タグ:バーチャルツアー ( 56 ) タグの人気記事

アリエ川流域〈番外〉

f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
実は昨日、週の真ん中水曜日に旅行記をアップするつもりでいたのに、
うっかり下書きを消してしまい、書き直しています。
トコトン、ヴィシーには運がツイてないKaoluluのようです(苦笑)

でも、こんな偶然もある!
昨日はFrance2のドキュメンタリー番組、
「Des Rachines et des Ailes」「Au fil de l'Allier アリエ川流域」を取り上げました。



公式Youtubeに公開されているこの動画の視聴期間は限定だと思うので、
1ヶ月以内くらいに見られることをお勧めします。
(なんか、音声と口が合ってないけど…)

ちなみに、Kaoluluが今回行ったBrioudeブリウドは40分あたりから、
Vichyヴィシーは1時間04分あたりから始まります。
特に、ヴィシーの紹介は長く、
見ているとKaoluluのヴィシーの不運続きが悔しくてたまらなくなりますね。とほほ。

f0176688_1437184.gif旅行記の次の更新まで、どうぞお楽しみください!
Kaoluluの「ヴィシーの悲劇」をお楽しみに。。。



フランス旅行記2017〈パリ郊外とオーヴェルニュ〉全記事表示
f0176688_10193148.jpg

[PR]
by kaolulu-nv | 2017-06-01 18:34 | 気になるフランス | Comments(0)

Monoprix モノプリの思い出〈番外〉

f0176688_23080999.jpg
クレルモンのモノプリで買ったのは、と同僚へのお土産にフェイスマスク。
(網に入った魚はパティスリーで買ったイワシ姿のチョコレートです)
自分の分がなかったことに店を出てから気がついた!
ノジャンのモノプリではコットンのストールを買いました。
写真も撮らずに毎日首に巻いているので写真は割愛。


lire la suite... 続きを読む→
[PR]
by kaolulu-nv | 2017-05-18 23:17 | 気になるフランス | Comments(0)

そうだ、鳥と空を飛べるのもオーヴェルニュだった!

f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
今週はホント疲れました。祝日も出勤しました。
最後の締めに、今日は朝からトイレ掃除当番。
大局様がパラジクロロベンゼンをトイレに大量に置いたため、
掃除後気分が悪くなってしまいました…。
あんな有毒物質を、あんな密閉されたトイレに置くなんて!!
大局様、時代は変わったのですよ!!!

なんて言えるわけもなく。疲れた…。

今日は、フランスのTV番組から、動画をポンとのせておしまいにしよう。


この動画を見て思い出しました。
鳥と一緒に超軽量飛行機で飛ぶ、鳥おじさんChristian Moullec氏
オーヴェルニュにいるということを!
日本のテレビでも紹介されていますよね。
以前に紹介した記事↓
2012年の記事で、当時Kaoluluは仏検2級を取ってトゥールーズ旅行へ行った後でした。
まだDELFの受験もしていないし、パリ展準備もしていなかったから、
今よりフランス語力は低かったです(苦笑)

で、当時はオーヴェルニュ、カンタル県のオーリヤックにあると書いたけれど、
上の動画を見ると、カンタル県Saint-Flourも出てきます。
どうやら、会社と宿泊施設(樹上の家)はオーリヤック近くのCalucheにあり、
飛び立つのはSaint-FlourのColtine飛行場からということのようです。

Saint-Flour!!は4月のKaoluluの旅行でも行くつもりのところ!

