velayの予報は1週間通してまずまずのようなので、遠足はいつでも行けそうです。

話は変わって、一昨日から新50ユーロ紙幣の流通が始まったそう。



え?紙幣に穴が開いてるの??ちょっとびっくり。
是非手にとってみたい紙幣だけれど、
Kaoluluは日本の空港で両替するつもりなのでまだ見ることはないでしょうね。
それに、持って行く最高額の紙幣だから現地でたまたま手にとる機会もないし。。。

紙幣の製紙工場は、オーヴェルニュのVic-le-Comte、
クレルモンフェランとイソワールの間の街に、
紙幣印刷局は、オーヴェルニュ地方のChamalières、
クレルモンフェランとピュイ・ド・ドームの間の街にあるそうです。
意外なところでオーヴェルニュの話が出てきました。

さて、明日は出発前日のため、最後の荷造りをせねばなりません。
会社でも家でも、休み明けの準備をしておかねばならないし、
旅行前のブログの更新はここまでにします。

時間をかけていろいろ計画したけれど、結構無難なコースに落ち着きました。
それさえ、現地へ行ってからの天候や列車運行、体力によって実行できないかもしれません。
4年ぶりのフランスの空気を胸いっぱい吸い込むことができれば十分ですね!
帰国後に少しずつ旅行記をアップするつもりです!

f0176688_1437184.gif では、少し早いですが行って来ます!
 *お返事できないのでコメント欄はしばらくお休みいたします。
f0176688_10193148.jpg

[PR]
by kaolulu-nv | 2017-04-06 23:17 | 気になるフランス | Comments(0)

クレルモンフェランの騎馬警察

f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
ちょ〜〜眠くてたまらないKaoluluです。
毎日15時ごろになると強烈な睡魔に覆われ、家でも10時頃眠くなります。
なぜかというと、ここのところ夜中の1時頃まで起きているから…。


実は2週間前に、今週末(!)泊まるパリ郊外の宿のホストからメールがありました。
Booking.comで日本人が予約して来たのだけど、英語で確認のメールを送っても返事がないとのこと。
ホストの書いたメールを日本語に訳して、代わりに送ってくれないかというものでした。

もちろん引き受けました。
日本語でメールをしたら即答があり、間違いなく予約した旨確認がとれたのはよかったのですが、
その後、ほぼ毎日メールのやりとりを翻訳しています(苦笑)

驚いたことに、その人は英語もフランス語も出来ない様子で、
ヨーロッパ旅行は初めて、もちろん「シャンブルドット」という言葉も知らなかったし、
それがホームステイ形式の宿だとも知らなかったらしい…。

ホテル予約サイトは各国言語で表示されてしまうため、
「言語:英語、仏語」となっていても気にせずポチッと予約してしまう人が結構いる様子です。
大丈夫なのだろうかと他人事ながら心配になり、ホストとその予約客双方に、
ああした方がいい、こうした方がいいかもとメールをしていてすっかり寝不足です(笑)
でも、意図しなかったとはいえ、楽しいフランス民宿滞在をしてほしいですもんね。

さて、今日はクレルモンフェランのプチニュース。

France Bleu: Clermont-Ferrand : la police municipale se met à cheval
 「クレルモン・フェラン:市警察、馬に跨がる」




クレルモンフェランの、ルコック公園でお披露目された2騎の騎馬警察。
今週の火曜日から10月まで、
クレルモンフェラン市警察の一部警官が馬に乗って市内の道を闊歩することになったそう。

以前から警察の方から市へ馬上警備の提案がされていて、昨年市長が許可し、今年実現。
市民により接近し、緊張をほぐして親しみのもてる警察に、と市長は納得。
「武装した警官より、馬に跨がった警官の方が好きですね」とコメントしています。

ソワソンの騎兵学校で訓練された、Selle Françaiseという種のお披露目された2頭の馬は、
れっきとした「警察馬」(警察犬じゃない!)。
警備の仕事に従事し、有事には出動もするそう。

騎馬警察の主な役目は犯罪の防止と抑止。

かわいいけれど、馬はやっぱり馬。人間より力強い。

f0176688_1746594.gif もし、街で見かけたら、写真を撮りたいです。撮らせてくれるかな…。
f0176688_10193148.jpg


[PR]
by kaolulu-nv | 2017-04-05 23:00 | 気になるフランス | Comments(2)

