今日から夏時間&Le Puy en Velayの聖母子像

f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
フランスは今日から夏時間です。
1時間睡眠時間が短くなる日…辛そうですね。

そろそろ宿にリコンファームをしとこっかなと思ったら、
あちらからメールが来ました。メールのやりとりって仏語の勉強になるっ。
ホントに2週間後なんだなぁ。。。この仏語力で大丈夫だろうか(苦笑)

雨降りの日曜日。今日は部屋でじっとしています。
観光局のサイトでフランスの新しいビデオを見つけました。



なんとまぁ、めまぐるしく場面が変わるのでしょう!
あ、あそこかな?と思ったとたんに変わってしまう…。
Kaoluluが行ったことがある街もいくつか出てきます。
一番最後に出て来るのは、来月行こうと思っているLe Puy en Velayですね。

Le Puy en Velayの綺麗なビデオも発見。PCで見ている方は是非全画面表示で!



このLe Puy en Velayのコルネイユ岩山頂の真っ赤な聖母子像。
何か違和感を感じる人はいますか?
キリスト教のイコノグラフィーを短大で齧ったことのあるKaolulu、
Michelin vertを読んでナルホド!と思ったことがあります。

キリスト教のイコノグラフィーでは、マリアはイスに座って真正面にキリストを抱えているか、
マリアは心臓に近い左腕でキリストを抱えているのが普通です。
(正面の場合と左腕の場合とで意味が違った気がするけど、忘れてしまいました…)
グーグル:聖母子像画像

しかし、このマリアは右腕でキリストを抱えています。
これにはごく単純なわけが…。
彼女の左下方にある街に祝福を与えることができるように、というこどだそう。
キリストを左に抱えていると、街からマリアの顔が拝めなくなってしまうのです。

高さ22.7m、重さ110tのマリア像にそんな気づかいが…。
関係ないけど、こないだ撤去されたお台場のガンダムより4m大きいのね(笑)

f0176688_17465224.gif さて、そろそろ明日の出勤の準備をしなくちゃなぁ。。。
 いよいよ3月最終週。旅行に向けて仕事もがんばらなくちゃね。
f0176688_10193148.jpg

[PR]
# by kaolulu-nv | 2017-03-26 14:16 | 気になるフランス | Comments(0)

春の足音と旅の安全

f0176688_84732.jpg こんにちは、Kaoluluです。
 旅行まで2週間。
 最近やっと旅立つ実感が出てきました。
 なぜ?フランスにいる夢を見るようになって来たから(笑)
荷物の準備は、薄手の服から詰め始め、後は下着と厚手の服。
今のところ、日本より暖かそうなクレルモンフェランの天気予報に少々困惑。
かといって薄手の服ばかりを持って行って予報が外れるのも恐い。

ベースは、カットソーやシャツを数枚、
ミドルは、薄手のセーター、カーディガン、スウェットパーカーを1枚ずつ。
アウターは、山らしくマウンテンパーカーと決めている。
山ガールならミドルはダウンかフリースでしょと突っ込まれそうだけど、
ま、Kaoluluは所詮ナンチャッテなので…(苦笑)

宿へのお土産を買うのは来週、又は当日空港の免税店(笑)
書類や旅行手帳はほぼ完成。
あとは…?

今日は「たびレジ」に登録しました。
奇しくもイギリスでテロが起こったばかり。
来週から学生たちの春休みが順次スタートするフランス。
フランス政府も国民にロンドンへは行かないようにと警告している様子です。
日本政府は、イギリスだけでなくフランスへの渡航についても再度注意を喚起し、
ヨーロッパに3ヶ月以下の旅行に行く人は、必ず「たびレジ」に登録するよう呼びかけています。

ガラケーのKaoluluが登録しても役に立たないかもと思ったのですが、
どうやら情報はSMSらしいので登録。登録自体はパソコンから可能。
長いメールを国際ローミングのガラケーで受信すると受信料がかかってしまうけれど、
SMSなら受信は無料。(送信は有料)
「必ず」登録するようにと呼びかけているのだから、無料じゃないとね。
国のシステムなのに、携帯電話会社に料金を払う仕組みはおかしいもん。
*後日追記*
SMSは安否確認のため、相互送受信で使用されるということ。
情報メールはメールアドレスに送信される。
ガラケーの場合は、パソコンのメールアドレスで出発前に登録をし、
ガラケーのアドレスを同時送信先として追加登録する必要があるようだ
メールは出発前にも送られて来るので、出発日までに追加登録すれば十分だろう。要受信料。