と思ってサイトを改めて調べてみました。

…高すぎる!!予算が…(涙)高度は300mだけど。
気球で339ユーロ(113ユーロ3回払い)、
超軽量飛行機では639ユーロ!!(213ユーロ3回払い)

む、、、無理。。。
たしかに、Saint-Flourまで行くのはこれが最初で最後かもしれません。
でも、639ユーロは〜〜(汗)
格安乗り継ぎ便で東京=パリ往復できるのでは…。
ちょうど昨日、AirFranceが格安航空会社を設立する予定だって発表してたし。
France2: Air France lance une nouvelle compagnie à bas coût

ちなみに、気球も軽量飛行機も、早朝、日の出とともに飛び立つのだそうです。
うわ〜、意外とハードルも高い〜〜。

f0176688_1746594.gif でも人面鳥がシンボルのKaolulu。いつか自由に空を飛んでみたいっ。鳥とともに。
 カンタル県の鳥と一緒に飛べるChristian Moullecさんの会社↓


f0176688_182834100.jpg


[PR]
by kaolulu-nv | 2016-11-04 19:49 | 気になるフランス | Comments(0)

今週の Des racines et des ailes はオーヴェルニュ!

f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
1ヶ月前から左肩甲骨の痛みがあり、心電図精密検査や
胸部レントゲンを撮影したのだけど異常はありませんでした。
このごろはなんだか息苦しい。。。

実は、頸椎ヘルニアだと診断された事があるKaolulu。
このごろ寝ている時に手がしびれるので、
ソレが肩甲骨の痛みや息苦しさに関係している気がします。

首の骨のヘルニアは、とにかく姿勢が大切。
けれど会社のパソコンはノートブックで、とても姿勢が悪くなります。
おまけに平均より身長が高いKaoluluには、会社のイスも机も小さくて…(汗)
お茶だしする際の流しも低いし、昭和な建物は現代人の体に合っていません。
現代人の身長は、以前より10〜16センチも伸びてるってのに!

さて、今日はそんな頸椎ヘルニアにもめげず、フランス旅行を企てているKaoluluが、
予告編を見て絶対見なければ!と決心していた番組が、フランス時間昨夜8時55分に放送され、
ようやく日本でも番組公式Youtubeで見られるようになりました!

番組公式Youtube: Des racines et des ailes : En Auvergne, du Puy-de-Dôme au Cantal
 「オーヴェルニュにて、ピュイ・ド・ドームからカンタルまで」


番組全編↑は埋め込みリンク不可設定になっているので、
とりあえず予告編動画↓を貼っておきます。



番組サイトのピュイ・ド・ドーム県とカンタル県の解説や
お役立ちリンク集、参考図書なども旅行準備に便利です。

f0176688_17445952.gif 実はまだ見ていません。
 今週末の三連休に、じっくりゆっくり、メモをとりながら見ようと思ってます。
 待ちきれなくて、とりあえずリンク(笑)
 オーヴェルニュの情報はネット上も少なく、旅行計画を立てながらも
イマイチ気分の高揚にかけていました。やっぱり映像によるインプットは必要。
Michelin vert は写真がほとんどなくて。。。
J'ai hâte de regarder tout !

ちなみに、Youtubeの全編動画は1週間後の9月21日に削除されるそうです!
21日の秋分の日に見ようなんて思ってたらダメですよ。
f0176688_10193148.jpg


[PR]
by kaolulu-nv | 2016-09-15 18:57 | 気になるフランス | Comments(0)

ラスコー3、東京展は11月より

f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
今日は珍しく忙しかった職場…疲れた!
でも、たまにはこういうキレキレな日がないとボケちゃいそうです。

で、今日は会社帰りにコンビニで前売りチケットを買ってきました。
めちゃくちゃ気の早い11月1日から「ラスコー展」の!
まだ公式サイトさえ作りかけか?って感じで、
図録とチケットのセット販売さえも存在していないけど(苦笑)

f0176688_22374516.jpg
前売りは1400円。限定クリアファイルとのセットは1600円だそう。

昨年、ラスコーの洞窟壁画について紹介したのは、
フランス現地Montignacに「ラスコー4」の施設を建設中で、
今回来日する「ラスコー3」の世界巡回展がパリで開催されている時でした。

「2016年は「ラスコー3」来日、「ラスコー4」ラスコーに完成」2015年6月7日記事

その時、2016年6月にオープン予定と言われていた「ラスコー4」は、
結局12月15日オープンに延期されました。

Lascaux(現在はラスコー2とワークショップセンターがオープンしています)

