パリで「うちごはん」そして、おいしいおみやげ

f0176688_17413896.jpgこんにちは、Kaoluluです。

ややや、やっと買いましたるるっ。
いつもこのブログにコメントをくださっている、
societe bonne(ソシエテ・ボンヌ)のすみのさん、カトウさん、
そして料理家の重信初江さんのご本

暮らすように過ごす旅レシピ
パリで「うちごはん」そして、おいしいおみやげ
f0176688_1532138.jpg
去年からブログではお世話になっているのに、今頃買ったのか!って
ソシエテ・ボンヌのお二人には怒られてしまいそうですが…(汗)
(「パリでうちごはん」の下に置いてあるのは、衝動買いしたムック「フランスの旅」)

週末に熟読致しましたるる。
これは、パリへ旅行する人は必読と言ってもいいくらいのものですよ!!
(添乗員同行のパッケージツアーの場合を除いて、フリーツアーでも必読です!)

シタディーヌというアパルトマンホテルは、
一人旅が多いKaoluluは考えたことはありませんでした。
旅に出てまで自炊なんて…というのが大きな理由。

パリのあちこちで開かれているマルシェで、おいしそうな食材を見つけ、
「生ものは買ってもな〜、持って帰れないしな〜」と断念。
キッチンや冷蔵庫のあるホテルなら、そういう心配は要りませんね。
(食材を食べ切ることを考えると、2人以上の旅向けだとは思います)

レシピも簡単で、野菜が多く使われていて、しかもフランス人が実際にしている調理法。
「日本では買ったことがない野菜、食べてみたいけどどうやって調理するんだろう?」
という謎も解けちゃったりして。

食べるのは好きだけど、
料理が苦手なKaolulu向け「うちごはん」ももちろん載っています。

パリを歩いていると目につくお惣菜屋さん
Kaoluluはなんとなく前菜っぽいものなのかな?と思ってたんだけど、
メインとしても十分なんですね。一人分でもOKなんだ!
次に一人旅するときはぜひ挑戦してみなくちゃるる!

カフェごはんも参考になります!
一人旅ではカフェは本当に便利ですよね。
昼はサンドイッチ、夜は1品料理…旅行中はつい、そんな感じになってしまいまするる。
(レストランはやっぱり1人は寂しい。お店の人も気を遣ってくれちゃうし)

おみやげのセレクトもすばらしい!!
さすがです。もちろん料理や食材が中心で、かわいくて、ユニーク。
自分で○○を作ってお土産にするなんて発想は、
「その手があったか!なるほど!」と目から鱗が落ちましたよ。

ページの構成、デザイン、豆知識、隅々までしっかり作られた本だと感じました。
パリへ初めて行く人でも、
何回も行ったことのある人でも満足のいく内容だと思いまするる。
強くお薦め♪

個人的には、短期語学留学の時にこの本があったら便利だったろうな〜と思いました。
突然フランス語の勉強を始めたKaoluluは、その時が初めてのフランス旅行でした。
ハイパーマルシェには見たことのない食材が山のよう…。
どうやって食べるんだろう??と思ったものがいっぱいでした。
(今思えば、何でもいいから挑戦してみるべきでした)

Kaoluluが次にフランス旅行をするのはいつだかわからないけれど、
今度行くときはぜひ参考にしたいと思いまするる。
ちなみに、希望は地方都市でシャンブル・ドット。
(え、「うちごはん」できない??一人旅だと、だれかがいる宿に泊まりたいのよ〜)
フランスの田舎で「民宿ごはん」じゃだめかな。たはは。

最後に、本の中からいいなと思った写真を参考にして、
手描き+パソコンで着色の練習をしました。
f0176688_1624298.jpg
う〜ん、もうちょっと崩して、色もオリジナルから遠くしてもいいかもね(独り言)





暮らすように過ごす旅レシピ
パリで「うちごはん」そして、おいしいおみやげ

著/重信初江 著/ソシエテ・ボンヌ
ISBNコード9784093107228
定価 1,680円(税込)

大きな書店なら在庫がありますが、2008年刊なのでネットか書店で注文した方がいいかも。Kaoluluは近所のチェーン店の在庫をネットで調べて、別の店舗から取り寄せてもらいました。3日で届きましたるる。