この期に及んでSNCF、工事開始…涙

f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
一昨日の夜以来、右瞼が痙攣しています…。
フランス旅行は1週間後。
ガラケー派のKaoluluは、毎晩ネットで旅情報を収集しているのですが、
一昨日の晩「もう大丈夫」と安心していた列車の時刻が、
この期に及んで変更になっているのを見つけ、愕然としたのです。
ああ、まだ瞼がピクピクしている…!!(涙)

f0176688_11291727.jpg

SNCF のTER Auvergne-Rhône-Alpes の工事インフォメーション
のページ。
見つけたときはぶっ倒れそうになりましたヨ。。。

だって、3月20日の祭日に再三チェックして「よしよし変更なしだ!」と安心していたのだから。
まさか旅行前1ヶ月を切る、3月23日付で時刻表変更の告示がされるなんて誰が思うだろうか。
そもそも、3月23日開始〜4月14日終了の工事を、3月23日に公表するなんて incoyable !
その間のオーヴェルニュ旅行を計画していた者にとっては詐欺に近いですよ、もう…。

オーヴェルニュ・ローヌアルプ地方のTERはほぼ全線どこかで工事中。
Kaoluluにとって最も大打撃となるのは、26番線のクレルモン=ルピュイ・アン・ヴレイ間

一番利用者が多いと見られる、クレルモン9時49分発のTERが運休。。。
代わりに10時30分発TERでArvantへ行き、乗換時間5分、11時22分発のバスに乗れという。
ルピュイ到着時間は13時01分。

もっとびっくりなのは、
帰りも一番利用者が多いと見られる、ルピュイ16時06分発のTERも運休で、
16時54分発のバスでSt Géorges d'Auracへ行き、乗換時間10分、17時57分のIntercitésに乗れという。
バスから電車への乗換は、不安を感じるのはKaoluluだけでしょうか…。

バスが遅れた場合、電車は待ってくれるのだろうか?
バスの到着を待ってるから、この地方の電車は遅れることで有名なのだろうか?
St Géorges d'Auracという見知らぬ駅で電車を逃して宿探し…
…なんてことにはならないのだろうか?

検索してみると、実際には帰りのバスは既に予約ができないので、この心配も意味がない(苦笑)
TERを予約していた人が優先的にバスに振替られたのかもしれません。
(TERは予約は必要ないが、事前に時刻入りの切符を買うことは可能)
まさか振替バスが1台ってことはないと思うので、現地へ行けば乗れるのかもしれないけど…。

もともとKaoluluは、行きはクレルモン5時45分発の日出前のTERを狙っていました。
この電車は問題なく走っている様子。
問題は「帰り」。
ルピュイ16時06分発のTERがない、16時54分発のバスも満席となると、

1)19時10分発のバスに乗り、暗くなったブリウドで1時間過ごして、TERに乗り換えて帰る
 (*ブリウド駅は旧市街まで徒歩15分、観光するにしても慌ただしい)
2)12時18分のバスに乗り、15時01分クレルモンフェランに到着する。
3)12時18分のバスに乗り、ブリウドで途中下車、3時間弱の観光後、16時10分のTERで帰る
4)12時18分のバスに乗り、ブリウドで途中下車、4時間半の観光後、18時21分のIntercitésで帰る
 (*この地方のIntercitésは予約不要で、座席指定ができない)


この4通りが可能。

ただ、ブリウドで途中下車すると、特に4)はクレルモンまで座れない可能性大。
それに、4)のIntercitésは前述のGéorge d'AuracからのInterctésと同じ列車なので、
大幅に遅れる可能性もあるかも…。たぶんね。

1)は時間がもったいない。ルピュイ観光に10時間以上もいらない。
2)は楽だけど、2時間半もかけてルピュイまで行って、まっすぐ帰るのも悔しい。
ということは、3)か4)か…ってところかな。

1日1街と決めていたけれど、電車が運休なのだから仕方がありません。
それとルピュイの午後に開くカフェに行きたかったのだけど、それも断念せざるを得ません。

1カ所4時間…Kaoluluにとっては短いけど、スケッチはクレルモンですればいいかな(苦笑)
以前の旅行で、10時間滞在したカルカッソンヌより、4時間しか滞在できなかった
サン・シル・ラポピーの方が感動したし、印象に残ったという経験もあるしね。



