クレルモンフェランの騎馬警察

f0176688_15592813.jpgこんにちは、Kaoluluです。
ちょ〜〜眠くてたまらないKaoluluです。
毎日15時ごろになると強烈な睡魔に覆われ、家でも10時頃眠くなります。
なぜかというと、ここのところ夜中の1時頃まで起きているから…。


実は2週間前に、今週末(!)泊まるパリ郊外の宿のホストからメールがありました。
Booking.comで日本人が予約して来たのだけど、英語で確認のメールを送っても返事がないとのこと。
ホストの書いたメールを日本語に訳して、代わりに送ってくれないかというものでした。

もちろん引き受けました。
日本語でメールをしたら即答があり、間違いなく予約した旨確認がとれたのはよかったのですが、
その後、ほぼ毎日メールのやりとりを翻訳しています(苦笑)

驚いたことに、その人は英語もフランス語も出来ない様子で、
ヨーロッパ旅行は初めて、もちろん「シャンブルドット」という言葉も知らなかったし、
それがホームステイ形式の宿だとも知らなかったらしい…。

ホテル予約サイトは各国言語で表示されてしまうため、
「言語:英語、仏語」となっていても気にせずポチッと予約してしまう人が結構いる様子です。
大丈夫なのだろうかと他人事ながら心配になり、ホストとその予約客双方に、
ああした方がいい、こうした方がいいかもとメールをしていてすっかり寝不足です(笑)
でも、意図しなかったとはいえ、楽しいフランス民宿滞在をしてほしいですもんね。

さて、今日はクレルモンフェランのプチニュース。

France Bleu: Clermont-Ferrand : la police municipale se met à cheval
 「クレルモン・フェラン:市警察、馬に跨がる」




クレルモンフェランの、ルコック公園でお披露目された2騎の騎馬警察。
今週の火曜日から10月まで、
クレルモンフェラン市警察の一部警官が馬に乗って市内の道を闊歩することになったそう。

以前から警察の方から市へ馬上警備の提案がされていて、昨年市長が許可し、今年実現。
市民により接近し、緊張をほぐして親しみのもてる警察に、と市長は納得。
「武装した警官より、馬に跨がった警官の方が好きですね」とコメントしています。

ソワソンの騎兵学校で訓練された、Selle Françaiseという種のお披露目された2頭の馬は、
れっきとした「警察馬」(警察犬じゃない!)。
警備の仕事に従事し、有事には出動もするそう。

騎馬警察の主な役目は犯罪の防止と抑止。

かわいいけれど、馬はやっぱり馬。人間より力強い。

f0176688_1746594.gif もし、街で見かけたら、写真を撮りたいです。撮らせてくれるかな…。
f0176688_10193148.jpg


[PR]
Commented by yomoto at 2017-04-29 06:28 x
kaoluluさん。
クレルモンでお会いしたyomotoです。
先日、ルコック公園でお花見をしていたら、いましたよ騎馬警察!!
子供たちもですが大人でも生で見るとテンション上がりますね。
ただなぜか暴れ○坊将軍のBGMが脳内に流れましたが^^;
また遊びに来てくださいね~♪
Commented by kaolulu-nv at 2017-04-29 10:29
> yomotoさん
こんにちは!コメントありがとうございます!
実はですね、私もクレルモンの街中で全くの偶然にホンモノに出くわしました。
思わず駆け寄って写真を撮っていたら、近くにいたとても美しいお姉さんが「c'est beau」とにっこり微笑みかけてくれ、ちょっと恥ずかしかったです。
将軍様ですか(笑)なるほど!
今回の旅は欲張り過ぎて疲れたので、次回はゆっくりしたいです。。。CF, formidable !
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kaolulu-nv | 2017-04-05 23:00 | 気になるフランス | Comments(2)

人面鳥Kaoluluの日誌*フランス×news×旅


by kaolulu-nv
プロフィールを見る