夏休みに間に合わなかったからクリスマスシーズンにってことかもしれないけれど、
ラスコーの洞窟が少年1人と犬によって発見されたのが12月だったというのもあるのかも。
フランスでは新しい「ラスコー4」がオープン3ヶ月前とあって、
ぼちぼちニュースになり始めているみたい。。。

日本には1つ前のバージョン「ラスコー3」がいよいよ2ヶ月後にやって来ます。
まずは、上野の国立科学博物館で11月1日〜2017年2月19日、
宮城・東北歴史博物館で2017年3月25日〜5月28日、
福岡・九州国立博物館で2017年7月11日〜9月3日に開催されます。長いですね。

こちらが昨年夏に開催されていたパリ展の様子↓

パリ展等のラスコー世界巡回展の公式サイト
これと同じものがやってくるんですね!楽しみです!

ラスコー3や4というのは、本物のラスコー洞窟壁画が1、初めのレプリカが2、
二つ目のレプリカが3、三つ目のレプリカが4という意味です。

f0176688_17445952.gif 国立科学博物館に行くのは何年ぶりだろう…。
 上野は西洋美術館や博物館などにはよく行ったけれど、
 科学博物館に行く機会はあまりありませんでした。
 そういう意味でも楽しみだな〜と思います。
f0176688_10193148.jpg


[PR]
by kaolulu-nv | 2016-09-08 23:01 | 気になるフランス | Comments(0)

絶景フランス旅:ル・ピュイ・アン・ヴレイ

f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
明日は月に一度のフランス語レッスンの日なので、
作文とか宿題とかやらないとって思うのだけど、
なんだか頭痛がして進みません(苦笑)

昨夜はここのところ1ヶ月くらいとれない左肩甲骨の痛みが気になり、
近所の公民館の足ツボ+ヨガレッスンに出てみました。

血行がよくなったけれど、痛みはとれず…。次回は行かないかな。
やたら元気な先生のおしゃべり(レッスン?)が疲れた体にうるさい。
(普段Kaoluluが無意識に圧しているツボや、本で覚えたヨガと全く同じだったし…)

7月の健康診断で心電図要精密検査という結果がでたので、今朝は病院にも行って来ましたが
こちらは「病気じゃなくてこういう脈の人」という結果でした(苦笑)
左肩の痛みもお医者さんにも聞いてみたけど、心配ないみたい。
寝違えたのだろうか??

今日は、フランス観光開発機構さんからのお知らせでゴザ〜イ。

詩歩の絶景フランス旅 #shiho_fr

「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」という本のプロデューサーの詩歩さんが、
今年の6月に、パリ、ルーアン、モンサンミシェル、飛んで、ル・ピュイ・アン・ヴレイを
旅して来た様子をYoutubeとインスタで公開しているそうです。

写真はさすがに綺麗だけど、絶景をもっとよく見せて欲しいなあ。


キャラ帽子?…6月。気になる。

ル・ピュイ・アン・ヴァレーじゃないよ。ヴレイ(またはヴレー)だよ(苦笑)
ル・ピュイの観光局のサイトの日本語はブレーになってるし、
まだまだメジャーな観光地になり切れてない感があります。。。

ル・ピュイのノートルダム大聖堂はミシュランガイドでも三ツ星。
オーヴェルニュへ行ったらここも是非訪れたい場所です。


ル・ピュイのもう1つの岩山にある、サンミッシェル・デギーユ礼拝堂
こちらもまたカタカナ表記が定まっていません。
(Kaoluluは個人的には、Saint-Michelはサンミシェルと「ッ」抜きで呼びたい)
ちなみに「地球の歩き方」では、サン・ミッシェル・デギレ礼拝堂。
しかし、動画でガイドが話しているのを聞けば、
サンミシェル・
デギュイュと言っているのがわかります。(最後のユはほぼ聞こえない)

綴りは「Saint-Michel-d'Aiguilhe」
尖塔という意味の「aiguille」かと思いきや、よく見るとhなので、
はてさて、どうやって発音するのだろうかと誰もが悩む綴りです。
ですが、発音はaiguilleと同じ。
…あ、コルネイ岩山じゃなくてコルネイだ。