今日は、久しぶりに歩くためだけの散歩をしてきました。
坂道だらけのオーヴェルニュを1週間歩き倒すのだから…これも旅の準備。

f0176688_17504728.jpg
近くの大学の桜。先週見たときはつぼみが膨らみ、もっと早く開くかと期待していたけれど、
結局今週は晴れても冷たい風が吹き続け、気温が上がりませんでした。
1輪、2輪…やっと咲いてるって感じでした(笑)
満開まではまだまだ時間がかかりそう。

f0176688_17505408.jpg
大きな川の土手まで行ってみました。今年の菜の花は少ないかも。
まだまだ枯れ草が多く、見るからに寒そうな景色。

f0176688_17510693.jpg
でも、もっと南側、土手の反対側へ行くと満開!
アブラナの独特のツンとする匂いがしていました。
根元からまだまだ生えて来ている花の芽を摘んでいたら、上着が花粉だらけに!(涙)
ぎゃ〜〜!
お陰で帰りも猛スピードで歩けましたよ。早く花粉を拭き取りたい!って。

f0176688_1746594.gif 結果、今日は11,423歩歩きました。しかもたったの2時間で。
 かなりの早足で歩いていたということです(笑)
それでも全然疲れていないので、たぶん、旅行ではまだまだ歩けるはず。
いい天気になるといいなぁ。
f0176688_10193148.jpg


[PR]
# by kaolulu-nv | 2017-03-25 18:00 | 散歩 et カフェ | Comments(0)

ロワール:シャンボール城の失われた庭園、完成!

f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
パリ・オルリー空港で警察の銃を奪おうとした男が射殺された…
というニュースがフランスでは流れています。
オルリー空港はヨーロッパ国際線やフランス国内線の空港なので、
日本人が利用する機会はあまりありませんが、
大事件でないことを願います。

さて、今日は久しぶりにオーヴェルニュには関係ないニュースを紹介(笑)

以前、シャンボール城のフランス式庭園を復刻工事中だと書いたのを覚えていますでしょうか。


2014年7月末の記事です…そんな昔からこのブログを読んでいる人はいない??
当時は2016年に完成する予定だった、シャンボール城のフランス式庭園。
それがいよいよ2017年3月19日に完成式典が行われ、明日20日に一般公開が再開します。

France3: Chambord : Retour sur le chantier pharaonique des jardins à la française
 「シャンボール:フランス気庭園の壮大な工事中から復活」



シャンボール城は、言わずと知れた、レオナルド・ダ・ヴィンチ設計の有名な城館。
ルイ14世時代には、城の北側にフランス式庭園があったと1734年当時の絵からわかります。
その庭は、第二次世界大戦の際に、芝生が植わっただけのものになってしまいました。

シャンボール城は昔の姿を取り戻すことを願い、
歴史研究者らが2003年から2014年にかけて現地調査、2014年に大統領が再建を承諾します。
工事は2016年8月に開始され、今年3月、無事に一般公開にこぎ着けました。
7ヶ月間の工事。フランスにしては早い!

面積6.5ヘクタール、樹木618本、低木800本、縁取り用植物15640本、
多年草花10928本、バラ176本。

f0176688_17445952.gif 今年、ロワール渓谷の古城巡りをする人は見逃せないお城ですね。夏がお勧め。
 → Château de Chambord
リニューアルされたサイト、わかりやすくてかっこいいです。

さて、今日の午前中は仏語レッスンをしてきました。
かろうじて聞き取れても、話す力がガタ落ち…。
今日は仏語三昧で過ごそうと思います(苦笑)
f0176688_10193148.jpg


[PR]
# by kaolulu-nv | 2017-03-19 13:44 | 気になるフランス | Comments(2)

●人面鳥Kaoluluの日誌●フランス×ニュース×旅


by kaolulu-nv
プロフィールを見る