パリより近い天空のフランスへ行って来ました。

f0176688_16441447.jpg
今日は、スカイツリーへ行って来ました。
そして、スカイツリーよりも高いところへ行って来ました。
なにそれ?


f0176688_84732.jpg こんにちは、Kaoluluです。
 明日のフランス語レッスンは、先生がインフルエンザにかかってしまったため、
 またもや次週へ延期となりました。
 ああ、フランス熱が日ごとに冷めていくKaolulu。。。

また宿題延期だな(汗)…と、やる気をなくし、
いつ行こうかなと思っていたスカイツリーへ、思いつきで行ってみることにしました。

f0176688_16442763.jpg
電車に乗って25分。
東京スカイツリータウン7階。
勤め先からも見えるスカイツリーは、ここだと近過ぎて「足」しか見えません。
うん、でもKaoluluの地元からだと「足」は見えないもんね。

お目当ては、スカイツリーではなくて、これ↓

f0176688_16442033.jpg
コニカミノルタ・プラネタリウム「天空」。(写真は14時ごろの様子)

11時の回に行くつもりが、起きるのが遅過ぎて断念、
13時の回を目指し、12時に到着して先に当日券チケットを買いました。

その時はまだ席はがらがらだったのだけど、お茶して上映10分前に戻って来ると、
満席?ってくらいの人が一杯集まってきました。

予想はしてたけど、カップルばっかり!!
女性1人でプラネタリウムに来るなんて…(汗)
いや、1人でなんでも出来るようにならねば。人生この先まだまだ長いんだから。

と、カップルたちに囲まれながらエントランスで待つ。
カップル向けにしては、スタリウムくんというゆるキャラが登場する前置きは、
意外にも子供向けっぽい演出。…で、長い。

Kaoluluが見たかったのはこの演目。

「フランス 星めぐりの空で」
星座の解説はなく、本当に純粋なる「ショー」。
バーチャルなフランス旅行。

登場するのは、
パリ天文台、モンサンミシェル、シャルトル、フォンテーヌブロー、
リヨン、ピレネー山脈のピック・デュ・ミディ天文台。


パリ天文台と聞くと、Kaoluluが思い出すのは堀江敏幸氏の「子午線を求めて」。
家に帰って本棚を探してみました。
f0176688_16443335.jpg
もう文庫版でさえ10年も前のものになるんだな。。。
せっかく出したので、もう一度読んでみようと思います。
あ、あとはパリ子午線といえば、「ダヴィンチ・コード」も思い出しますね。

フォンテーヌブローは、次のパリ旅行の時には行こうと思っているところ。
映像を見たら、ますます行ってみたくなりました。

リヨンの空では、
サンテグジュペリ繋がりで「星の王子さま」や「人間の土地」の一節が紹介され、
内藤濯や堀内大学の名訳が胸にぐさぐさ刺さる。

ピック・デュ・ミディ天文台からの朝日。
行ってみたいけれど、ここはちょっとハードルが高い。

せめてパリ14区にあるパリ天文台でも…って思うけれど、
現在工事中で一般公開はされていません。
ただ、昨年創立350年を迎えたパリ天文台は、サイトでバーチャルに訪れることができます。


いつか行けるといいなぁ。。。

f0176688_17445952.gif フランスに行きたいけど、今は行けない。
 そんな人に、いえ、そんな「カップル」にお薦めのプラネタリウムです。

「フランス 星めぐりの空で」は今年9月17日まで上映。
1月末までは200円引きの1500円で見ることができます。
f0176688_13504818.jpg


[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kaolulu-nv | 2018-01-13 17:25 | 散歩 et カフェ | Comments(0)

Kaoluluの日誌:France/news/旅


by kaolulu-nv
プロフィールを見る