メジャーな観光地にするためには、カタカナ表記を明確にする必要がどうしてもあります。
いろいろな表記があると、同じ地名と思われず、いっこうにメジャーにならないし、
もし最初にカタカナにしたものが間違っていたら、
メジャーになってから修正が大変だったり、旅行中恥ずかしい思いをするかも。
(たぶん、通じないということはないと思うけどね)

ヨーロッパで観光ガイドを読んでいて悩むのは聖人の名前もそうですね。
サン・ミシェルは、聖ミシェルで間違いないけれど、日本ではそれだと誰だかわからない。
日本では聖ミカエルと、聖人名は大抵ラテン語を使う。

f0176688_1746594.gif このル・ピュイ・アン・ヴレイ、Kaoluluも来年行きたいなと思っています。
 Kaoluluの場合は、クレルモン・フェランに宿をとって、日帰りの列車旅でしょう。
 夜景は見られないけれど、両方の山に登れたらいいな〜思っています。
 勢い余って、今日は病院帰りにコンデジの予備バッテリーを買ってきましたよ!
買ってから3年経って、ちょっと充電量が少なくなって来たので…。

ちなみに「地球の歩き方フランス」最新号11月発売予定
前号はやたらミディピレネー地方のページが増えていましたが、
ぜひともオーヴェルニュ地方のページも増やしてもらえますように…ギアさんヨロシク。
f0176688_10193148.jpg


[PR]
by kaolulu-nv | 2016-09-03 17:21 | 気になるフランス | Comments(2)

ミディ運河350周年

f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
久しぶりに惰眠をむさぼった朝です。え、もう昼だって?

まあまあ、起きたのは9時過ぎ。
そのあと、気になるフランスのニュースなどを読んでいたのだけど、
ここで紹介するほどでもないなぁ、と途方に暮れていました。

ポケモンGOについては、フランスは日本と同日リリースで、
全く同じようなニュースが流れています。
スマホもゲームも全く接点がないKaoluluには、へぇ、面白いね…くらいしか感想がなく…。
そのうち、ポケモン狩りが目的で世界旅行を始める人たちが出てきそう。
市場に踊らされてると感じるのは取り残された証なのでしょうか。

で、1ヶ月以上前のフランスの番組を紹介して、今日は終わりとします(苦笑)

France3: Emission spéciale : les 350 ans du Canal du Midi, la voie royale
 「特別番組:ミディ運河の350年、王の道」


f0176688_12313856.jpg
France3Midi-Pyrénées Dailymotion よりキャプチャー画像

f0176688_1746594.gif 6月に放送された約1時間の特番。
 トゥールーズの港から、ミディ運河の日常をたどって地中海へと下ってゆきます。
 この週末はのんびり、バーチャルミディ運河クルーズでもしよう。
 仏語の勉強にもなるしね。
f0176688_10193148.jpg

[PR]
by kaolulu-nv | 2016-07-23 12:35 | 気になるフランス | Comments(4)

商業化する巡礼路

f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
ピュイ・ド・ドーム、世界遺産登録ならずっ…残念。
三度目の正直はあるのか?(苦笑)
でも、注目されて人が大勢集まってしまわず、
オーヴェルニュはいつまでも穴場であって欲しいKaoluluです。


昨日は家にこもってイラストを描いていました。。。タダで…(汗)
職場のパートさんに夏祭りの看板用の絵を描いてくれと頼まれて、
いいよと軽く引き受けてしまったのですが、後で「しまった」と思いました…。
これは、イラストで生活しているプロの職場荒らしと同等な行為。
ああ、連休なのに仕事してる気分だし〜(涙)
(私の中ではまだイラストは趣味ではなく仕事らしい…)