ブログに書いたらSNCFへの怒りも少し落ち着きました(笑)

写真の綺麗な雑誌のサイトを見つけたので、お口直しに紹介します。

f0176688_12205727.jpg
 
その名も Détours en France(フランスで寄り道)という名の雑誌。↑Auvergne
オーヴェルニュ←にも別の記事あり。


とにかく写真が美しく、これを見ると、俄然フランスが好きになります!(単細胞…)
ちょうど、今発売している号がオーヴェルニュ特集らしい。

f0176688_12264742.jpg
キヨスクで買えるとか…。Kaoluluが行くまで売ってるといいなぁ。

f0176688_1746594.gif さて、今日はいよいよ荷造り終盤。
 明日は旅行前最後のフランス語レッスンなので宿題もやらねば。
f0176688_10193148.jpg

[PR]
by kaolulu-nv | 2017-04-01 12:29 | 気になるフランス | Comments(8)

いよいよ気になる天気予報

f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
眠い…が、気になるフランスのニュースと天気。
気になるニュースは大統領選。
支持率1位の極右ルペン氏にマクロン氏が追いつこうとしている…。

天気は、日本よりもぽかぽかなのが気になります。
パリ郊外の宿のホストらもメールで、週末はいい天気だったから庭に種を蒔いたよ、
月曜日はまるで夏日だったよ、と知らせてくれました。



…(汗)
午前は5℃なのに、午後が24℃って!?
気温差大き過ぎ!6月並の気候なんだそう。。。

先ほど、荷物を少し整理しました。
ヒートテック下着は必要?…早朝5℃ならあった方がいいけど、
でも20℃になったら、汗だくですよね。
カーディガンをウールからコットンに変更しようか。
ネルシャツを綿シャツにするか、万が一で両方持って行くか。

f0176688_17465224.gif 今週末は出発1週間前だけど、荷造りを終わらせるつもり…
 なんだか必要以上に大荷物になってしまいそうな予感がします。
20℃超えか〜〜〜!6月の気候は旅には嬉しいけれど予想外すぎて焦ります。
f0176688_10193148.jpg


[PR]
by kaolulu-nv | 2017-03-29 23:51 | 気になるフランス | Comments(0)

今日から夏時間&Le Puy en Velayの聖母子像

f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
フランスは今日から夏時間です。
1時間睡眠時間が短くなる日…辛そうですね。

そろそろ宿にリコンファームをしとこっかなと思ったら、
あちらからメールが来ました。メールのやりとりって仏語の勉強になるっ。
ホントに2週間後なんだなぁ。。。この仏語力で大丈夫だろうか(苦笑)

雨降りの日曜日。今日は部屋でじっとしています。
観光局のサイトでフランスの新しいビデオを見つけました。



なんとまぁ、めまぐるしく場面が変わるのでしょう!
あ、あそこかな?と思ったとたんに変わってしまう…。
Kaoluluが行ったことがある街もいくつか出てきます。
一番最後に出て来るのは、来月行こうと思っているLe Puy en Velayですね。

Le Puy en Velayの綺麗なビデオも発見。PCで見ている方は是非全画面表示で!



このLe Puy en Velayのコルネイユ岩山頂の真っ赤な聖母子像。
何か違和感を感じる人はいますか?
キリスト教のイコノグラフィーを短大で齧ったことのあるKaolulu、
Michelin vertを読んでナルホド!と思ったことがあります。

キリスト教のイコノグラフィーでは、マリアはイスに座って真正面にキリストを抱えているか、
マリアは心臓に近い左腕でキリストを抱えているのが普通です。
(正面の場合と左腕の場合とで意味が違った気がするけど、忘れてしまいました…)
グーグル:聖母子像画像

しかし、このマリアは右腕でキリストを抱えています。
これにはごく単純なわけが…。
彼女の左下方にある街に祝福を与えることができるように、というこどだそう。
キリストを左に抱えていると、街からマリアの顔が拝めなくなってしまうのです。

