「自家製(Fait maison)」ラベルはイカサマか?

f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
昨日は月2回のフランス語教室へ行ってきました。
そうしたら、3年お世話になった先生が引っ越しのため
今月で辞められると知らされました。

彼女のお陰で、仏検準2級、2級、DELF A2に合格し、
その上、昨年のパリ展の文書翻訳を手伝ってくれ、
本当にお世話になったので、とてもびっくりしました。
東京近郊にいらっしゃるそうなので、またどこかでお会いできればなあと思います。

今朝はそんな悔しい日記を書き、今日のブログの記事は過去のフランスニュースにしようかと、
プリントアウトしたニュースストックを読んでいたのですが、
パソコンの電源を入れて、ニュースをさっとみたら、気になるものがありまして…。
急遽、そちらを読み始めたら、更新が遅くなりました。
f0176688_10593191.jpg
(写真は昨年10月に食べたパリの評判のハンバーガー。内容とは関係ありません。)
Europe1: Le "fait maison" pourra s'afficher au restaurant dès mardi
 「『自家製』ラベル、火曜日からレストランに掲げられる」

TF1: Label "Fait maison" dans les restos : on n'y comprend plus rien
 「レストランの『自家製』ラベル、みんな全く理解していない


「Fait maison フェメゾン(自家製)」というラベルが、レストランに表示されるようになる、
そのようなニュースはだいぶ前からありました。Kaoluluは単純に、
「レストランで作ったか、冷凍食品や瓶詰めか」の違いを示すものと思っていました。
実際、小さなレストランでは缶詰の鴨のコンフィなどを、ただ焼き直して出したり、
大きなレストランでは、デザートのティラミスやフォンダンショコラが冷凍食品を単に
解凍したものだったりすることがよくあります。。。フランスでも日本でも。

もし、レストランにパティシエがいないなら、
近所のパティスリーから仕入れたデザートを出される方がまだマシな気がする。
…そう考えるだけでも「自家製」と名乗ることの難しさを感じます。

TF1のニュースタイトルには興味をそそられます。
レストラン経営者たちは、この「自家製」ラベルに怒っているとのこと。
そのラベルとはどんなものなのか。

「レストランで出される料理が、その場で、自然のままの食材(生か冷凍)から調理されていることを保証し、消費者を安心させる法」

f0176688_17452370.gifむむ。食材は冷凍でもいいわけか。
レストランで冷凍したものではなく、どこか別の工場で冷凍されててもいいのね?

「しかし、多くのレストランによって『自家製』ラベルは文句を言われている。ファストフード店さえも、自家製であることを主張することができるからだ。もしこのラベルが「その場で調理したこと」を証明するだけなら、生の食材を全く使っていないことを示さないわけでも、それを要求しないわけでもない(訳注:二重否定「生の食材を使っていることを示すわけでも、それを要求するわけでもない」)。したがって、マクドナルドも「自家製」ハンバーガーを自慢にすることができるのだ」

f0176688_17465224.gifおやおや〜〜〜(汗)それは困った。
レストラン経営者たちが、このラベルは「triche イカサマ」だと
指摘する気持ちがよく分かりました。

残念ながら、食べに行く側も、このラベルはあまりあてにはできないかもしれません。
このラベルは、明日火曜日から、レストランに表示されるそうです。

むしろ、以前はメニューに「Fait maison」と書いてあるのに缶詰だったということがありました。
今までも、「ほんとに自家製?」と思いながら注文していたのだけれど、
これからも結局同じこと、いや、かえって混乱するかもしれないですね。
消費者は、自分の舌と、従業員の働きっぷりを見て判断するしかなさそうです。


***
今日は「le 14 juillet」。日本ではなぜか「パリ祭」と言います。
フランス革命記念日。フランスは祝日です。

シャンゼリゼの軍事パレードなど、日本時間15時からネットで見られると思います。
時間になったら、France2France24 などを見てみてください。
5月8日の軍事パレードは日本からも見られたので、たぶん(!)大丈夫かと…。
あいにく、今日のパリは天気が悪そうです。
追記:パレード開始はフランス時間10時、日本時間17時だそうです。すみません!

____________________________________________
[PR]
# by kaolulu-nv | 2014-07-14 10:30 | 気になるフランス | Comments(0)

●人面鳥Kaoluluの日誌●フランス×ニュース×旅


by kaolulu-nv
プロフィールを見る