今日の話題は昨日のFrance2夜のニュースから。テロに屈せず普通のニュースです。

France2: Compostelle : les chemins du profit
 「巡礼路:利益の道」


f0176688_15392026.jpg
France2ニュース動画よりキャプチャー画像

ミディ・ピレネーのコンク。
ここ数年で、日本の旅行会社もミディ・ピレネーのツアーをよく組むようになり、
コンクは必ず行程に含まれているので、行ったことがある人も意外と多いかもしれません。

サンチャゴ・デ・コンポステーラの道の上にあり、世界遺産にも登録されています。
観光客だけでなく、毎年大勢の巡礼者が訪れますが、最近、インフラ整備が進み、
商業化してきてしまっているそう。

むむっ。。。日本人がいっぱいいるモン・サン・ミシェルの参道も、
巡礼地とは言いがたい、浅草の仲見世のような土産屋通りになっていますよね…。

巡礼路には、巡礼者を敬う、日本のお遍路のお接待のようなものがあったはずなのですが、
最近では全てが有料になってしまっている様子。
コンクのお土産店には、サンチャゴのシンボル、ホタテ貝10ユーロ、
サンチャゴ(フランス語ではサン・ジャック)のマグネット5ユーロなどが売られています。

インタビューに答える青年の巡礼者は、出費を気にしています。
「分かち合いや助け合いの精神からは遠く、ビジネスの側面がある」と評価。
ホテルは高いところでは70ユーロもします。巡礼者が泊まるのは1泊12ユーロのジットです。

また、巡礼ツアーも増加。
1日25km歩くというそのツアーは、一見ハードそうに見えますが、
実は荷物は専門業者に運搬してもらいます。荷物1つ1行程あたり7ユーロ。。。
とても何十キロもの荷物なんて背負って歩けないというツアー客。
…うん、まあ、そうなんだけどさ。

本来の巡礼者たちは、すっかり観光地化された主要ルートを見限って、
フィジャックを通るルートなど、第2ルートを歩くようになったそうです。
そちらは、まだ携帯電話もとどかない、道も舗装されていない小道です。

このニュースを見ていて、5月にNHKで「一本の道」というドキュメンタリー(??)を見たのを
思い出しました。??がつくのは、あまり面白くなかったから。。。
NHKドキュメンタリー - 一本の道「“黒い聖母”の巡礼路をゆく~フランス・ミディピレネー~」
フィジャックからロカマドゥールを目指す、いわゆる未商業化の第2の巡礼路なのだけど、
旅をしているのが、NHKの女子アナなのが大変違和感があったのです。
「歩き切ると何かが変わるのかしら?」と、あまり賢くなさそうなコメントを繰り返す…。

巡礼の旅に出る人には、かつては神のご加護を祈り、
現在では、なにかの行き詰まりや迷い、反省などがあって、自分を見直すために、
険しい道を踏みしめて歩くのだろうと思います。
でも女子アナは、給料もらって、ガイドもついて、スタッフもついて、6日間の出張旅行です。
日本語を話すフランス人ガイドと、ため口でおしゃべりしながら…。
ガイドの私生活は紹介されたのに、女子アナの私生活や仕事ぶりが全くわからないので
視聴者は感情移入もできず、彼女が最後になぜ涙を流したのか全く不明でした…変な番組!
(そもそも私生活を明かせないNHK職員が巡礼体験レポートするのには無理があると思う)

こんなふうに、旅行者と巡礼者の境目が曖昧になって来ているのでしょうね。

f0176688_17452370.gif 土産店やホテルの側も、本当は、巡礼者からはお金をとりたくなくても、
 巡礼者のフリをした旅行者が増えて来たため、見分けがつかず、
 値段を旅行者向けに統一しただけではないかと思います。
 何かいい方法はないものですかねぇ(苦笑)

*** 追記 ***
France2のレジュメに一部誤りがあります。
Le chemin est donc de plus en plus commercial, et les pèlerins traditionnels délaissent alors la voix principale pour des routes secondaires, ...