___________
[PR]
Commented by societebonne at 2010-11-29 17:32
す……す、すみのですっ!
こんなに立派に宣伝していただけて、しかも最後にはオリジナルのイラストまで添えてくださって……
もー、これは、……なんだか……

とにかくパリで待ってますから、来てくださいっ!!
この本を好きになってくださって、ありがとうございました!!!!!!!
Commented by kaolulu-nv at 2010-11-29 18:11
いつもありがとうございます!
ごめんなさい、もっと早く買えばよかったと思いました。本当によく構成されたいい本です!私の拙い文章での紹介+練習中のイラストでスミマセン(^^;)
私はフランス大好きなくせに、実際にフランスへは数回しか行ったことがありません。頭でっかちで、本当のパリは全然知らないのだと思います。知った方がよいのか、憧れのままがよいのか…この「暮らすように過ごす旅」という形はきっと理想型なんだろうなって思います。
そちらへ行くときは必ず連絡しますね!!
著者本人からのコメント!ありがとうございます〜〜。
Commented by societebonne at 2010-11-29 19:56
またすみのです!
今「セゾンカード」のネットサービスページを開いていて、気づいたのですが……もしや、あのイラストはKaoluluさん?!
やさしー色使いで描かれた、やさしー表情の人々。
違っていたらごめんなさい。
Commented by kaolulu-nv at 2010-11-29 20:21
こんにちは〜!どうぞどうぞ何度でも!
あ〜っと、ゴメンナサイ!Kaoluluではないようです〜〜。残念っ。
Kaoluluはネットのお仕事はまだやったことがなくて。いいですねぇ、セゾンカードのHP、見てみました。あんな風に描けたらお仕事増えるかな…(日々是勉強)
今のところ、書籍のお仕事が中心です。もっと仕事を増やさなきゃって思って、↑みたいな手描き風のイラストを練習してます。今は人面鳥Kaoluluみたいな絵でお仕事してますよ。
http://www1.ttcn.ne.jp/netvillage
↑ここの「イラスト仕事場」ってところに過去のイラストの一部があります。もしよかったらご覧くださいませ!
Commented by societebonne at 2010-11-30 00:42
みましたっ!!(本日3度目のすみのです……)
Kaoluluさんの過去のイラスト!思っていたとおりの、味わいのあるイラストです!!
そしてどこか「洋」のテイスト。

↑ のコメント、非公開にすべきでしたが……お許しくださいね。
Kaoluluさんのイラストスキですよー。よかったー、私が好きなイラストで。
だってお世辞って言いにくいじゃないですか。
ほんと、よかったです!!(分けわからない)
Commented by societebonne at 2010-11-30 06:50
感涙。
kaoluluさん、本当にうれしいです。
もう2年以上前の本ですが、多くの人が全力投球してつくった本なので
こんな風に感じてもらえてうれしいです。
ありがとうございます。
ブログやっててよかったです。本当に。
昨日は日帰り出張だったので、お礼が遅くなってごめんなさい。
本当に、うれしいです。 ありがとうございました! 
追伸:最後のイラスト、素敵です~。 いつもと違う雰囲気で新鮮。カトウ
Commented by kaolulu-nv at 2010-11-30 08:53
すみのさん、3度目のありがとうございます!
気がつけばこの仕事も10年以上やっていて、周りの要望に応えていくうちに自然と今の画風ができました。パソコンで見ると色が濃く感じるのですが、印刷するとちょうどいい感じなんですよ〜。昔は淡く描きすぎてよく失敗しました(笑)気に入ってもらえてよかったわ!!
Commented by kaolulu-nv at 2010-11-30 08:57
カトウさん、ありがとうございます!
フランスものの本は本屋へ行くと必ずチェックするのですが、なぜ、今まで買わなかったんだろうと思いました。本当に素敵な本です!
私もブログやっててよかったと思います。
追伸:最後のイラスト、まだまだって感じのものでスミマセン。でもこの路線でも作れそうな気がしてきました。頑張ります。ありがとうございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kaolulu-nv | 2010-11-29 15:11 | 読書 | Comments(8)

Kaoluluの日誌:France/news/旅


by kaolulu-nv
プロフィールを見る