高さ22.7m、重さ110tのマリア像にそんな気づかいが…。
関係ないけど、こないだ撤去されたお台場のガンダムより4m大きいのね(笑)

f0176688_17465224.gif さて、そろそろ明日の出勤の準備をしなくちゃなぁ。。。
 いよいよ3月最終週。旅行に向けて仕事もがんばらなくちゃね。
f0176688_10193148.jpg

[PR]
by kaolulu-nv | 2017-03-26 14:16 | 気になるフランス | Comments(4)

春の足音と旅の安全

f0176688_84732.jpg こんにちは、Kaoluluです。
 旅行まで2週間。
 最近やっと旅立つ実感が出てきました。
 なぜ?フランスにいる夢を見るようになって来たから(笑)
荷物の準備は、薄手の服から詰め始め、後は下着と厚手の服。
今のところ、日本より暖かそうなクレルモンフェランの天気予報に少々困惑。
かといって薄手の服ばかりを持って行って予報が外れるのも恐い。

ベースは、カットソーやシャツを数枚、
ミドルは、薄手のセーター、カーディガン、スウェットパーカーを1枚ずつ。
アウターは、山らしくマウンテンパーカーと決めている。
山ガールならミドルはダウンかフリースでしょと突っ込まれそうだけど、
ま、Kaoluluは所詮ナンチャッテなので…(苦笑)

宿へのお土産を買うのは来週、又は当日空港の免税店(笑)
書類や旅行手帳はほぼ完成。
あとは…?

今日は「たびレジ」に登録しました。
奇しくもイギリスでテロが起こったばかり。
来週から学生たちの春休みが順次スタートするフランス。
フランス政府も国民にロンドンへは行かないようにと警告している様子です。
日本政府は、イギリスだけでなくフランスへの渡航についても再度注意を喚起し、
ヨーロッパに3ヶ月以下の旅行に行く人は、必ず「たびレジ」に登録するよう呼びかけています。

ガラケーのKaoluluが登録しても役に立たないかもと思ったのですが、
どうやら情報はSMSらしいので登録。登録自体はパソコンから可能。
長いメールを国際ローミングのガラケーで受信すると受信料がかかってしまうけれど、
SMSなら受信は無料。(送信は有料)
「必ず」登録するようにと呼びかけているのだから、無料じゃないとね。
国のシステムなのに、携帯電話会社に料金を払う仕組みはおかしいもん。
*後日追記*
SMSは安否確認のため、相互送受信で使用されるということ。
情報メールはメールアドレスに送信される。
ガラケーの場合は、パソコンのメールアドレスで出発前に登録をし、
ガラケーのアドレスを同時送信先として追加登録する必要があるようだ
メールは出発前にも送られて来るので、出発日までに追加登録すれば十分だろう。要受信料。




今日は、久しぶりに歩くためだけの散歩をしてきました。
坂道だらけのオーヴェルニュを1週間歩き倒すのだから…これも旅の準備。

f0176688_17504728.jpg
近くの大学の桜。先週見たときはつぼみが膨らみ、もっと早く開くかと期待していたけれど、
結局今週は晴れても冷たい風が吹き続け、気温が上がりませんでした。
1輪、2輪…やっと咲いてるって感じでした(笑)
満開まではまだまだ時間がかかりそう。

f0176688_17505408.jpg
大きな川の土手まで行ってみました。今年の菜の花は少ないかも。
まだまだ枯れ草が多く、見るからに寒そうな景色。

f0176688_17510693.jpg
でも、もっと南側、土手の反対側へ行くと満開!
アブラナの独特のツンとする匂いがしていました。
根元からまだまだ生えて来ている花の芽を摘んでいたら、上着が花粉だらけに!(涙)
ぎゃ〜〜!
お陰で帰りも猛スピードで歩けましたよ。早く花粉を拭き取りたい!って。

f0176688_1746594.gif 結果、今日は11,423歩歩きました。しかもたったの2時間で。
 かなりの早足で歩いていたということです(笑)
それでも全然疲れていないので、たぶん、旅行ではまだまだ歩けるはず。
いい天気になるといいなぁ。
f0176688_10193148.jpg


[PR]
by kaolulu-nv | 2017-03-25 18:00 | 散歩 et カフェ | Comments(0)

人面鳥Kaoluluの日誌*フランス×news×旅


by kaolulu-nv
プロフィールを見る