どこだかわかりますか? 2行目、la voix ではなくて la voie の間違いだと思われます。
「道はだんだん商業化されたので、本来の巡礼者は第2ルートをとり、主要の「la voie 道」を見限った」
f0176688_10193148.jpg

[PR]
by kaolulu-nv | 2016-07-18 16:43 | 気になるフランス | Comments(2)

Google でロワールの古城めぐり

f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
今日は今年初めてスイカを食べました。
夕方のスーパーは値下げされてていいですね。
自宅でイラストの仕事をしていた間は、
買い物はいつも昼間にしていたので、夕方の買い物は久しぶり。

本当は、今週はEuro2016決勝戦のニュースを取り上げたかったのだけど、
残念ながらフランスはポルトガルに負けてしまいました(涙)
なので、別の話題を!

iTélé: Les châteaux de la Loire s'ouvrent à Google
 「ロワールの城、Google を受け入れる」



Kaoluluの聞き取りでは時間がかかるので Figaro のニュースを参考に読みました。
まあ、ニュースを聞いたり読んだりするより、実際にGoogleのサイトを見てしまうのが早い。

Google Arts & Culture: Les Châteaux de la Loire(仏語版。英語版もあります)

これまでもたびたびグーグル・アートの紹介はしたことがあるのですが、
今回は、ロワールの18のお城
日本人ツアー客にも人気のコースです。
かくいうKaoluluも、まだフランス語に自信が持てなかったころに行きました。

シャンボール城、シュノンソー城、アゼイ・ル・リドー城4つの庭園は、
360°パノラマ画像化。
その中には一般には公開されていない場所も含まれています。
18のお城のうち7つは、3D俯瞰画像に。

美術品の撮影は全自動の「アート・カメラ」で撮影。
肉眼では見ることができないような、作品の詳細を写すことができるそうです。
今年3月から実用化された「ギガピクセル」技術も導入。

グーグルは、世界中の美術館をデジタル化しようとしています。
最近では美術品だけでなく、劇場やダンス、音楽、などもデジタル化を始めているとか。

f0176688_1746594.gif …正直、スマホも持ってないし、
 グーグルのアカウントも持っていないようなKaoluluが紹介しても、
 あんまり説得力がないのは、重々承知していますが、
 それでも、そう簡単にはロワールまで出かけることができない者にとって、
この技術はなかなか興味深いものです。
ネットで公開しちゃうと、現地に行く人がいなくなるんじゃない?
なんて勘ぐってしまうけれど、たぶん逆。
Kaoluluも、観光局の作った綺麗な映像を見て「行きたい!」って思う派ですから(笑)
f0176688_10193148.jpg

[PR]
by kaolulu-nv | 2016-07-12 22:24 | 気になるフランス | Comments(0)

パリを3語で「3 mots pour Paris」

f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
うおっと。。。もうすぐ夜中の12時です。
なんだかんだと遅くなってしまいました。

改めてニュースを探す時間がなくなってしまったので、
ストックの中から簡単な話題を…。

5月半ばの France2 Télé Matin で、面白いサイトを紹介していました。


3 Mots pour Paris

残念なことに、ブラウザが Google Chrome でないとダメらしいので、
FierfoxなKaoluluは実践してみることができません。グゥ。。。

Vimeo の制作者のサイト紹介動画

«Une ville, deux artistes, trois mots, des millions de possibilités.»
「1つの街、2人のアーティスト、3つの単語、多くの可能性」


「パり」から連想する3つの単語を入力すると、それにあう動画を自動で作り出すサイトです。
Télé Matin での実験では、違う言葉を入力したのに、同じ動画が出て来た…なんてことも
あるようだけど、2年かけて撮影し、9万語検索可能な大作です。
(Télé Matinの司会者のように、マイナスイメージの単語を入れたい人も多いのだろうけど!)

f0176688_1746594.gif Chrome を使っている方は是非遊んでみて!
フランス語ではなく、英語でもOKです。

f0176688_10193148.jpg

[PR]
by kaolulu-nv | 2016-06-15 23:34 | 気になるフランス | Comments(0)

人面鳥Kaoluluの日誌 *フランス×ニュース×旅


by kaolulu-nv
プロフィールを見る